Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:12:31
ー兜岳・鎧岳 室生火山群の奇峰を登るー
2010-2-21 兜岳・鎧岳_R000
こちら方面に来るとひときは目立つ二つのお山が飛び込んで来る。
いつかは登りたいなと思いつつ後回しにしていた兜と鎧を楽しんで来ました。
2010-2-21 兜岳・鎧岳_R001
金強神社の登山口を探して同じ道をぐるぐる回り、結局見つけられず目無地蔵横の登山口から登ることにしました。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R002
ハイキングコース登山口と書かれているが・・・!

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R003
沢沿いの道からスタートです(9:37)。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R005
入って直ぐに植林の急登が迎えてくれた。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R006
兜岳山頂まで0.5kmかアッと言う間に着いちゃうな!
これより先 急斜面 注意???

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R012
これより先 急斜面 注意 なるほど急斜面だ!フィックスロープが張られているがかなり危険だ!慎重に登らないと落ちるとアウトだ!
登山口のハイキングコースと書かれているのは何なんだ~登山経験がない人が入ったら危ないじゃないか(怒)

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R015
1時間ほどで兜岳山頂920mに着いた(10:33)

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R016
山頂から見える曽爾横輪の村

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R019
山頂を後にして東の尾根道を下ります。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R023
下る途中でこれから行く鎧岳と倶留尊山の素晴らしい展望が見れた。下から見る鎧岳も凄いけど近くで見ると迫力満点でしたよ!

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R028
峰坂峠まではこれまた急坂でオマケに雪はカチンコチン、途中でアイゼンを着けて下りました。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R031
下れば登る

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R032
植林の急坂を直登する

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R033
鞍部に出ると目の前に広がる

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R034
曽爾高原が飛び込んでくる

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R040
鞍部から右折して少しで鎧岳山頂893.9mに着いた。(11:56)
展望はイマイチ・・・チョット残念です。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R038
お腹の虫も鳴いてきたのでお昼にしました。本日は豚汁うどん&おにぎり&ラガーでご馳走さま。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R043
帰りは峰坂峠から金強神社の方に下りました。

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R045
振り返って見る鎧岳のカッコ良いこと!

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R050
アスファルトの農道をテクテク、曽爾横輪バス停方面へ

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R051
県道に出て歩いていると兜岳もポッコリと見えて来た。
チョット前まで歩いてた山を離れて見てる・・・?何か変な感じ・・・?

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R054
ほんでもって、かあちゃんがこんなの見つけました。渋~いガラス戸でしょう!

2010-2-21 兜岳・鎧岳_R057
ブラブラと目無地蔵の登山口に帰って来ました(14:25)

気になりつつ後回しになっていた兜岳・鎧岳。歩いてみると見かけ優しい兜がキツクて尖がり頭の鎧は優しかった。
ひときは目立つ二つのお山は、かあちゃんと私に楽しい1日をプレゼントしてくれました。








コメント
タマちゃん
やっぱりみんな気になる山なんですね!
兜岳は見かけと違い注意して慎重に登らないと危ないです。
まぁタマちゃんならヒョイヒョイと登ると思いますがね。
北八ヶ岳ですと何とも羨ましい限りです。

登山をするまで私の好き勝手にしてきたものですから、かあちゃん孝行しないといけないなぁ何てネ!

たかっさん│URL│2010/03/16(Tue)19:47:01│ 編集
ご無沙汰です。 最近どうもブログが遠くなっています。

兜岳・鎧岳 って三峰山から倶留尊山と共に見えていた あの気になる山ですね。 山容に特徴が有るので、あの山か~とすぐわかりましたが、僕は残念ながらまだ登っていないな~。

1月、2月は頑張って登りましたですね。
最近僕はもっぱら裏山歩きが主になっています。 (去年行きそびれた北ア行きのトレーニングを兼ねて なんちゃって) その合間に、先日北八ヶ岳に行ってきました。 まだブログアップをしていませんが、後日また覗いてみて下さい。

いつも思います。 かあちゃんと二人で楽しそうな たかっさん夫妻の山歩記です。

タマ│URL│2010/03/15(Mon)16:03:38│ 編集
スロートレックさん
ー来年は積雪時にピッケルでチャレンジして下さいな ー
ギャァーそんな恐いこと言わんといてくださいな、リーダーのソウル先輩が落としたピッケルが頭に刺さりそうで恐いi-230
ー母ちゃんの笑顔がいいですね♪ー
ありがとさんです。この笑顔はやっと昼飯にありつけたからですよ!

たかっさん│URL│2010/03/09(Tue)20:11:18│ 編集
まゆごんさん
えぇ~恐かったじゃなく楽しかったですとv-12
私なんか下見ただけでブルブル震えたのに~
スズメバチはいなかったので山頂は良かったです。
途中から見る鎧岳はメチャカッコ良くて凄い迫力でした。村もいい雰囲気でベリーグッド!

たかっさん│URL│2010/03/09(Tue)19:57:42│ 編集
来年は積雪時にピッケルでチャレンジして下さいな
もちろんリーダーはソウル先輩、私?んなコワイところ
行けませんw( ̄ー ̄)
母ちゃんの笑顔がいいですね♪

スロートレック│URL│2010/03/09(Tue)10:29:09│ 編集
思い出しました~ここ楽しかったわぁ
兜岳、急登が不思議な山ですね
見る角度かな?
ゼーゼー言いながら着いた途端、スズメバチが…でしたもの^^
振り返って見る鎧岳も凄いよね~
村の雰囲気も他にはないいい感じがしたけど…♪
この頃は凍ってたんやね~(*^^*)

まゆごん│URL│2010/03/08(Mon)23:50:29│ 編集
hanasakuさん
そうなんです。ずーっと気になっていたんでスッキリしました。
是非、行って見て下さいね!でも兜岳はストックは無用の長物でどちらから登っても急登なので軍手がお勧めで~す。

たかっさん│URL│2010/03/05(Fri)07:46:15│ 編集
blueeyedsouさん
まいどです!
どこのどいつやそんな事言うてたんは?
登りの方に雪が積もってたら絶対に行けないとこですね!
また時間見つけて後古光山で冷や冷やしてきますわん。

たかっさん│URL│2010/03/05(Fri)07:40:27│ 編集
気になる山ですよね
でも、でも まだ未踏の地
RTで曽爾のついでにでも行けるだろう
が、未だ機会に恵まれずです

hanasaku│URL│2010/03/03(Wed)23:13:39│ 編集
危ないとこは行けヘン言うてたんは誰?
冬の兜・鎧は十分危ないやろ
ついでに後古光山もなかなかの急峻を味わえるので是非

blueeyedsoul│URL│2010/03/03(Wed)18:57:18│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/120-ce2561eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する