Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:07:39
ー絶景の富士山を望む・三ツ峠山ー
2013-8-17 三ッ峠山_R115
今回この三ツ峠山を選んだ理由は2つ。
1つは山頂から大きな富士山を見る、もう1つはレンゲショウマと会うことだ!
そんなこんなで山梨のお山へ向いました。

清八林道登山口6:28-四季楽園7:56-三ツ峠山8:15~8:47-三ツ峠山荘9:20~9:30-清八林道登山口10:21
2013-8-17 三ッ峠山_R002
登山口にある駐車スペースで前泊。寝不足だが気持ちの良い登山日和な朝を向えた!



2013-8-17 三ッ峠山_R000

2013-8-17 三ッ峠山_R004
三ツ峠山へはいくつかのルートがあるが、軟弱な我家はその中で最短ルートを登って山頂をめざす。


2013-8-17 三ッ峠山_R006
支度を済ましてさあ出発だ!


2013-8-17 三ッ峠山_R007
登山道に入ると直ぐにこんな子が向えてくれた。キンミズヒキ小さな花なんやけどキラキラ輝いて綺麗なぁ~


2013-8-17 三ッ峠山_R009

2013-8-17 三ッ峠山_R014
つづいてヤマオダマキ、ヤマアジサイ?・・・登山道沿いは山野草の花がいっぱい。もうテンションが上がり中々前へ進めない。花の紹介はあとで・・


2013-8-17 三ッ峠山_R029
下界の暑さはいったい何なんやろうか?嘘のような涼しさや~気持ち良い!


2013-8-17 三ッ峠山_R001
山小屋への荷物運搬を兼ねた道ですが中々良い雰囲気の道です。
この辺りからお目当てのレンゲショウマがお出迎えだ。


森の妖精と呼ばれるレンゲショウマ
2013-8-17 三ッ峠山_R031

2013-8-17 三ッ峠山_R043

2013-8-17 三ッ峠山_R053

2013-8-17 三ッ峠山_R062

2013-8-17 三ッ峠山_R068
レンゲショウマ(蓮華升麻)の花言葉は「伝統美」
花が蓮の花、葉が「サラシナショウマ」という種に似ていることから、この名になったそうです。

キンポウゲ科 多年草
原産地:日本
開花期:7~8月  
英名:False Anemone
別名 草蓮華(クサレンゲ)

日本特産の1属1種の花
丸い蕾が愛らしい山野草です

森の妖精や森のランプと言われるように神秘的で清楚で優しげな花でした。
もう大大満足!


2013-8-17 三ッ峠山_R078
フラワーロードをテクテク、四季楽園の案内板が現れる。あと少しで山頂かな?


2013-8-17 三ッ峠山_R081

2013-8-17 三ッ峠山_R082

2013-8-17 三ッ峠山_R083
四季楽園着。


2013-8-17 三ッ峠山_R084
四季楽園の展望テラスから三ツ峠・屏風岩を望む
ここが関東クライマーの山岳道場です。
こんなとこ登るなんて・・あぁ~恐い~


2013-8-17 三ッ峠山_R091
四季楽園から少しで富士見山荘前に、そしてドッカーン!
うぅ~~わぁ~~大っきな富士山の登場に心臓バコバコや!


2013-8-17 三ッ峠山_R092
富士山バックにピース!


2013-8-17 三ッ峠山_R110
砂礫の急斜面をよっこらしょっと登ると三ツ峠山(開運山)1785mに到着。


2013-8-17 三ッ峠山_R103

2013-8-17 三ツ峠山から富士山を望む
(クリックして見て下さい)

2013-8-17 三ッ峠山_R119
山頂から見る富士山はどっしりと大きくて迫力満点!富士は日本一の山~ランララン!


2013-8-17 三ッ峠山_R120
展望は富士山だけじゃないですよ。遠くに見えるは八ヶ岳!


2013-8-17 三ッ峠山_R117
花と富士山に見惚れてお腹が空いていたのを忘れてた。
パンをお腹に入れてから下山です。


2013-8-17 三ッ峠山_R138
四季楽園で記念バッチを買って木無山へ
木無山から三ツ峠山を望む


2013-8-17 三ッ峠山_R149

2013-8-17 三ッ峠山_R150
三ツ峠山荘を覗いて見るとパイナップルの冷凍スティック有りますの貼り紙に飛びつきいただきま~す。


2013-8-17 三ッ峠山_R154
たくさんの花と大きな大きな富士山を見て超大満足で下山しました。

ー山頂から望む絶景富士にありがとうー

この日出会った花たち
2013-8-17 三ッ峠山_R018
テンニンソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R021
2013-8-17 三ッ峠山_R022
タマアジサイ


2013-8-17 三ッ峠山_R023
2013-8-17 三ッ峠山_R033
ソバナ


2013-8-17 三ッ峠山_R026
2013-8-17 三ッ峠山_R027
この子は誰?


