Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:27:33
美しく咲き誇る白い妖精「オオヤマレンゲ」
2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R089
登山をはじめて知った花の一つにオオヤマレンゲがあった。写真じゃなくて実物を見たいと思いつづけて約3年、念願の対面が出来るのだろうか?不安でしたが、期待に胸膨らませ行った甲斐がありましたよ!
2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R000
自宅を4時過ぎに出て行者還トンネル西口駐車場に向かう途中で、スロトレさんとバッタリ!行き先は同じでも行程は我家とは違いダイハード!八経で会いましょうと別れPに6:40に到着。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R002
いつもの如く、ゆっくり支度をして6:55にスタート!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R003
2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R004
早速、白いお花が?お出迎えしてくれました(名前は分かりません)

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R006
2年振りの懐かしい木橋が見えてきてドキドキ!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R007
今回は橋を渡り左の沢コースを行くことにしました

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R008
沢沿いのコースは、涼しい風が吹き何て気持ちがいいんだろう

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R010
立派な滝も現れテンションはハイです。はい!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R011
苔生した良い雰囲気の道で更にハイテンションだったが?

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R012
この沢に行く手を阻まれた!道がない?かあちゃんを待たせ道探し。沢を少し登って右手に微かな踏み後を見つけた。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R013
倒木に立派なサルの腰掛を見つけたまでは良かったが、直ぐに道がなくなった。どうしようかな?戻るが一番の選択だろうな!と思っていた時に人の声が微かに聞こえた、声の方を見ると石楠花の急斜面だ!うぅ~ん?行っちゃえ~でよじ登ると本ルートに合流したが

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R014
あぁ~ちゃんと下調べしといたら良かったなを痛感!かあちゃんはかなり不安だったらしい。ゴメン!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R017
しばらくして奥駈け道に合流し少し休憩、冷や汗をしっかりと拭き拭きしました。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R018
休憩後は微風吹く気持ち良い道がつづく

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R024
弁天の森に8:49着

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R026
弁天の森から少し歩くと弥山と八経ヶ岳が姿を見せてくれましたが、あぁ~遠いなぁ~

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R027
なんて言ってる後ろでホラガイを吹くおじいさんが居たので、写真を撮らせてもらいました。
何と手作りらしいです。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R033
懐かしいな?この人誰だったっけ?聖宝ノ宿跡

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R035
ここからがチョットしんどいぞ!ガンバンベ~

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R038
来た来た~心臓破りのこの階段が~

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R039
えぇ~何て?かあちゃんが言った一言!たかっさんこの階段足に優しいわ~?前は息を切らしてフウフウ言ってたやないか!忘れた?ガクン!まぁいいか!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R040
展望はまったく期待してなかったが、途中でこんな素晴しい幻想的な景色を見ることが出来ました。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R048
弥山到着(10:20)

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R052
天河弁財天社の奥宮

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R055
2年前よりトウヒの立ち枯れが進んでいるのかな?

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R056
さてお目当てに会いに行こうか

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R057
トウヒの森をワクワク歩く、すれ違う人にオオヤマレンゲ咲いてましたか?と聞くと綺麗に咲いてましたよ!ヨッシャー!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R060
いよいよご対面です!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R061
こんな子が前座でお出迎え

「オオヤマレンゲ」可憐で清楚な花は白い妖精に見えた!2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R062

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R065

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R068

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R069

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R071

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R087

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R088

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R090
3年越しの対面は、感動・感激・感謝の気持ちでいっぱいだった!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R076
八経ヶ岳1914.9m(11:20到着)

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R077
弥山小屋

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R080
明星ヶ岳

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R081
お花も景色も堪能、あとはお腹を満たすのみ!本日は四川ラーメンに黒酢酢豚をトッピング&おにぎり・クラウスターラー・フルーツトマトでご馳走さま。
もしかしたら強脚のスーさん達のことだから、お待たせーなんて言いながら来るかなぁ?としばらく待ってましたが寒くて寒くて帰途につきました。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R092
国見八方覗を覗きに行きましたが

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R094
ご覧の通りで最近我家は霞に好かれてるようだ!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R096
展望はイマイチだけど、これを見ながら(苔庭園)

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R097
飲むコーヒーは最高に美味しかった

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R100
2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R101
13時30分、弥山とお別れ。下山途中で見事なツルアジサイを見つけました。

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R103
奥駈け合流点(14:50)でフルーツジュレで乾杯!

