Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:07:03
ー2010鳥取の夏・大山ー
2010-7-31~8-1 大山登山_R190
暑い暑い夏!今季アルプスは膝の故障で諦めている。
そやけど何処か行かんと溶けてしまいそうなくらい今年は暑い。
良いとこないかな・・・?
たかっさ~んエエとこあるよ!と、かあちゃんが言う。何処よ?ゲゲゲの鬼太郎とこよ!
ハイハイ、鬼太郎ね!了解。じゃ山は大山に決まりやな。
そうやなぁ~日本海の魚 美味しいやろなぁ楽しみやなぁ~山と違ってそっちですか?
で、山陰は鳥取の大山に行って来ました。
2010-7-31~8-1 大山登山_R000
下山キャンプ場Pに前泊、5時起床で気持ちの良い朝を向えるはずが、あいにくのくもり空?

2010-7-31~8-1 大山登山_R001
朝食、支度を済ませて出発です。(5:40)

2010-7-31~8-1 大山登山_R003
Pから道路をはさんで直ぐところに大山夏山登山口がありました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R005
2010-7-31~8-1 大山登山_R006
大山頂上まで2.8km ゆっくり行きまひょか

2010-7-31~8-1 大山登山_R011
2010-7-31~8-1 大山登山_R015
少し上がったところに大山寺阿弥陀堂あったのでよって行きました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R019
2010-7-31~8-1 大山登山_R020
阿弥陀堂から少しで大山一合目
ブナ林の説明板が・・・なるほど

2010-7-31~8-1 大山登山_R021
話には聞いていたが、階段はつづくよどこまでも~

2010-7-31~8-1 大山登山_R023
二合目

2010-7-31~8-1 大山登山_R026
階段

2010-7-31~8-1 大山登山_R028
三合目

2010-7-31~8-1 大山登山_R029
四合目

2010-7-31~8-1 大山登山_R037
五合目とモモ上げがつづきチョットフラフラ。

2010-7-31~8-1 大山登山_R038
2010-7-31~8-1 大山登山_R040
山の神さんに手を合わせ、助けをいやいや安全祈願をしときました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R044
点の記に出演していた「ムシカリ」 赤い美が綺麗ですね!

2010-7-31~8-1 大山登山_R047
「山ぶどう」ツルだけなら何度も見たことがありましたが、実が成ってるのは初めて見たので少し興奮しましたよ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R051
五合目をすぎた辺りから山野草がボチボチお出ましだ「シシウド」

2010-7-31~8-1 大山登山_R049
シモツケソウ

2010-7-31~8-1 大山登山_R052
ホタルブクロ

2010-7-31~8-1 大山登山_R053
???

2010-7-31~8-1 大山登山_R054
六合目 避難小屋に着いたが霧で真っ白。

2010-7-31~8-1 大山登山_R056
ガックリ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R058
景色がダメならお腹を満たせばいい。なんのこっちゃ?

2010-7-31~8-1 大山登山_R061
景色がダメならお花があるさ。サラシナショウマ?

2010-7-31~8-1 大山登山_R063
ナンゴククガイソウ

2010-7-31~8-1 大山登山_R065
二回目登場のホタルブクロ

2010-7-31~8-1 大山登山_R066
ヤマアジサイ

2010-7-31~8-1 大山登山_R067
2010-7-31~8-1 大山登山_R068
七合目辺りからいっそう霧が濃くなる。

2010-7-31~8-1 大山登山_R070
ダイセンオトギリ

2010-7-31~8-1 大山登山_R074
ガレ場の階段を見上げるが・・アァ~ため息しか出ない。
しかし、このガレ場辺りから賑やかになってきた。

2010-7-31~8-1 大山登山_R075
色鮮やかなアザミ

2010-7-31~8-1 大山登山_R077
ホソバノヤマハハコ

2010-7-31~8-1 大山登山_R078
コゴメグサ

2010-7-31~8-1 大山登山_R079
シコクフウロ

2010-7-31~8-1 大山登山_R081
シモツケソウとクガイソウのお花畑

2010-7-31~8-1 大山登山_R083
シコクフウロとナンゴククガイソウ

2010-7-31~8-1 大山登山_R085
2010-7-31~8-1 大山登山_R087
八合目をすぎると木道になったが、風は強いし霧で真っ白おまけに気温が低く寒い寒い。

2010-7-31~8-1 大山登山_R090
木道は特別天然記念物の大山キャラボクを縫うように作られている。

2010-7-31~8-1 大山登山_R094
雨風はどうってことないけど、ここまで白いのは初めてオージョージ・ショックー!

