Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:36:11
ー4年ぶりの大普賢岳周回ー
2011-6-4 _R146
早い梅雨の突入の合間の晴れ、さぁ何処に行きまヒョかね??
大台のシロヤシオ・学能堂山・赤兎山・鉄山・能郷白山など候補を並べてみたが
かあちゃんが久しぶりに和佐又犬に会いたいな~なんてことを
そんじゃ大普賢岳に決定やな~で4年ぶりに周回してきました。

和佐又ヒュッテ8:05-和佐又のコル8:22-笙ノ窟9:05-日本岳のコル9:20-石ノ鼻9:30-大普賢岳10:25~10:35-水太覗10:45-稚子泊11:40~12:20-七つ池12:32-七曜岳12:45~12:55-無双同14:25-和佐又ヒュッテ16:10
2011-6-4 _R001
7時40分着 既に多くの方が先に登られてるみたいだ

2011-6-4 _R005
支度を済ませて広場横の登山口から出発で~す

2011-6-4 _R006
登山口の真赤な紅ドウダンに見送られて

2011-6-4 _R008
それー行くどー

2011-6-4 _R013
見返り台地を過ぎて林に入ると小鳥のさえずりが何とも心地良い

2011-6-4 _R014
少し汗をかいて和佐又のコルに着いて一息入れる

2011-6-4 _R027
山ツツジや

2011-6-4 _R029
シロヤシオを楽しんでると

2011-6-4 _R030
シダンの窟に着いた

2011-6-4 _R032
階段

2011-6-4 _R034
梯子をピョンピョンと登って

2011-6-4 _R035
緑を抜けると

2011-6-4 _R037
朝日窟

2011-6-4 _R039
そして目の前に現れる絶壁

2011-6-4 _R043
笙ノ窟に着いた。石清水をいただいて少し休憩

2011-6-4 _R046
見上げるとちょっと怖いけど

2011-6-4 _R047
鷲ノ窟にバイバイして

2011-6-4 _R050
露岩帯を登ると

2011-6-4 _R053
日本岳のコル1505mに着く

2011-6-4 _R054
少し覗く景色がこれまたエエね!

2011-6-4 _R055
本日二度目のシロヤシオの登場に少し興奮や!ホント綺麗やね~

2011-6-4 _R057
イワカガミさんがこんにちは

2011-6-4 _R058
そして大普賢岳名物の梯子の始まり始まり

2011-6-4 _R062
綺麗な石楠花が緊張をほぐしてくれる

2011-6-4 _R067
2011-6-4 _R068
そして石ノ鼻からはこの素晴らしい絶景が待っていた

2011-6-4 _R073
2011-6-4 _R074
連続の梯子にビビりながら

2011-6-4 _R076
小普賢を越え

2011-6-4 _R082
ダブルストックで梯子を登る迷惑なおっさんを待って

2011-6-4 _R084
すけすけの恐~いクレーチングでハイポーズ!

2011-6-4 _R087
まだまだ続くよ!どんだけ~

2011-6-4 _R089
ファイトー

2011-6-4 _R096
なんていいながら、あと少しや~

2011-6-4 _R102
4年ぶりの大普賢岳1779.9mに到着

2011-6-4 _R104
2011-6-4 _R107
少しガスってるけど奥駈の山々の綺麗なこと

2011-6-4 _R117
2011-6-4 _R122
大展望を楽しみ山頂をあとにして水太覗へ

2011-6-4 _R131
緑あざやかな奥駈道南へ下る

2011-6-4 _R135
道脇には50cmはあろう巨大サルノコシカケや

2011-6-4 _R134
美味しそうなヒラタケなんかあったりしてメチャ楽しい!

2011-6-4 _R139
振り返って見る景色も最高に良い

2011-6-4 _R141
2011-6-4 _R142
そして、この日は石楠花の大満開の花に超感動させられた。

2011-6-4 _R147
2011-6-4 _R148
次に待ってたのがここ薩摩転げの鎖場だけど普通に通過して

2011-6-4 _R154
稚児泊でお昼にしました

2011-6-4 _R150
2011-6-4 _R151
2011-6-4 _R152
エビス&おにぎり&かあちゃんはカレーそば、ボクは中華そばでご馳走さま

2011-6-4 _R160
2011-6-4 _R161
トトロな森を抜け

2011-6-4 _R163
2011-6-4 _R164
2011-6-4 _R165
七つ池に着いた。底には残雪がありました

2011-6-4 _R171
鎖場をよっこらしょと登って

2011-6-4 _R173
浅橋を渡ると

2011-6-4 _R177
七曜岳1584mに着く

2011-6-4 _R178
最高の景色を楽しみながらしばらく休憩だ

2011-6-4 _R183
そんでもって、一番見たかったところがココ「神童子谷」だ!
緑の中にフワァ~って飛んで行けそうな不思議な感覚になる。
鳥になって舞ってみたいなぁなんて思ったりする大好きなところだ!

