Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:38:49
ー比良山地北端・朽木のオグラス山を歩くー
2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R001
今冬まだ雪山を歩いていないかあちゃん。
どこの山がエエかな?昨年末にゲットした最強アイテムのあんばいも確かめたいし確実に雪があるとこは・・・?
そうそう20年くらい前に家族でスキーをやりに朽木村に行ったな!この近くの山なら雪は間違いないだろう。
朽木の山で検索すると蛇谷ヶ峰がおいでと手招き、しゃーないな行くから待っててねで決定しました。

P7:45-ふれあいの里センターで受付8:13~8:25-出発8:38-尾根への分岐点9:05-カツラの谷コースとの分岐点10:48ー蛇谷ヶ峰山頂11:15~11:48-東屋13:04~13:15-ふれあいの里センター13:20
2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R003
和歌山を4:30に出発して朽木いきものふれあいの里駐車場に着いたのが7:45


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R004
支度を済ませて出発です


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R005

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R007
ふれあいの里センターで受付をします。簡易マップを渡されカツラ谷経由ルートは危険なので通行禁止ですを伝えられガ~ン!計画していたルートやのに~まっしゃーない与市谷ルートピストンに変更だ


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R009
足首くらいの少ない積雪でしたがスタートからスノーシューを楽しもうと装着して出発です


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R011
与市谷コースで蛇谷ヶ峰へ


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R013
コース沿いのウッドハウスがエエ感じやな~


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R016
しばらく歩くと小さく尾根へと書かれた道標に、ここから登山道らしくなる


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R021
尾根道に上がって見えたのは、今晩の宿泊地「道の駅・朽木新本陣」方面の景色だ

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R030

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R034
尾根道を登って行くとこんな急なとこもあって中々おもしろい(かあちゃん体が重いのか中々上がれず)


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R036
先行には一人のトレースのみでフワフワの感触が良い


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R039
ヨッシャー行くどー


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R049
今日も天気には見放されたようで青空は望めそうにないみたいだけど、雪山ならではのモノトーンなのもエエかな


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R051
残り500m


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R054
この辺りから少し雪深くなってきて楽しさ倍増や


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R070
ここを登れば山頂みたい


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R075
おぉー見えてきたぞー


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R079
蛇谷ヶ峰901.7mに到着


山頂からは360度の大展望が楽しめます
2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R077

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R081

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R084

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R085

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R086
天候に恵まれてたらもっと素晴らしい展望が見れたんだろうけど満足!


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R089

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R090
さて本日のお昼はまたまた手抜きのカップ麺&巻き寿司でご馳走さま


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R094
今冬初の雪山をご満悦のかあちゃん。さぁ下山しましょう


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R104

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R107

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R106
下山してヒダサンショウウオの谷の東屋でティータイム
(そんなに歩いてないのにこんなの食ってたら痩せへんわな~)


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R108
いきものふれあいの里センターに戻りオグラス山登山終了


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R109
ー見て美しく登りやすい良い山でしたー


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R110

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R111
下山後は冷えた体を温めに、くつき温泉「てんくう」へ
アルカリ性単純温泉でお肌ツルツルになるのじゃ~


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R113

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R114

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R115

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R117
今宵のお酒の肴を求め鯖街道を若狭へ向けてひとっ走り、しかし目ぼしい肴は見つからず引き返して今夜のねぐら道の駅「朽木新本陣」へ
最強アイテムのあんばいは、やっぱり広いのがエエですな。ゆっくり晩酌もいただけたし~
あとは足を伸ばしてぐっすり寝るだけやし~最高!


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R122
7時に起床、窓に貼ったプライバシーサンシェードを外すと結露が真白に凍り冷凍庫みたいになっていた
後で分かったがこの日の朝は冷え込んでマイナス5℃だったそうです


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R121
朝食を簡単に済ませます


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R123

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R124

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R125

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R126

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R129

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R131

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R132
この道の駅では日曜朝市が7時から開催され新鮮な朽木の特産品が並び、野菜や手づくり惣菜に鯖寿司などが売られてました。ボクは栃餅あんころをゲット、かあちゃんは巨大大根を100円でゲットしました。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R134

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R136

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R135
スカッと青空が気持ちよかったので安曇川沿いを散歩しました


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R137
素敵なログハウスが・・別荘かな?


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R138
色んな形の足跡があったけど、コレが可愛かったな、写真では分かりにくいけど肉球がクッキリでした


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R139

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R140

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R141
安曇川沿いを散歩して素晴らしい風景をいっぱい楽しみました


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R143

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R145
牧場なんかもあって良いところです


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R146
お次は鯖街道の朽木宿を散策


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R147
市場商店街が朽木宿?


