Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:09:48
ー春の妖精に会いにー
2010-2-24 葛城山_R065
園芸店や山野草展で何度か見たことがあるカタクリの花。昨年は御池岳に花を求めて行ったが撃沈!
今回は少々情報も得ているし、大丈夫だろう?と楽しみに葛城山に向かいました。
2010-2-24 葛城山_R005
支度を済ませてロープウェイ横から出発(10:00)

2010-2-24 葛城山_R009
登山道に入ってすぐにツボスミレがおはようさん

2010-2-24 葛城山_R010
櫛羅ノ滝コースは昨年の台風で大崩壊、代わって作られた北尾根コースから登ります。

2010-2-24 葛城山_R011
しかし、いきなりの急階段はあぁ~しんど!

2010-2-24 葛城山_R017
と横を見ると、まだ山桜が咲いていてホッとさせてくれました。

2010-2-24 葛城山_R018
足元にはテンナンショウが・・・その先に?

2010-2-24 葛城山_R019
無残にも心無い登山者によって叩き折られたテンナンショウがありました。(帰りにはマムシグサなども折られていました。何を思ってこんなひどい事をするのか?まったく!)

2010-2-24 葛城山_R023
気分を切り替えて、あそこへ行きまひょか~

2010-2-24 葛城山_R026
途中で何度か見える御所の風景

2010-2-24 葛城山_R027
見た目以上の急勾配に少々バテバテ

2010-2-24 葛城山_R028
うつむいて歩いているとこんな子が現れニンマリ(ミヤコカンアオイ)

2010-2-24 葛城山_R030
こんなに大きな株も有りました。

2010-2-24 葛城山_R033
亀甲柄のカンアオイ

2010-2-24 葛城山_R034
チゴユリ

2010-2-24 葛城山_R035
コバノミツバツツジ

2010-2-24 葛城山_R037
ツクバキンモンソウ

2010-2-24 葛城山_R041
色んな山野草を見ているとあっと言う間に分岐点に、ここから自然観察路へ入りました。

2010-2-24 葛城山_R045
自然観察路に入ると桜の花びらの絨毯が綺麗やった。

2010-2-24 葛城山_R044
道沿いにはムラサキケマンや

2010-2-24 葛城山_R042
ヤマネコメソウが咲いていました。

2010-2-24 葛城山_R046
小さな沢を渡り

2010-2-24 葛城山_R049
自然林の中を気持ち良く登って行きます(櫛羅ノ滝コースよりこっちの方がエエやん)

2010-2-24 葛城山_R052
カタクリはまだですか?モミジイチゴに聞いても分からない?

2010-2-24 葛城山_R047
タチツボスミレに聞いても分からない?と・・・

2010-2-24 葛城山_R054
正面を見るとピンクの可愛い春の妖精たちが待っていてくれた。

2010-2-24 葛城山_R056
2010-2-24 葛城山_R055
2010-2-24 葛城山_R059
アレ?でも何かちょっとおかしいぞ?そう、完全に開花していないのだ~ガァ~ン!
もう少し気温が上がってくれれば帰りには満開なんてことになってるかも・・・?

2010-2-24 葛城山_R067
カタクリに負けず劣らず綺麗なシハイスミレや

2010-2-24 葛城山_R071
ショウジョウバカマ

2010-2-24 葛城山_R073
そして元気な黄水仙、どの子も良い顔してるな!

2010-2-24 葛城山_R074
いっぱい花を見てお腹が空いたと思ったら、ちょうど白樺食堂前だった。

2010-2-24 葛城山_R076
この日は冬のように寒かったけど見晴らしのいいテラスを借りて昼食を頂きました。本日は中華そばとおにぎりでご馳走さま。

2010-2-24 葛城山_R078
テラスの下で団体さんが写真を撮っていたのでたずねてみました。モデルはヤチマタイカリソウでした。

2010-2-24 葛城山_R081
さてカタクリの花も見たしお腹もいっぱい、でも登っときますか~

2010-2-24 葛城山_R084
葛城山頂(12:35)しかしこの日は寒くて小雪がチラつきました。

2010-2-24 葛城山_R086
未だ登っていない金剛山を眺めて

2010-2-24 葛城山_R087
寒いし

2010-2-24 葛城山_R095
さっさと帰りますか?

