Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:38:30
ー腰痛リハビリ・果無越えー
2013-3-16 熊野古道小辺路_R044
 熊野古道小辺路_R025" border="0" width="400" height="300" />
久々に持病の腰痛が発症し3週間が過ぎ、ようやく山歩きが出来るかな?くらいに回復した。
今回は以前からずっと歩きたいなと思っていた熊野古道小辺路の果無越えに決定!
腰痛のリハビリにちょうど良いかな?なんてことで歩いて来ましたが・・・
2013-3-16 熊野古道小辺路_R001
自宅を3:30に出発して道の駅「奥熊野古道ほんぐう」に6:30着


2013-3-16 熊野古道小辺路_R002

2013-3-16 熊野古道小辺路_R003

2013-3-16 熊野古道小辺路_R004
7:20発 道の駅奥熊野から蕨尾へ


2013-3-16 熊野古道小辺路_R005
2013-3-16 熊野古道小辺路_R006
果無峠登山口へGo!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R011

2013-3-16 熊野古道小辺路_R012
柳本橋を渡って果無峠登山口へ向いますが、揺れる吊り橋は迫力満点だ!っうより板の薄さはホンマに恐い~


2013-3-16 熊野古道小辺路_R017
農道は獣除けの高電圧線が張られちょっと雰囲気を壊してるけど仕方ないか


2013-3-16 熊野古道小辺路_R019
そんな途中から見えたのはバスを降りたところの赤い橋


2013-3-16 熊野古道小辺路_R020

2013-3-16 熊野古道小辺路_R021
さっここから果無峠へGoやー


2013-3-16 熊野古道小辺路_R025

2013-3-16 熊野古道果無越え_R000
雰囲気の良い石畳道がつづく


2013-3-16 熊野古道小辺路_R031
そして、この石畳道が途切れた尾根辺りに天空の郷と呼ばれる果無集落があった


2013-3-16 熊野古道小辺路_R033
アレ?農作業をしているおばあちゃんが居てるな!もしかして?あのパンフの・・・?


2013-3-16 熊野古道小辺路_R035

2013-3-16 熊野古道小辺路_R036
石垣の側には湧水の小さな溜池があって、中には大きなコイが4匹も居て1番大きな子が何と20歳とのことでした。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R038
ここでの生活ってどんなんだろ?


2013-3-16 熊野古道小辺路_R039

2013-3-16 熊野古道小辺路_R040
おばあさんと話をして記念写真を1枚パチリ!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R041
おばあさんのお家の中庭に熊野古道が通っています


2013-3-16 熊野古道小辺路_R042

2013-3-16 熊野古道小辺路_R043
熊野古道を歩く人のために湧水を飲めるようにしてくれている。ありがたいですね!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R050

2013-3-16 熊野古道小辺路_R051
果無集落を後にして果無峠へ


2013-3-16 熊野古道果無越え_R002
集落を出てまた石畳道をコツコツ歩く


2013-3-16 熊野古道小辺路_R061
途中の開けたところからはこんな景色が楽しめる


2013-3-16 熊野古道小辺路_R065

2013-3-16 熊野古道小辺路_R066
果無集落から40分くらいで天水田跡に出た。雨水だけを頼りに稲作をしたといわれています。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R068
木々のトンネル


2013-3-16 熊野古道小辺路_R069
足元には可愛いバイカオウレンが咲いていました


2013-3-16 熊野古道果無越え_R005

2013-3-16 熊野古道小辺路_R072
天水田跡からしばらく行くと変わった姿の杉の巨木がある山口茶屋跡に着く


2013-3-16 熊野古道小辺路_R078

2013-3-16 熊野古道小辺路_R080

2013-3-16 熊野古道小辺路_R081
山口茶屋跡から30分ほどで観音堂に到着
リハビリに丁度いいかな?が甘かった!中々の急坂に腰からお尻にかけて重たい痛みがズキーン(泣)


2013-3-16 熊野古道小辺路_R082
しばらく休んで、さぁ果無峠へ行くどー


2013-3-16 熊野古道小辺路_R083
最後の登り坂の途中に展望ベンチあって、ここからの景色の素晴らしいこと!