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R105
激下り道から沢沿いに入り帰りました

2009-7-4 弥山・八経ヶ岳_R106
かあちゃん、お疲れちゃ~ん!
三年越しの思いがかないオオヤマレンゲの花に逢う事が出来ました。
可憐で清楚な白い妖精は私の心を十分過ぎるほど癒してくれ、山の楽しさをまた一つ教えてくれたように感じました。
山はエエなぁ~!  (全工程9時間20分)







コメント
のんちゃん
まいどです!
念願のオオヤマレンゲはホンマに素晴しいお花で大満足でした。
他にも色んな花が咲き楽しませてくれましたよ。
山歩きで出会うお花は最高や~!

たかっさん│URL│2009/08/05(Wed)07:51:49│ 編集
今頃にコメ・・・
えらく遅くからすみませ~ん。 m(_'_)m
オオヤマレンゲに会えてよかったですねっ! (^^)v
何枚も写真をアップしてるのが、たかっさんの感動をあらわしているようで、どれもGoodです。
お花が大きいから、よけいに美しいですよね。
天女花っていうんですか! いい名前・・・。
他にもお花に会えて、迷ったけど行ってよかったですね。

のんちゃん│URL│2009/08/02(Sun)13:20:48│ 編集
森のリカオさん
えぇ~今週も行きはりましたか?まいったまいった。
沢コースはメタボ夫婦には良いかなぁなんて気持ちで行ったんですけど、オー迷子ー!でした。
シナノ木出合いコース?是非教えてくださいませ。
次回弥山はテン泊で満点の星空と決めてますので、よろしくです。

たかっさん│URL│2009/07/15(Wed)20:10:57│ 編集
ゆきうささん
チョットハプニングもたまにはいいかなぁ?って焦りましたが何とか登れてホッでした!
緑のアーチを歩くのはホント気持ちが良くてホントに登山して良かったなって思います。
山野草が大好きな私にとってオオヤマレンゲ(天女花)は想像を絶するお花で、もう感謝感激雨あられの状態でした。
ツルアジサイもメチャいいでしょ!

たかっさん│URL│2009/07/15(Wed)19:58:57│ 編集
天女花
人を避けて沢コースでしたか^^
私たちも昨日行ってきました~~
楽をしてシナノ木出合コースでした。
先週より一週間過ぎたので、天女花はイマイチ瑞々しさが減っていましたわ。。。

森のリカオ│URL│2009/07/15(Wed)11:23:58│ 編集
全行程10時間・・・・
お疲れ様でした
道を見失うって不安ですよね
はらはらしながら読ませていただきましたが
気持ちのいい樹林帯をご夫婦で仲よく登られるのってほんといいですね~

オオヤマレンゲ あえてよかったですね
ツルアジサイも素敵です^^

ゆきうさ│URL│2009/07/15(Wed)08:11:17│ 編集
utageさん
まいど!久しぶりぶりやなぁ~
鉄山から弥山制覇とは凄い!
ソウルさんは会社でも沢オンリーで完璧にはまってますね。我家はとてもとても着いていけませ~ん。
弥山から八経ですか?オオヤマレンゲ見たさが強くてあっという間だったような?かな。
また、涼しくなったらよろしくです。

たかっさん│URL│2009/07/14(Tue)22:59:05│ 編集
まゆごんさん
道が分からなくなって探してる時に、上の方で微かに声が聞こえたのでチョット無理して行っちゃいました。
満開時より色んな顔が見れてよかったですよ。かあちゃんも蕾がメチャ可愛いって言ってました。
おぉ~フルーツジュレまゆごんさんも持って行かれるのですか。山で食べると別格に美味いですよね!