2010-2-24 葛城山_R099
帰りに開花を期待したカタクリでしたが残念、代わりにこんな可愛い子を見つけました(ツルカノコソウ)

2010-2-24 葛城山_R104
久しぶりの山コーヒーの美味しいこと!

2010-2-24 葛城山_R106
たくさんの花も見れたし、春霞の景色も楽しめ大満足の山歩きが出来ました。

満開の春の妖精を見ることは出来なかったけれど、会えただけで凄く嬉しかったです!

コメント
スロートレックさん
この日の天気予報はハズレで寒いのなんの、季節外れの小雪にカタクリも目覚めてくれませんでした。
こちらのコースの方が階段も少なくて自然たっぷり山野草たっぷりなのでメチャ楽しいですよ。景色も良いしネ!
ー花を折る?何をしに山に登ってるんでしょね?ー
ホントに困った人が居るもんですね!
あぁ~花達が可哀そうだぁ~

ツツジの頃、我家もねらっていま~す。

たかっさん│URL│2010/05/10(Mon)22:17:52│ 編集
タマちゃん
ここのカタクリの大群生には本当にビックリです!これで満開を見れたら超最高だったのですが、見れただけで満足でした。
しかし、葛城山の山野草の多さには驚きで楽しすぎて中々前に進めなかったです。

たかっさん│URL│2010/05/10(Mon)21:55:17│ 編集
あぁ、この日は
寒かった日ですよね、しかし小雪舞ってましたか
そりゃ花の開花も遅れますよね
このルート、皆さん初っ端からの急登に泣かされてるようですが
旧櫛羅ノ滝コースよりも自然林なのが良いみたいですね
ツツジの頃、月末かなぁ、行こうかなと思ってます
花を折る?何をしに山に登ってるんでしょね?
花を愛すたかっさん夫妻としてはさぞかし気分を害された
ことでしょう、悲しいです。

スロートレック│URL│2010/05/10(Mon)13:19:51│ 編集
去年、僕も4月下旬に葛城山に登りカタクリの群生にはビックリしました。
確か10時頃に着きました。天気は悪くなかったのですが、まだ花は開いていなかったように記憶しています。
弁当を食べゆっくりして 出発する頃には花は開き反り返って咲いていました。 見頃の時期でも時間や天候状態によりそれぞれの表情になりますね。
今年は行きそびれたなー

これだけたくさんの山野草に出会えると1日が何日分もの値打ちになりますね。

タマ│URL│2010/05/10(Mon)10:07:29│ 編集
hanasakuさん
この日は寒くて最後まで春の妖精の開花を見れませんでした。でも凄い大群生を見れたし、他の花をいっぱい見れたので大満足でした。
春の山は楽しいな!

たかっさん│URL│2010/05/09(Sun)11:43:20│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
天気予報はオオハズレ小雨~小雪に変わり寒い寒い~
カタクリもこれだけ寒かったら花開きませんはね!でも大群生には驚きました。
久しぶりの山はやっぱりしんどいわん。毎日6kmも走ってんのに何でやろ?

たかっさん│URL│2010/05/09(Sun)11:25:15│ 編集
4月10日の葛城は
ダイトレで一輪だけクルリン咲いたカタクリを見ましたが
後はつぼみ膨らむでした
満開の春の妖精とまではいかなかったものの
充分満足できるカタクリですよ
それ以外にも、チゴユリやイカリソウに会えてラッキーでしたね

hanasaku│URL│2010/05/08(Sat)21:40:47│ 編集
まいど!
この日は天気予報に裏切られた感じやったねぇ
まぁカタクリの群生見れたし久しぶりの山を
堪能できて良かったやん

blueeyedsoul│URL│2010/05/08(Sat)10:18:56│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/126-ea47aead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する