2010-7-31~8-1 大山登山_R097
大山頂上避難小屋到着(8:35)

2010-7-31~8-1 大山登山_R098
2010-7-31~8-1 大山登山_R100
2010-7-31~8-1 大山登山_R099
かなり早いがプチ昼食に、ラガーが凍みる~うぅ美味い!

2010-7-31~8-1 大山登山_R101
人気のお山は、こんな天気でもたくさん登って来るんだな。

2010-7-31~8-1 大山登山_R102
さぁ出ましょか!

2010-7-31~8-1 大山登山_R105
小屋を出て大山山頂へ

2010-7-31~8-1 大山登山_R107
大山頂上1709m(9:10)

2010-7-31~8-1 大山登山_R108
晴れてたら360度の大展望だったのだが(泣)

2010-7-31~8-1 大山登山_R111
さぁ、吹き飛ばされないうちに下りますか。

2010-7-31~8-1 大山登山_R114
お花畑も残念ながら霞っぱなし

2010-7-31~8-1 大山登山_R119
五合目の行者谷別れを行者谷へ

2010-7-31~8-1 大山登山_R120
ソバナと言う名の可愛い子や

2010-7-31~8-1 大山登山_R121
2010-7-31~8-1 大山登山_R122
大山の貴婦人アサギマダラがガックリ我家に元気をくれた。

2010-7-31~8-1 大山登山_R125
ひらひらと珍チョウと思いきやこの子はキンモンガ。

2010-7-31~8-1 大山登山_R126
こちらも急階段で膝はガクガク

2010-7-31~8-1 大山登山_R132
階段が終わりホッと一息、きれいな鳴き声の方を見るが姿は見えず。

2010-7-31~8-1 大山登山_R136
林を抜けるとガレ場の元谷だ。ここから見上げる景色を見たかったんですよ。

2010-7-31~8-1 大山登山_R137
大屏風岩、小屏風岩は?いずこへ?

2010-7-31~8-1 大山登山_R142
2010-7-31~8-1 大山登山_R143
もう一度林に入るが、大木の多さにビックリ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R145
2010-7-31~8-1 大山登山_R147
元谷から林に入り30分ほどで大神山神社奥宮に着いた。(11:30)
文化二年(1805年)の建立。

2010-7-31~8-1 大山登山_R148
御神馬の頭や顔をなでるとボケ防止とか?しっかりとなでなさい!

2010-7-31~8-1 大山登山_R150
神門をくぐり下ります

2010-7-31~8-1 大山登山_R151
2010-7-31~8-1 大山登山_R152
参道にある延命長寿「御神水」をいただきました。冷たくて美味しい!

2010-7-31~8-1 大山登山_R162
「僧兵の力石」平時この石で力を競ったらしいです。力自慢の私ですがピクリとも動かずフッー!

2010-7-31~8-1 大山登山_R163
2010-7-31~8-1 大山登山_R164
これこれ、道を歩きなさい!

2010-7-31~8-1 大山登山_R165
2010-7-31~8-1 大山登山_R166
石畳の参道を下って行くと無明の橋や

2010-7-31~8-1 大山登山_R167
2010-7-31~8-1 大山登山_R168
和合の岩などあり、中々おもしろかった。

2010-7-31~8-1 大山登山_R170
鳥居をくぐり一礼します。

2010-7-31~8-1 大山登山_R171
こちらは大山寺の神門、今回はパスしときます。

2010-7-31~8-1 大山登山_R172
2010-7-31~8-1 大山登山_R173
鳥居をくぐって直ぐのところの天狗茶屋で大山そばをいただきました。山菜たっぷり、喉ごしつるん。ん・・ウマイ!(12:15)

2010-7-31~8-1 大山登山_R175
お腹もいっぱいになったし、下山キャンプ場Pへ帰ります。

2010-7-31~8-1 大山登山_R181
途中でカラスウリの花が咲いていました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R185
下山キャンプ場Pに13:00に着きました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R188
下山後の予定地へ向かう途中で見えた大山。山頂には雲が掛ったまんまだ。

2010-7-31~8-1 大山登山_R189
さてここは何処だ?そうです大山まきば「みるくの里」です。

2010-7-31~8-1 大山登山_R192
ロケみつでサキちゃんが来てたとこですよ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R194
子供連れの家族がたくさん来て遊んでました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R195
2010-7-31~8-1 大山登山_R197
みるくの里といえばコレ「特製ソフトクリーム」今まで食べたソフト中で一番濃厚で美味かったな!