2013-3-16 熊野古道小辺路_R084
バスを降りたところの赤い橋が見えて、かあちゃんとえらいもんやな~一歩一歩でこんなとこまで来れるんやもんな~としばし絶景を楽しみました。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R088
楽しい後は植林の九十九折りが苦し~い


2013-3-16 熊野古道小辺路_R091

2013-3-16 熊野古道小辺路_R092

2013-3-16 熊野古道小辺路_R094
果無峠に到着11:35
ちゃっちゃっとお昼にしまひょか~本日もインスタントのメチャ旨うどん&スパム&濃い味でどやさ!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R099
ゆっくりと休憩してあとは八木尾へ下るだけ


2013-3-16 熊野古道小辺路_R100
途中で本宮を一望できるいいところに。。この白いのはどうにかならんのかな~残念!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R108
急な下りが続くけど良い景色と雰囲気の良い小路を楽しみながら下る


2013-3-16 熊野古道小辺路_R112
民家の庭先を抜けて国道168号線八木尾に到着
ここから道の駅奥熊野古道ほんぐうへ向います


2013-3-16 熊野古道小辺路_R118
道の駅奥熊野古道ほんぐう着14:30
膝も腰もカクカクコチコチになったけど素晴らしい出会いありの良い山歩きが出来ました。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R117

2013-3-16 熊野古道小辺路_R119
果無越えのお山を眺めながら娘に貰ったミスドのドーナツを頂きました。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R121

2013-3-16 熊野古道小辺路_R122

2013-3-16 熊野古道小辺路_R124

2013-3-16 熊野古道小辺路_R125

2013-3-16 熊野古道小辺路_R126

2013-3-16 熊野古道小辺路_R127

2013-3-16 熊野古道小辺路_R128
最後は熊野本宮大社にお参りをしました。

ーまっリハビリ成功?果無越えでしたー


おまけ
2013-3-16 熊野古道小辺路_R132
温泉のある道の駅「なち」で車中泊、乾杯!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R133
快適どえ~す!


2013-3-16 熊野古道小辺路_R135
問題は一つ、結露を何とかせねばと考えてますが、良い方法ないかな?


2013-3-16 熊野古道小辺路_R138

2013-3-16 熊野古道小辺路_R139

2013-3-16 熊野古道小辺路_R140
翌朝は一直線に向ったのが勝浦漁港だ!
テレビなどでおなじみのマグロのセリ、実際の迫力は想像以上でした。


2013-3-16 熊野古道小辺路_R142

2013-3-16 熊野古道小辺路_R144

2013-3-16 熊野古道小辺路_R145

2013-3-16 熊野古道小辺路_R151

2013-3-16 熊野古道小辺路_R154

2013-3-16 熊野古道小辺路_R153
そしてたまたま開催されていたのが南紀勝浦C級グルメフェアでした。
いせえび汁のふるまいやマグロカレー(100円)、ガッツ焼き(マグロの胃袋)、マグロクレープなど朝から(8時過ぎ)ガッツリ美味しくいただきました。

コメント
ルネさん
荷物で何が1番重いって自分のお肉ですトホホ~
ここ果無越えは雰囲気の良い石畳道がつづき中々エエとこでしたよ!縁遠くなんて言わず行って来て下さい。
腰痛は何とか治りましたが、膝に肩にとうつるようで痛いのと上手に付き合っていきますわ~(泣)

たかっさん│URL│2013/03/31(Sun)18:24:41│ 編集
No title
あ、私も思いました。ちょっと痩せた?・・って・・ (^▽^;)>゛

何とものどかな早春の熊野古道!
熊野古道、果無山脈、小辺路・・旅心をくすぐられる地名ですよね~。ここも一度は・・と思いつつ、なかなか縁遠くて行けません・・ (;´_`)
腰痛、再発?なんてことになってませんよね・・(^^ゞ

ルネオバ│URL│2013/03/31(Sun)13:03:51│ 編集
dahanさん
おはようございます。
>やたがらすポスト横のたかっさん、ちょっと痩せたんちゃいますか?
いえいえまったく痩せなくてメタボ続行中です!カメラがおかしかったのかな?

果無のおばあちゃんは元気いっぱいでしたよ!
コイのことやここでの暮らしなどお話してくれました。

>おいらは夏に歩きましたよ
夏の果無越えはきつかったでしょうね!
でも、ここの湧水をいただき涼むのは最高だったのでは・・

たかっさん│URL│2013/03/25(Mon)09:04:54│ 編集
紀州のカモシカさん
人家の庭の湧水は僕も忘れられないものになりました。冷たくてとっても美味しかったな!

たかっさん│URL│2013/03/25(Mon)08:53:35│ 編集
思い出しました
今から9年ほど前に蕨尾の登山口から果無峠を往復した事があります。人家の庭の水場が忘れられません。

紀州のカモシカURL│2013/03/25(Mon)07:01:20│ 編集
No title
たかっさん、こんばんは!
やたがらすポスト横のたかっさん、ちょっと痩せたんちゃいますか?
果無のおばあちゃんもお元気そうですね!
なんだかうれしくなりました。
おいらは夏に歩きましたよ。鯉みながら涼んでたのを思い出しました。懐かしいなあ(笑)。

dahan│URL│2013/03/24(Sun)22:18:51│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/237-42436d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する