2013-8-17 三ッ峠山_R037
シュロソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R041
オクモミジハグマ


2013-8-17 三ッ峠山_R044
ウスユキソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R049
オヤマボクチ


2013-8-17 三ッ峠山_R051
キバナアキギリ


2013-8-17 三ッ峠山_R055
グンナイフウロ


2013-8-17 三ッ峠山_R059
メタカラコウ


2013-8-17 三ッ峠山_R060
テンニンソウの群生


2013-8-17 三ッ峠山_R061
シシウド


2013-8-17 三ッ峠山_R065
???


2013-8-17 三ッ峠山_R069
オオバコウモリの群生


2013-8-17 三ッ峠山_R071
シモツケソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R074
フシグロセンノウ


2013-8-17 三ッ峠山_R080
レンゲショウマとソバナ


2013-8-17 三ッ峠山_R125
ヤマハハコ?


2013-8-17 三ッ峠山_R129
ウスユキソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R131
マツムシソウ


2013-8-17 三ッ峠山_R144
クルマユリ


2013-8-17 三ッ峠山_R145
マルバダケブキ

2013-8-17 三ッ峠山_R153
ワレモコウ

おまけ
2013-8-17 三ッ峠山_R156

2013-8-17 三ッ峠山_R158
お昼は登山口の西にある太宰治ゆかりの天下茶屋へ


2013-8-17 三ッ峠山_R159
天下茶屋からはこんな景色が、雲が掛りちょっと残念やけど中々良い景色でした!


2013-8-17 三ッ峠山_R162
注文していた「天下茶屋きのこほうとう鍋」が出されてビックリ!デカイやないの~
こりゃ~食べきれないかな?と思ったが一口食べるとうん旨い!お箸が止まりまりません。
気付くと二人ともペロリとたいらげてました。


2013-8-17 三ッ峠山_R163
食後に太宰治記念館を見学。


2013-8-17 三ッ峠山_R164

2013-8-17 三ッ峠山_R165

2013-8-17 三ッ峠山_R167

2013-8-17 三ッ峠山_R168

2013-8-17 三ッ峠山_R172

2013-8-17 三ッ峠山_R173

2013-8-17 三ッ峠山_R174

2013-8-17 三ッ峠山_R175

2013-8-17 三ッ峠山_R178
こんな素敵なところに滞在されて書物を書かれていたんですね!何か不思議な空間でした。


2013-8-17 三ッ峠山_R181
川口湖畔の道の駅で車中泊をと3ヶ所に行きましたが、富士山人気か?
どこも大混雑で泊まれるような雰囲気じゃなかったので富士山から離れ八ヶ岳山麓へ
こちらも中々の人気で賑ってましたが楽しい夜を過ごせました。

おわり

コメント
hanasakuさん
今回の三ツ峠山(開運山)の頂きから大きくそびえる富士山の大絶景に感嘆しました。
三ツ峠山へはアプローチも安易、登山口には綺麗なトイレもあるので前泊はバッチシです。
ぜひどうぞ!お勧めで~す。

>忍野八海は行かれました?
河口湖畔の道の駅へ行くのも渋滞で、人車人車に恐れをなして八ヶ岳麓の道の駅へ逃げたので観光は残念ながら出来ませんでした。

たかっさん│URL│2013/08/28(Wed)08:48:35│ 編集
No title
以前、赤岳を目指し中岳コルで強風のため撤退した翌日、
ブラッと野辺山の飯盛山から眺めた富士山の雄姿に感嘆しました。
以来、富士山を近くから眺めてみたいが夢です
有り難うございます
忍野八海は行かれました?

hanasaku│URL│2013/08/28(Wed)04:56:15│ 編集
ルネさん
レンゲショウマはホンマに一見の価値ありますよ!
ボク的には、すりガラスで作ったオシャレなシャンデリアのように見えたのですが・・

>見たことあるかどうか覚えていないというのも、情けない話ですけど・・ (^▽^;)>゛
仕事疲れにボディーブローの一発は勘弁してクラハイ!(笑)
八ヶ岳は登る時間がなくブーでしたので残念!


たかっさん│URL│2013/08/26(Mon)21:03:16│ 編集
No title
森の妖精と呼ばれるだけあって、ホントに可愛らしい花ですね~
風鈴のような蕾がまた可愛らしいこと!
多分?まだお目にかかっていないと思うので、いっぺんに逢いたくなりました!
見たことあるかどうか覚えていないというのも、情けない話ですけど・・ (^▽^;)>゛

で、八ヶ岳編はもちろんあるんでしょうね~ъ(^ー^)

ルネオバ│URL│2013/08/26(Mon)09:02:40│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/257-7fc38a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する