2010-7-31~8-1 大山登山_R198
2010-7-31~8-1 大山登山_R199
よく遊びよく食べて、ホテルに向かう途中でお酒を買って

2010-7-31~8-1 大山登山_R200
2010-7-31~8-1 大山登山_R201
とれたて枝豆買ってこんなに大盛りで500円は安い。

2010-7-31~8-1 大山登山_R202
米子駅前の東横インが今日のお宿。17:10到着

2010-7-31~8-1 大山登山_R203
シャワーを浴びてから夕食へ出かけた。行先は炉端「かば」で、今回の宿泊にここの生ビアーの無料チケットがセットされていました。元町サンロード~本通り商店街~朝日町を歩いて行きました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R204
ぶらくり丁(和歌山市)と雰囲気が似てる。寂しー

2010-7-31~8-1 大山登山_R206
2010-7-31~8-1 大山登山_R207
お茶屋さんにボタン屋さん

2010-7-31~8-1 大山登山_R208
水木しげる先生の祖母 「さい」さんの生家/住田家

2010-7-31~8-1 大山登山_R209
咲い地蔵

2010-7-31~8-1 大山登山_R210
2010-7-31~8-1 大山登山_R212
昭和そのままの駄菓子屋さん
元町サンロード~朝日町は昭和のにおいがプンプンで何か懐かしく感じましたよ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R214
で、炉端「かば」に着きました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R215
2010-7-31~8-1 大山登山_R216
先ずは生ビアーで乾杯!ってもう飲んでるし食ってるし~大山地鶏の炭火焼やわらかくてジューシーだ。

2010-7-31~8-1 大山登山_R217
2010-7-31~8-1 大山登山_R218
2010-7-31~8-1 大山登山_R219
2010-7-31~8-1 大山登山_R220
お店の方に地元のオススメ品は?で注文したのが、鳥取のブランド岩牡蠣「夏輝」・のどぐろの塩焼き・モサエビの唐揚げ(お店からのプレゼント)・夏の鳥取と言えば白イカ・割うに
すべて新鮮でメチャクチャ美味しくて、お酒が焼酎が進むくんでした。

2010-7-31~8-1 大山登山_R227
ふらふらと来た道を戻ります

2010-7-31~8-1 大山登山_R228
2010-7-31~8-1 大山登山_R229
2010-7-31~8-1 大山登山_R230
行きは気付かなかったですが、こんなのありました。日本に現存する最古の客車です。

2010-7-31~8-1 大山登山_R231
2010-7-31~8-1 大山登山_R233
米子駅前をブラ~ッと歩いてからホテルに帰りました。

二日目
2010-7-31~8-1 大山登山_R235
2010-7-31~8-1 大山登山_R238
二日目は日本海の魚貝類の買出しと決めていたの市場めぐりです。最初に行ったのが大漁市場「なかうら」
ここの鬼太郎が一番デカイらしいです。

2010-7-31~8-1 大山登山_R237
ねずみ男と握手してから買物です。

2010-7-31~8-1 大山登山_R240
次に向ったのが境港水産物直売センターだ!

2010-7-31~8-1 大山登山_R241
2010-7-31~8-1 大山登山_R245
どの店も紅ズワイガニ・白イカ・岩牡蠣が主力選手のようでした。

2010-7-31~8-1 大山登山_R246
ずら~っとイカ釣り船が並んでました。

2010-7-31~8-1 大山登山_R252
三軒目は境港さかなセンター

2010-7-31~8-1 大山登山_R253
2010-7-31~8-1 大山登山_R254
こちらは天然まぐろを扱ってるお店が多かったです。

2010-7-31~8-1 大山登山_R251
弓ヶ浜展望所によってみました。しかし暑い!(家に帰ってニュースでビックリ!鳥取の気温38℃)

2010-7-31~8-1 大山登山_R256
2010-7-31~8-1 大山登山_R257
最後は新鮮市場だ。ここの目的は?ヒント「行列にかあちゃんが並んでま~す」

2010-7-31~8-1 大山登山_R258
答え「白イカのうにまぶし丼」を食すだ!甘い旨い、白イカにうにが絡みモッチリ感もバッチシでとにかく旨いの逸品だ!カニのみそ汁も付いて1000円なり

2010-7-31~8-1 大山登山_R260
大山登山 景色は残念ながら見れなかったが、たくさんの山野草を見れたしアサギマダラも間近で見れた。
でっかいブナ林にダイセンキャラボクの群生地を歩けた。
これ以上を望んだら罰が当たるので、次回に残しておこう。

もう一つの楽しみが日本海の新鮮な海の幸を食すだ!
期待を裏切ることなく食するものすべてが美味かった。

ー2010鳥取の夏・楽しく旨く暑かった!-








コメント
まゆごんさん
へへ~美味しそうでしょう!って、凄く美味しかったんです。
ノドグロの干物はよく食べるのですが、丸物は初めてでしたけど美味しい魚でしたよ!
遠征で真っ白けは辛いですね!まゆごんさんのおっしゃる通り画像より濃かったです。
アサギマダラは画像よりメチャ綺麗でしたよ。