2011-6-4 _R184
さぁここからは激下るだけだ

2011-6-4 _R186
2011-6-4 _R188
しかしホンマに激下りやぁ~小指が痛い~

2011-6-4 _R189
2011-6-4 _R195
だけど、前回と違うのはまったりと歩けてること、見上げて新緑を見たり花を見る余裕さえある。
前は不安一杯だったもんなぁ~

2011-6-4 _R197
2011-6-4 _R198
沢に下って無双洞を覗いて見たが、とてもじゃないが中に入る気がしない

2011-6-4 _R200
水簾ノ滝を見て

2011-6-4 _R206
枯沢を経て岩盤のアングルを登り返す

2011-6-4 _R207
岩本新道出合から和佐又のコルをへて和佐又ヒュッテへ

2011-6-4 _R211
2011-6-4 _R213
2011-6-4 _R214
2011-6-4 _R215
そしてお帰りと待ってくれていたのが、この可愛い子でした!

ー4年ぶりの大普賢岳周回は、まったりと楽しく歩けましたー







コメント
ふぇるめーるさん
えぇ~逆コースですか、あの激下りを七曜岳まで登るなんて考えただけでもギブアップです!
シロヤシオの綺麗さは誰もが認めるところですが、この日は石楠花がはるかに勝ってました。
ワンちゃんもすっかり成犬になって落ち着いてましたが、それでもメチャ可愛かったですよ!

たかっさん│URL│2011/06/26(Sun)13:01:56│ 編集
お疲れ様でした!
おはようございます。

逆コースから行ったことはありましたが、七曜岳まででばててしまい大普賢岳山頂はパスして巻いた記憶があります。

シロヤシオは大峰らしくていつ見てもいいですね。
ヒュッテのワンコたちも健在で何よりです。

ふぇるめーる│URL│2011/06/25(Sat)09:28:31│ 編集
hanasakuさん
何をおっしゃいますやら~
ただ、メタボな我家ですので、どんだけ歩いても油が残ってるのです(泣)

今度、ルネさんスーさん達と何処か一緒に歩きたいですね!

たかっさん│URL│2011/06/24(Fri)22:10:42│ 編集
ルネさん
>かあちゃんも健脚ですね~
いえいえ、アッ僕よりは強いのは確かです!

もうチョット頑張っていたらお会いできたのに残念です
次回はまかせて下さいませ!
家まででも送らせて頂きますよん!

たかっさん│URL│2011/06/24(Fri)22:04:01│ 編集
かもしかさん
伯母谷覗からの景色はいかがなもんでしたか?高所恐怖症の私は写真だけでお尻モゾモゾしてきます。
お互い良い時期の山歩きができましたね!

たかっさん│URL│2011/06/24(Fri)22:00:12│ 編集
強い強い
一度周回しましたが
無双洞からの返しの辛かったこと

大普賢から西口までなら下れそうなので
車のキーを交換しましょう、ルネさん

hanasaku│URL│2011/06/24(Fri)15:39:08│ 編集
さくっと周回されましたね~
かあちゃんも健脚ですね~

それにしても、七曜岳、20分ほどの差だったみたいですね~
あのまま大普賢まで歩けばよかった・・
で、和佐又から、たかっさんに西口まで送ってもらう、と。
次回はそういうことでよろしく! (^з^)~♪

ルネオバ│URL│2011/06/24(Fri)00:06:11│ 編集
前日に大普賢に登りました。何時ものコ-ス(七曜周り)ではなく奥駈を北に歩き伯母谷覗までの往復です。
新緑も丁度よく綺麗でしたね。天気は3日より4日の方が良かったみたいでしたね。

カモシカURL│2011/06/23(Thu)19:57:00│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/161-ec126716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する