たかっさん│URL│2009/07/14(Tue)22:50:26│ 編集
hanasakuさん
ハイ、おっしゃるとおりで凄い人でした。
沢ルートは涼しくて良かったのですが、道が分からなくなるとあせりました。
胸突き八丁もこの日は何故か楽しく歩けました。
白い恋人は良い顔でニッコリ迎えてくれたし、大満足の山歩きが出来ました。

たかっさん│URL│2009/07/14(Tue)22:41:40│ 編集
スロートレックさん
あのお方は理源大師さんなんですか?知らなかった。知らずに触らんで良かったですわ!雨でも降られようものならかあちゃんの雷が落ちていたかも?
東口からのコースみんなが言うようによさそうですね。次回はそちらから行ってみます。
レンゲちゃん、半泣きになりそうなくらい全部良かったですわ!もう最高や~です。

たかっさん│URL│2009/07/14(Tue)22:32:48│ 編集
ショウタンさん
沢コースはソウル先輩お勧めで行ったのですが、最後は迷子になっちゃいました(笑
今度行く時に東口からチャレンジと思ってました。かあちゃんが弥山でテン泊したいと言ってるのでその時に行きま~す。

たかっさん│URL│2009/07/14(Tue)22:19:49│ 編集
たかっさんお久しぶりです。本当に、本当にお久しぶりです。
なかなか自分のブログも進んでいません。
弥山、八経は13年前と先月2回行きました。先月は
鉄山からいったので、大変でした。
八経は関西で一番高いお山ですよね!?つい最近までしりません
でした。ソウルさんは沢登りにはまったみたいで、まるで、別人に
なったように滝をクライミングしています。私は弥山から八経が
やたら長く感じましたが、たかっさんはどうでしたか?
夏場は沢登りが中心になるので秋になったらまた一緒に行ってくださいね!

utage│URL│2009/07/14(Tue)01:06:27│ 編集
あっ、たかっさんもチョット無茶をやりましたね~

オオヤマレンゲのつぼみってこんなに可愛かったかな♪♪^^
苔も綺麗よね~
3年越しの出会いで、下山の足はさぞかし軽かったことでしょう^^

フルーツジュレ、私も持って行きます 
冷たくて美味しい~(^-^)










まゆごん│URL│2009/07/14(Tue)00:36:41│ 編集
あのお方、初めてお目にかかった時はビックリしました
この時期は皆さんオオヤマレンゲ詣でですね
沢ルートでは少しひやっとしたようですが
無事奥駈道と出会うと後はルンルン
理源さんから胸突き八丁を抜けると
3年越しに恋いこがれた森の妖精はもうそこに
白い恋人に会えてよかったですね

hanasaku│URL│2009/07/13(Mon)17:43:45│ 編集
あのお方は
理源大師師さまじゃないですか~触れると雨が降ると行者さんたちに
言われてるそうです
沢コース、私も下りに歩きましたよ、たかっさんが間違えたところ分かります
中間辺りは足元が崩れててちと分かり難いですね、私はあのコースのほうが
好きですが、弥山はやはり東口から!高塚山との分岐の小ピーク辺りから
下りながら見ると弥山八経がどんどん迫ってくるカンジが素晴らしいですよ!
開く前のレンゲも可愛いでしょ♪

スロートレック│URL│2009/07/13(Mon)10:07:23│ 編集
ハイ、七夕さんに私も登りましたが手抜きで国見の花しか見ずにすたこらさっさと別山に行きました
沢コースは今不明瞭ですね
次回はトンネル東口お奨めですよ
西口より時間は係るが自然度は数倍楽しめます
道標、道は綺麗に整備されています

ショウタン│URL│2009/07/12(Sun)21:58:38│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/104-783b0075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する