Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:20:39
ーどしゃ降りで涙の撤退「御嶽山」・ならば観光「奈良井宿/飛騨高山の朝市」-
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R010
木曽の御嶽さんへ 3000mを超す独立峰の御嶽山を見たのは遠くは三峰山からだった。
こんなに離れたとこから見える山はどんなんだろうな?てっぺんからの景色はどんなんだろう?
期待に胸ふくらませ向ったのですが、あいにくの雨それもどしゃ降りの雨で仕方なく撤退するはめにトホホ!
仕方がないので気持ちを切りかえ観光じゃ~と言うことになりましたとさ!
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R000
5時起床、昨日からの雨は止むどころか風も強くなっていて車が揺れるほどで視界も10m程度になっていた。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R004
朝食を食べながらしばらく様子をみることにした。1時間ほど待ったが全く良くなる兆しなし無念の撤退を決めた。
一組の親子が鳥居をくぐり登って行くのを見送り、田の原P(2180m)を後にした。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R006
下る途中に八海山神社あったのでお参りしときました(昨日は真っ白で何も見えず運転するのがやっとだったので気付かず)

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R008
御嶽山の水をゲットです。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R012
清滝 ちょっと見に行ってみた。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R014

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R017

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R019
木曽の霊峰にある滝らしく霊場の滝って感じがすごくするね!

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R021
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R020
里宮本殿拝殿まで449段の石段を登らないといけないのでパスしました。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R024
気持ちを切り替えて、道の駅「三岳」で観光マップをいただき行先を探しました。
そして見つけたところが中山道「奈良井宿」日本一の宿場街だ。(奈良井木曽の大橋 総桧作りの太鼓橋は見事)

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R026

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R027
奈良井宿へは、橋を渡って線路の下をくぐって行きます。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R030

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R033
奈良井川の沿って約1キロメートルの町並が形成されている。日本一長い宿場通りを下町から歩いて来ました。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R034
町並を眺めながら、ゆっくりと歩く。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R037
「水場」 山の湧水がひかれた水場で、かつて中山道を行き交う旅人の喉を潤し、今でも宿場の人々の暮らしを支えています。
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R036
冷たくて美味しい水でした。

「町並」中山道木曽路十一宿のうち北から二番目、難所の鳥居峠を控えた宿場町。かつて街道を行き交う旅人で栄えたその様は、「奈良井千軒」と謳われ、現代に語り継がれています。酒屋の杉玉、旅籠の軒灯、千本格子など昔の面影を色濃く残す町並みに、時代を越えた風格が感じられます。(日本一の宿場街 奈良井宿より)
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R043

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R044

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R045

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R049

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R050

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R051

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R054

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R055

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R056

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R057

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R059

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R061

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R062

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R063

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R064

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R065

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R072

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R070

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R071
江戸時代の面影を色濃く残した奈良井宿。
ゆっくりと歩いて見つけた遥か昔の町並みは、懐かしさと温かさを感じさせてくれました。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R077

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R080

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R078
木曽路を後に今日の宿をとっている飛騨高山へ。
チェックインには少し早かったので、飛騨の里へ行って見ましたが、暑くて歩く気になれず合掌造りの集落はパス。エリア内の合掌造りの民宿をパチリでホテルに向かいました。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R084
16時25分、到着したのは街から離れた山の中腹にポツンと建っていた。ドッヘェー!
夕食を予約していないし、歩いて行けそうなとこもないしどないしよう?
手続きを済ませて受付嬢にたずねるとバイキングがございますとのこと。ガックリ!
飛騨牛と郷土料理はいずこへ~(泣)

二日目
2010-8-14~15 御嶽山撤退_R086
帰りの大渋滞が嫌なので早出のため5時30分に起床、今日もお外は真っ白けってか~
昨晩につづき朝食もバイキングだ!たっぷりといただいて7時にホテルを出た。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R088
帰る前に寄って行きたいとこがあり高山市街へ

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R092
行きたいとこ?は「生の高山のことば」が飛び交う朝市だ!先ずは陣屋前朝市から行ってみた。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R093
広場にはたくさんのお店が並んでいます。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R095
さぁ、お買いものお買いもの~高山もちや

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R096
夏りんごの「まとう」

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R097
獲物を狙うかあちゃん

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R098
高山ネギをゲット

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R099
手造りのお漬物のお店 夏には珍しいとれたて赤かぶ漬けをゲット

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R100
気になる野菜が?

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R102
それはコレだ。細長いかぼちゃで「すくな」と言う地元の逸品です。ホクホクでメチャ甘のかぼちゃでしたよ!

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R105
続いて向ったのはもう一つの朝市。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R107
古い町並み「小京都」を通って行きます。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R110
昔ながらの建物が何とも魅力たっぷりだ!

