Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:14:57
ー花を訪ねて赤坂山へー
2010-5-8 赤坂山_R007
春の花がたくさん見られることで知られる赤坂山。どんな子達と出合えるのかな?
嬉しい楽しい花登山を満喫してきました。
2010-5-8 赤坂山_R000
メタセコイア並木

2010-5-8 赤坂山_R002
P到着(10:05)先着1台だけ?と思ったらこの先にPが有りました。

2010-5-8 赤坂山_R003
支度を済ませてレッツラ・GO-!

2010-5-8 赤坂山_R008
きれいなキャンプ場の側を通り

2010-5-8 赤坂山_R010
マキノ温泉さらさの横から登山口へ向かいます。

2010-5-8 赤坂山_R011
この日は最高の登山日和でしたが、日差しが強く暑い

2010-5-8 赤坂山_R015
ワクワクしながら赤坂山登山口から登ります。

2010-5-8 赤坂山_R019
登山口からすぐに階段が待ってましたが、避けて登ります。(階段はしんどい)

2010-5-8 赤坂山_R021
しんどい階段の横でお助け隊のツツジが元気をくれた。

2010-5-8 赤坂山_R022
途中の展望所で霞んでいたが、琵琶湖の眺望を楽しみながら一息入れる。

2010-5-8 赤坂山_R023
アイグロマツの林道をテクテク登る

2010-5-8 赤坂山_R029
最初に迎えてくれた子はトキワイカリソウ

2010-5-8 赤坂山_R028
続いてスミレサイシン

2010-5-8 赤坂山_R031
オオイワカガミと連チャン迎えられ、もうメロメロだ!

2010-5-8 赤坂山_R032
メロメロ歩きでたどり着いたブナの木平の東屋。

2010-5-8 赤坂山_R034
しかし先着の団体さんが居たので先へ進みます。チェッ!

2010-5-8 赤坂山_R038
この辺りからオオイワカガミのお花畑がつづきます。

2010-5-8 赤坂山_R041
プチ沢もあり涼しくて気持ち良い。

2010-5-8 赤坂山_R043
と、ここにもいましたトキワイカリソウ

2010-5-8 赤坂山_R048
こんな子もお出ましだ ニシキゴロモ

2010-5-8 赤坂山_R047
沢から離れつづら折りの道を、目を凝らしながら歩く・・・と

2010-5-8 赤坂山_R052
2010-5-8 赤坂山_R054
オオォー待望の黄色いこの子とご対面だ!オオバキスミレ。
今日は、この子に会うのを一番の楽しみにしてたものだから嬉しくて嬉しくて!

2010-5-8 赤坂山_R053
石畳が残るブナ林、人馬が荷物を背負って往来したと言う古道(粟柄越)を登り

2010-5-8 赤坂山_R060
林を抜け、笠原に出るとカタクリの花がウイッシュポーズで迎えてくれた。(ボケボケやけど)

2010-5-8 赤坂山_R062
赤坂山ピーク手前の大きな岩に納められたお地蔵さんに手を合わせます。

2010-5-8 赤坂山_R066
山頂周辺はこのような低木とイブキザサに覆われています。

2010-5-8 赤坂山_R068
ラストの斜面を駆け登ると

2010-5-8 赤坂山_R070
赤坂山山頂823.8mに到着だ!(12:27~13:15)

2010-5-8 赤坂山_R072
山頂からは360度の大展望ですが、かなり白く霞んでる~残念!(伊吹山)

2010-5-8 赤坂山_R075
さて、本日の昼食は石焼き風フライパン焼きビビンバ&フカヒレスープでご馳走さま。

2010-5-8 赤坂山_R076
食後はこちらへ

2010-5-8 赤坂山_R086
花崗岩の風化が進んだ明王ノ禿周辺(モアイ像やマントヒヒに見える奇岩がおもしろい)

2010-5-8 赤坂山_R095
この辺りまで来ると可愛いイワウチワが咲いていて、またまた楽しませてくれる。

2010-5-8 赤坂山_R098
今日の主役もあちらこちらで咲き誇ってました。

2010-5-8 赤坂山_R096
風化が進むか・・・歩くと分かりました。

2010-5-8 赤坂山_R099
明王ノ禿到着(13:32)

2010-5-8 赤坂山_R101
明王ノ禿から琵琶湖を望む!

2010-5-8 赤坂山_R100
赤坂山をバックにパシャ!

2010-5-8 赤坂山_R104
帰りにはエンレイソウと

2010-5-8 赤坂山_R094
カタクリの花が見送ってくれました。

2010-5-8 赤坂山_R112
春の花の山といわれる赤坂山。期待どうりにたくさんの花達と合わせてくれ嬉しく楽しい花登山が出来ました。

コメント
まゆごんさん
お久しぶりです。
天気も良くたくさんの草花を見れて最高の1日でした。
特にオオバキスミレとの出会いは感動ものでした。
和歌山の山にもキスミレがあったらいいのにね!残念(泣)
確か三峰山にはキスミレが咲くと聞いたことがあります。

たかっさん│URL│2010/05/24(Mon)07:36:40│ 編集
忘れてました、、、赤坂山
オオイワカガミの大きな葉を思い出しました
お天気で良かったね!
黄スミレ、どうして和歌山にないの?
と、いつも思います
園芸種も育ちませんね!
まだ間に合いそう、行ってみようかな~(^^♪

まゆごん│URL│2010/05/23(Sun)21:58:46│ 編集
hanasakuさん
たくさんの草花に迎えてもらって、とても楽しく歩けました。
サラサドウダン、ベニドウダンには気付かなかったので、まだだったんじゃないでしょうか?
雪の赤坂山 良いですね!

たかっさん│URL│2010/05/23(Sun)14:28:16│ 編集
スロートレックさん
はい、好天すぎて(贅沢)暑かったですよ~でもスーさん正解!で花花花で中々前に進めない状態でした(ニンマリ)
ー美人かあちゃんも・・・ー
かあちゃんもサングラスをして、お腹を引っ込めたらカッコ良く映るんですよー
ーしかし>石焼き風フライパン焼きビビンバ ・なんですか?このややこしいネーミング?ー
いやぁ~そう言われても>石焼きビビンバの具材をフライパンで焼いたものですから~
石焼き風フライパン焼きビビンバ<だ・か・ら ややこしい 失礼しました!

たかっさん│URL│2010/05/23(Sun)14:13:04│ 編集
冠雪した並木もまた素晴らしいですよ
わずか一週間で、オオイワカガミも
見事に花をつけ迎えてくれたようで…
草花は見頃だったようですが
サラサドウダンやベニドウダンはどうだったんでしょう?
次は雪の赤坂山ですね

hanasaku│URL│2010/05/21(Fri)11:01:18│ 編集
お花のパラダイス
この日は暑かったでしょ~、でもこんなにお花に会えたら
たかっさんの、ニンマリ顔が想像できますよ
美人かぁちゃんも、赤坂山ピークの画像、めーっちゃ
カッコ良く映ってますね、へ?映ってるだけじゃないて?w( ̄ー ̄)
しかし>石焼き風フライパン焼きビビンバ
なんですか?このややこしいネーミング?

スロートレック│URL│2010/05/21(Fri)10:47:51│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/127-6b3b529e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する