Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:14:23
ー稜線漫歩・行者還岳ー
2011-5-14 行者還岳_R086
花の見ごろには、まだまだ早いのは分かってたけど景色は最高に良いという稜線はどんなんやろ?
で、行者還トンネル東口から歩いて来ました。
2011-5-14 行者還岳_R021
7時40分行者還トンネル西口手前で大渋滞???
まさかでしたが、西口に停めるための渋滞でした。

2011-5-14 行者還岳_R022
渋滞を抜けて行者還トンネル東口に着いたのが8時。

2011-5-14 行者還岳_R023
景色を見ながら支度をしまーす。

2011-5-14 行者還岳_R024
さて、出発するどー

2011-5-14 行者還岳_R025
登山口8:10

2011-5-14 行者還岳_R028
天気が良いと緑が冴えて綺麗さ倍増や~

2011-5-14 行者還岳_R033
こんなデッカイ木もお出ましでエエ感じ、かあちゃんがはしゃぎだしたぞ~

2011-5-14 行者還岳
クリックして大きなサイズで見て下さい

2011-5-14 行者還岳_R037
こちら東口からも西に負けず劣らずの急登やったけど

2011-5-14 行者還岳_R039
こんな景色や

2011-5-14 行者還岳_R041
こんな子が癒してくれたので

2011-5-14 行者還岳_R050
あまりしんどさを感じずに歩けました。

2011-5-14 行者還岳_R051
登山口から約1時間で一ノ峠

2011-5-14 行者還岳_R053
奥駈道に

2011-5-14 行者還岳_R055
直ぐに見えたこの景色にビビビビィーン!

2011-5-14 行者還岳_R056
一ノ多和をスルーして

2011-5-14 行者還岳_R059
気持ち良く歩く歩く

2011-5-14 行者還岳_R060
左右に見える景色のまぁ~

2011-5-14 行者還岳_R062
なんと綺麗なことよ!

2011-5-14 行者還岳_R066
自然の力強さにアッパレ~!

2011-5-14 行者還岳_R071
2011-5-14 行者還岳_R072
2011-5-14 行者還岳_R073
こんな子があちらこちらで綺麗に咲いて楽しませてくれる(オオカメノキ)

2011-5-14 行者還岳_R074
アケボノツツジでお色直し

2011-5-14 行者還岳_R077
尖がりの鉄山

2011-5-14 行者還岳_R083
2011-5-14 行者還岳_R090
弥山・八経・鉄山・バリゴヤ・大普賢と少し進むと違った顔を見せてくれる。

2011-5-14 行者還岳_R109
バイケイソウの小径を

2011-5-14 行者還岳_R112
ランララ~ンランララ~ン

2011-5-14 行者還岳_R116
もう凄い景色に酔いしれてフラフラララ~ンや!

2011-5-14 行者還岳_R127
行者還避難小屋に10時40分着

2011-5-14 行者還岳_R128
ログハウスの立派な小屋にビックリ

2011-5-14 行者還岳_R129
中を拝見、なんと素晴らしい我家にもこんな部屋が欲しいものだ!

2011-5-14 行者還岳_R132
リュックをデポして行者還岳へ

2011-5-14 行者還岳_R135
山腹をまき

2011-5-14 行者還岳_R137
ワチガイソウ何かを楽しみながら

2011-5-14 行者還岳_R143
階段をチョイビビりながら登って行く

2011-5-14 行者還岳_R144
上から見るとお尻がもぞもぞしてくるぞー

2011-5-14 行者還岳_R147
と言ってる間に北ノ肩に着いた

2011-5-14 行者還岳_R154
北ノ肩を左へ、少し行ったとこにキノコが生えていた。まず間違いなくヒラタケなんやけどなぁ~アカンで~採ったらっと、採る気満々のボクに超キツイストップが~。

2011-5-14 行者還岳_R157
石楠花の間を抜けると

2011-5-14 行者還岳_R161
行者還岳山頂1546.2mに着いた。11時20分

2011-5-14 行者還岳_R162
2011-5-14 行者還岳_R164
バリゴヤ・稲村・八経を眺めてから山頂をあとにしました。

2011-5-14 行者還岳_R171
途中で湧水をゲット。冷たくてホンマに美味しい!