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R111
城下町、上町、下町の三すじの町並を合わせて古い町並と呼ぶらしいです。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R112
古い町並を抜けて2分くらいで

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R115
宮川朝市に着く

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R116
宮川沿いにお店が並び、とれたて野菜や自家製お漬物、花、民芸品など多種多様なものが並んでいました。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R117
和ろうそく屋さん

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R118
お味噌屋さん

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R119
枝豆(この大束で400円は安い)

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R120
とうがらし屋さん(お好みで調合してくれま~す)

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R122
「おわら玉天」と言うマシュマロのようなフワフワ感でほんのり甘い不思議なお菓子。
高山英語ペラペラのおもろいおっちゃんが笑顔で向えてくれますよ!

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R125
帰りはもちろん古い町並を歩きます。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R132
人力車で町を案内してもらうなんてのも良いかもね!

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R135

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R133
お店も開きはじめ、店前に「からくり人形」を置くお店もあり楽しませてくれる。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R138

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R140

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R143
酒屋さんもオープン。三軒入りましたが、どのお店も歴史を感じさせてくれるいいお店でした。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R146

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R145
飛騨高山の名産品 木版画皿と木版手染めぬいぐるみの店 入りたかったのですが残念ながらまだ開いていませんでした。

2010-8-14~15 御嶽山撤退_R147
女性の俥夫さんに写真を撮らせてもらいましたが、カッコ良かったです。
飛騨高山プチ散策、朝市の元気一杯のおばちゃんの飛騨弁を聞き、古い町並を歩き古き「時代」を感じさせてくてる町でした。

ーまさかの雨、それもどしゃ降りの雨、御嶽山には登れず残念でしたが、歴史ある木曽路と飛騨高山の魅力をたっぷりと楽しむことができた旅でしたー



コメント
まゆごんさん
まいどです!
ホンマですね、雨で無理して登っても楽しくないですもんね!
奈良井宿のような町並は私も初めてで良い思い出になりました。
ー越後屋さんとか伊勢屋さんは「悪よの~~」ー
ピンポーンピンポーン同じように思いました。遠山の金さんのお裁きによく出て来たような・・?

たかっさん│URL│2010/08/29(Sun)12:37:43│ 編集
雨の時は無理をせずこういう歴史街道散策もいいよね~

奈良井宿は行ったことありません
かつての賑わいが甦ってきそうなメッチャ良いふんいきです
越後屋さんとか伊勢屋さんは「悪よの~~」ですね!(^O^)

まゆごん│URL│2010/08/28(Sat)23:43:04│ 編集
ふぇるめーるさん
雨でお山はお流れとなりましたが、思いがけない良い旅になりました。
古い町並を眺めながら、ゆっくりと歩くのも良いものでした。
関西では関宿・・?ちょっと調べてみます。アリガトです!

たかっさん│URL│2010/08/28(Sat)08:57:36│ 編集
お疲れ様です
こんばんは

長野県の古民家も良いですね。
なんか本陣や旅籠って、凄い柱を使っていたりして妙に落ち着きます。
関西では関宿がそんな感じなんでしょうか。

雨も旅情は引き立ちますし、ええもんですね!

ふぇるめーる│URL│2010/08/27(Fri)21:28:36│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
いやいや、山登りしたかったですよ!雨は嫌やけどね。
時間も早かったのが良かったみたいで、帰る頃じゃんじゃん観光客が来てました。
木曽路にはたくさん古くてしぶい町があるみたいですよ!
ー俺ら観光のかの字も無かったわー
ボッカトレ、お疲れ様でした(笑)

たかっさん│URL│2010/08/26(Thu)07:38:01│ 編集
hanasakuさん
ヘェー、hanasaku隊は3度登って青空なしですか?だったらしかたないか?ってアカンアカンあぁ~登りたかったなぁ~
奈良井宿と高山散策は楽しかったですよ!かあちゃん大ハシャギでした。

たかっさん│URL│2010/08/26(Thu)07:30:02│ 編集
スロートレックさん
観光に変えて良かったのですが、登山目的で出かけてるので奥歯にモノがって気持ちでした。
かあちゃんは雨の山はアカン言うてメチャ喜んでましたけど!

たかっさん│URL│2010/08/26(Thu)07:24:18│ 編集
そうそう、こんないい街並み見れて文句言うたらバチ当たるで
俺ら観光のかの字も無かったわ

blueeyedsoul│URL│2010/08/23(Mon)21:15:13│ 編集
御嶽には3度登りましたが
未だかつて青空を見たことがありません
一度は土砂降りの下りを
後はガスで視界が効かず

でも、早々と決断したおけげで
奈良井宿や高山と行った情緒あふれる街を散策できたので
それもまた良しじゃないですか

hanasakuURL│2010/08/23(Mon)10:33:19│ 編集
いいじゃないですか?
雨で断念しても観光アリ?いいじゃないですか
雨の中歩いて、やっと小雨か?と思ったら更に激しく降って
一枚の布団に夫婦で寝て、おきたら雨はないけど
ガスで景色もナシ、あるのは、ただ風だけ・・・
んな我が家に比べたらたかっさんちは勝ち組ですよ
ふんっ。ふふん。ヽ( ̄ー ̄ )ノ

スロートレック│URL│2010/08/23(Mon)10:27:57│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/136-4f5ea32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する