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R149

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R150
かいまがり


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R152

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R153

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R154

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R155

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R156

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R158

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R159

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R160
市場商店街の中にひっそりたたずむ高島市最初の百貨店「丸八百貨店」
昭和8年(西暦1933年)に完成した丸八百貨店。木造3階建で1997年には登録有形文化財に指定された。もともとは旧朽木村の第3セクターが書店、喫茶、サロンをいとなんでいたが、2004年に閉店。その9ヵ月後に地元主婦グループ14人が喫茶として復活させた。レトロで素敵な建物でした。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R161

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R162
お店の方と話をしながら美味しいコーヒーをいただきました。
鯖街道のプチ歴史の話しをしてくれたりで楽しいひとときでした。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R166
旧商屋


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R167
2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R168
昭和13年に建てられたという旧朽木郵便局
伝、ボヴォーリズ設計とありました。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R169
朽木宿の道筋に続く水路を眺めてると何だか癒しを感じました。ホンマに良いところですよ!


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R173

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R174
朽木宿を後に、道の駅に戻って帰り支度をして今日のランチに向うが開店まであと20分、たまたま山野草店があったのでここで遊ばせて頂いた。このお店は山野草の印象より信楽焼の鉢が素晴らしかったな。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R175

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R176
山野草店を後にして向ったのが「キッチン四季」さん
ここのステーキ丼がプチ有名だったので行ってみました。
比良山地の山あい安曇川沿いにあるお店です。
店内は高い天井で木造ロッジ風、白壁の洋風店で良い雰囲気で落ち着きます。

名 称:キッチン四季
所在地:滋賀県高島郡朽木村栃生79-24
電 話:0740-38-2626
定休日:火曜、第2・4月曜
営 業:11:30〜19:00


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R179
もちろん注文したのはステーキ丼だ
ごはんを覆い尽くすボリュウムたっぷりのお肉(一枚めくると下にもお肉が)、焼き加減はミディアムレアで、おしょう油系のさっぱり味にワインが香ってソースの濃さも絶妙で大変美味しく頂きました。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R180

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R181

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R182

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R183
キッチン四季を出て少し走っていると名水?の看板が目に止まる。
これは見とかにゃいけません。
チョロチョロと湧出るこの水は「細川カッパ村の名水」で、イオン美肌湧水だそうです。
2Lのペットボトルに汲ませて頂きました。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R187

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R188

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R190
鯖街道に来たらここは外せないでしょう。
京鯖寿しの花折さん。
一汐のサバにこだわる花折の鯖寿しは旨いの一言です。


2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R189

2013-2-9・10 蛇谷ヶ峰_R191
鯖街道から京都に入り向ったのが、しば漬け・京漬物の「ニシダや」さん
本来の茄子が主であった漬物を胡瓜にチェンジしニシダやオリジナル製品「おらがむらしばづけ」を完成させたお店です。風味と香りが良く酒の肴・お茶漬けに最高の逸品です。

〒605-0965 京都市東山区今熊野交差点東入ル
TEL 075-561-4740  
不定休・営業時間 9:00~17:00

鯖街道からメタボ街道へまっしぐらで帰りましたとさ!あぁ~痩せへんなぁ~

コメント
ルネさん
>あ~今回も、山とグルメ
このセットはこれからもずっと続けたいものです。
>ワタシなんか、聞いてもすぐに忘れてしまって・・
僕なんて聞いて直ぐのことを忘れますから困ったものです。今回の晩御飯は朽木の美味しいお蕎麦を食べて車で若狭で買った肴で一献と決めていたのですけど、こちらのお店の閉店時間の早いこと17:00ですよ!ビックリでしょう。
下調べで営業時間も調べてたんですけど忘れてしまい後のまつり、コンビニで調達したしだいです。かあちゃんに怒られてさっぱりでした!
最強アイテムはきばって買った甲斐あって快適でしたよ~v-221
>ちなみに、9日、明神平も賑やかでしたよ! ъ(^ー^)
合流したかったな。今度お誘いくださいね!

たかっさん│URL│2013/02/15(Fri)13:40:58│ 編集
No title
あ~今回も、山とグルメ、両方満載の二日間だったんですね~!!ヽ(^Д^*)/
毎度のことながら、たかっさんの旨いものアンテナ、っつうか、情報量の豊富さはすごいですね~・・
ワタシなんか、聞いてもすぐに忘れてしまって・・オバチャン失格やわ・・・(>_<;)

んにしても、最強アイテム、なかなか快適だったようで~!!いいな、いいな・・

ちなみに、9日、明神平も賑やかでしたよ! ъ(^ー^)

ルネオバ│URL│2013/02/15(Fri)11:37:49│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/233-d9f6eb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する