2011-5-14 行者還岳_R175
避難小屋に戻ってお昼にしました。12:00~12:40

2011-5-14 行者還岳_R178
ゆっくりと休憩して大満足で帰路につく


2011-5-14 行者還岳_R179
何度も何度も振り返ってエエなぁ~を連発や~

2011-5-14 行者還岳_R184
足元に白いのが?よく見るとミヤマカタバミの群生でした。

2011-5-14 行者還岳_R194
花を見てる間にかあちゃんはさっさと先を行く~待ってくんれ~

2011-5-14 行者還岳_R196
今朝見た時とは、また違う感じでまたまたボーっと見とれてしまう。まっいつもボーっとしてるんですが。。

2011-5-14 行者還岳_R203
一ノ峠まで帰って来た。14:05

2011-5-14 行者還岳_R208
激下る前にもう一景色見ときまヒョ

2011-5-14 行者還岳_R210
半分くらい下ったところで若い親子連れが登って来た、子供達たちは半袖Tシャツで親の足元を見るとタウンシューズでした。あまりに無謀だと思い声をかけどちらまで?と聞くと、行ける所までとの返事。時間も14:30過ぎだったので、風が強く寒くて子供たちには危険ですよと山の状況を説明して下山をすすめましたが、とにかく行ってみますと行っちゃいました。

2011-5-14 行者還岳_R215
さっきの親子連れの事が気になってコーヒータイムで少し待つことにしました。 

2011-5-14 行者還岳_R217
餅をかじってると親子連れが下りて来て、ありがとうございましたやっぱり無理でしたと、ニコニコ顔で下って行きました。まぁ無事でなによりでした!
つっかえ棒が取れたので我家も下山じゃ~

2011-5-14 行者還岳_R218
登山口着15:25

ー奥駈道から稜線漫歩を思う存分楽しめた良い山歩きでしたー

コメント
ルネさん
そうですね、hanasakuさんとことルネさんとこ拝見して、ちょっと早かったかな?何て思いましたが、まぁ最高の景色を見れたので大満足でーす。

みなさんあの真っ暗なトンネルお好きですね!
何かにとり付かれてらシャレにならないので、絶対ムリムリあぁ~恐~

たかっさん│URL│2011/06/06(Mon)22:47:06│ 編集
あ、たかっさん、行者還初めてだったの?
おーー!!もったいないことをしましたね~( ̄~ ̄;)
私も、昨日、行ってきましたよ!!
3年ぶり。シロヤシオの散歩道です。
来年は是非、この時期に行ってくださいね!

あ、そうそう、トンネルを歩かなくっちゃ、大峰を語る資格なしですよん~
もち、ヘッデンなしで~ (^з^)~♪

ルネオバ│URL│2011/06/06(Mon)00:09:04│ 編集
スロートレックさん
ハイ、ずいぶんと遅くなったけどやっと行って来ました
東口からは景色もあってエエですね!
キラキラの緑の宝石はホンマに綺麗でした。
早く足治して山行きましょう!いつでもお供させてもらいますよ~
あの~あのトンネルヘッ電ナシなんかで歩かせたらアイソの方へですよ~アァ考えただけで恐~い!

たかっさん│URL│2011/06/05(Sun)17:01:38│ 編集
hanasakuさん
西口からの急登をさけて東口からは正解でした!
けっこ急だったけど冴える緑、デッカイ木、チラリと見える景色で一ノ峠まではあっと言う間でした。
一ノ峠からは言うまでもなく、もうそれはそれは素晴らしい稜線歩きで最高でした。
ラガーもネ!

たかっさん│URL│2011/06/05(Sun)16:45:43│ 編集
あらま、たかっさんちは行者初めてでしたか
東口から、歩き易いでしょ~、西口から出合いよりも
いい道だと思いますよ。新緑が輝いてるのが眩しい!
もうずっと山から離れてる私としてはツライ。
次回は西口へ下って、トンネルを通って東口へ~
もち、ヘッ電ナシがルール、これで夫婦の仲も深まるか
アイソをつかされるか、試しましょうw( ̄ー ̄)

スロートレック│URL│2011/06/03(Fri)11:53:56│ 編集
ぼちぼちシロヤシオが見頃かも
5、6年前、西口手前で工事中ストップがかかり
真っ暗なトンネルを徒歩で抜け東口から登ったことがあります
西口のつらさから避けたつもりが東口からも結構きつかった記憶があります
でも一ノ垰から天川辻に至る稜線歩きはその疲れも吹っ飛んでしまいますよね
さぞかしラガーが美味しかったことかと…

hanasaku│URL│2011/06/03(Fri)10:33:27│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/158-c27d0602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する