たかっさん│URL│2010/09/02(Thu)22:18:53│ 編集
のんちゃん
ガスで景色を見れないのはチョット残念でしたが、おっしゃる通り花が見れたので良かったです。
さすが日本海、境港の新鮮な魚は美味しかったで~す。
シロイカのウニまぶし丼は、並んででも食べる価値ありでした。

たかっさん│URL│2010/09/02(Thu)22:10:37│ 編集
あぁ~美味しそう♪
たかっさん上手いこと美味しいもん探すね~^^
ノドグロという魚聞いたことあります

今年はどこのお山もお天気で苦戦しているようです
実際のガスは画像より濃くないですか~??
アサギマダラの画像はメッチャいいですね~(^o^)丿

まゆごん│URL│2010/08/28(Sat)23:15:14│ 編集
大山へ行ってらしたんですね。
ガスでせっかくの景色が見れずに残念でしたね。
私が伊吹山に行った時がこんな感じでした。(車でですけど)
でも いっぱいお花が見れてよかったじゃないですか。
境港は魚が美味しくていい街ですよね。
水産物直売センター、私も行きました。
めっちゃ安いカニ買ったとこです。(笑)
シロイカのウニまぶし丼がおいしそう・・・。( ̄~; ̄)

のんちゃん│URL│2010/08/28(Sat)22:22:51│ 編集
blueeyedsouさん
まいどです!
山はやっぱり晴れてなんぼですね。
赤木沢 泣く泣く下山でしたか、我家もどしゃ降りで御嶽山登れませんでしたよ(泣)

ーまぁしかしいつもグルメ画像満載やねー
いえいえ、何をおっしゃいますか。がっぽり稼いでる先輩やのに~
おかげで普段は、おかいさんすすってま~す。

たかっさん│URL│2010/08/18(Wed)12:37:58│ 編集
まいど!
天候だけはどうしようもないからなー
俺らも期待に胸ふくらませて行った赤木沢やったけど
天候不順で泣く泣く下山したわ

まぁしかしいつもグルメ画像満載やね
スーパーのうろんすすってるのとエライ違いや

blueeyedsoul│URL│2010/08/17(Tue)21:34:17│ 編集
スロートレックさん
やっぱ山は晴れに限りますわ。花をたくさん見れたけど花越しの景色が見たかったな!
ここのブナ林は半端なく大きかったですね!ビックリでした。
紅葉も見たいし山ぶどうを食べたいし、秋にリベンジしたいですね。
スーさんラブラブはやめてェ~力石持っていきますよ!

たかっさん│URL│2010/08/17(Tue)15:05:01│ 編集
ガスは残念でしたね
あのブナ林の大きさは凄かったでしょ?
こりゃ、たかっさん、秋の紅葉リベンジでしょ
私も秋に歩きたいと思いながら、秋も短いからね~
山寺の散策に、海の幸グルメに、いい旅でしたね
いつもラブラブ、ごっつぁんです( ̄ー ̄)
ってか、たかっさん
>力自慢の私ですがピクリとも動かずフッー!
↑ こんなマジで持ち上げてる人いないと思いますよ
顔怖いし♪

スロートレック│URL│2010/08/17(Tue)10:32:54│ 編集
hanasakuさん
目的はですねぇ「かば」で~す。いやいやもちろん「ほうき」ですよ!
ガスで景色はさっぱり見えませんでしたが、たくさんの花が見れたし、綺麗なチョウも見れたので良かったです。今秋リベンジ考えてま~す!
ソバもソフトも美味しかったですが、「がば」が一番でした。岩牡蠣、のどぐろの塩焼きの大きいことビックリで味も最高でした。
帰りに食べた「白イカのうにまぶし丼」がメチャクチャ美味しかったですよ!山芳亭(西伯郡日吉津村1026-1 ひえず物産館「新鮮市場内」)

たかっさん│URL│2010/08/17(Tue)10:04:02│ 編集
目的は「かば」、それとも「ほうき」?
充実した二日間でしたね
大山はガスがかかっていたようですが
あれだけ花が咲いていたら良しとしよう

後は食通のご夫妻
ソバに始まってソフト
かばでは岩牡、のどぐろの塩焼き、モサエビの唐揚げetc
何とも美味しそう
去年同じようなルートで行ったのですが日本海の幸は足下にも及びませんでしたよ

hanasakuURL│2010/08/16(Mon)17:46:22│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/135-1ed1947c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する