Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:02:49
紅葉はまだ少し早いようだし前日は雨、何処に行こうか水汲みもしたいしと言うことで百合ガ岳に決定。20071021124151.jpg
4時30分起床、支度ををして5時15分いざ出発!
20071021124623.jpg
下多古村道をたどりヘリポート前に7時40分に着き、水汲みをします。

20071021125049.jpg
少々不純物が混ざってたので日本手ぬぐいをパイプに巻き汲みました。

20071021125432.jpg
水汲みを済ませて物置小屋前の駐車スペースに8時20分に着きました。

20071021125810.jpg
8時30分出発。

20071021130156.jpg
薄暗い林道からスタートです。

20071021130653.jpg
今日もガマさんが元気良く飛び出てきて迎えてくれました。

20071021131019.jpg
綺麗な渓流を見ながら

20071021130917.jpg
緩やかな林道を進みます。

20071021142701.jpg
しばらく行くと網鋼板の吊橋があります。

20071021143413.jpg
下が丸見えですが低いので高所恐怖症のたかっさんでも大丈夫!

20071021143634.jpg
橋を渡り、朽ちかけた琵琶の滝の標識を見て

20071021144050.jpg
崩れた道を慎重に行くと

20071021144229.jpg
滝見小屋が現れます。スタートから30分程です。

20071021144711.jpg
琵琶の滝(2段50m)凄い迫力の滝です。(クリックして見てね!)

20071021145317.jpg
滝見小屋を出てすぐ右手に看板が、「遭難捜査費100万・200万あなた持ち」分かっているけどあまりにも冷たい言葉にガックリです。

20071021145958.jpg
気を取り直して先を行くとこの通り、危険な箇所がいくつかありました。

20071021150609.jpg
さらに先に進むと大きな岩山が現れます。ここが琵琶滝道出合だと思い込み右の道を選びました。

20071021151530.jpg
5分程行くと滝の上に降りられる場所がありました。滝を上から見られるなんて感動しました。

20071021152023.jpg
琵琶の滝の最上部です。ビビリながら撮りました。

20071021152415.jpg
滝の近くは涼しいんでしょうか?少しモミジが紅葉して綺麗でした。

20071021152704.jpg
根性でやっときました、滝の上の命がけの「命」!恐かった~~

20071021152859.jpg
最高の景色に感謝!でパチリ!

20071021153456.jpg
さらに進むがアレレ?道がない!

20071021153840.jpg
可愛いキノコはあるが

20071021153958.jpg
やっぱり道がない!ここで奈良県の山の本を見て間違いに気付き引き返すことに。

20071021154352.jpg
琵琶滝道出合を探しながら下るが分からない。しかたがないので少し早い昼食をとりました。本日は肉うどんとじゃこ寿司でごちそうさんです。


20071021155152.jpg
滝も見れたし今日はあきらめて、また来よう。と話してると、たかっさんあそこに登山口あるでぇ!どうする~即決。行くぞぉ~!時間を見ると11時42分まだ充分時間があるし余裕たっぷりだったのもつかの間だった。

20071021160210.jpg
標識もしっかりしてるし大丈夫だな!

20071021160500.jpg
と、いきなりヤブコギかよぉ~~

20071021160732.jpg
踏み跡も薄く何度か道が分からなくなった。

20071021161025.jpg
なんとかそれなりの道になったが、とにかく傾斜がキツイく久しぶりに息が上がってしまいました。

20071021161626.jpg
約1時間登って小さいプレートを見つけたが、百合ガ岳まで70分。まだまだ続くのか?この急登がぁ~~!

20071021162046.jpg
かなり限界でぇ~~ス。まってくれぇ~!と最後の登りの手前で

20071021162303.jpg
ビューポイントの岩頭発見!

20071021163202.jpg
岩頭から台高山脈が望めました。これがあるからしんどいのも我慢できるんですよね!(クリックしてどうぞ)

20071021163701.jpg
下多古を望む(クリックしてどうぞ)

20071021163939.jpg
本日2回目ですがやっときました的命!

20071021164237.jpg
やっとこさで稜線に出て少し行くと、嘘のように素晴しい林に変身します。あと少しで山頂だ!

20071021164618.jpg
着いたぞ(13時48分)!百合ガ岳(大所山)1345.8m。

20071021165126.jpg
着くには着いたが、寒い寒すぎる。気温を見ると10度さむいわけだ!

20071021165520.jpg
山頂からは木の間越しの展望だが、私的にはこれもまた好きですね!

20071021165906.jpg
あまりに寒いのでコーヒータイムにしました。デザートはチョコレートケーキとモンブラン。

20071021170231.jpg
コーヒーを飲んでると見覚えのあるもの見ぃ~つけた。ショウタンさんのプレート発見!「山は楽しい」ホント楽しいですね!

20071021170942.jpg
山頂を満喫して14時30分下山することにしました。ピストンか?周回するか?悩んだ結果周回コースに決定!

20071021172010.jpg
しかし待っていたのは、石楠花が生い茂る踏み跡の薄い尾根だった。頼りはテープのみだが、何度も見失い緊張の連続だ!

20071021172456.jpg
緊張を解してくれるのはやっぱり綺麗な景色でした。

20071021172757.jpg
気を引き締めて激下りを進みますが、思っていたより厳しい下りにヘロヘロ状態!それに加え、前日の雨の影響もあって滑る滑る。慎重に下るが尻餅を何度かつきました。尻餅ですんで良かったなぁ~って本当に思いました。でも何だかんだ言ってもやっぱり山歩きは楽しいですね!今日も大満足の一日でした。次は何処の山に行こうかなぁ?(全工程7時間30分でした)

コメント
マーチ娘さん
湧き水?どうなんでしょうね!
不純物も何だか分かりませんがあまり気にしていませ~~ん。
そうなんです、かまってケロ~e-291v-535って飛び出してきます。
次回はいの~ち三連発やろうかな?(エェ歳こいて恥ずかしいけど)
たかっさんのバック・パックはいつも小型冷蔵庫状態ですよ!(笑)

たかっさん│URL│2007/10/29(Mon)22:37:19│ 編集
湧き水?
不純物とは、枯葉とかでしょうか?^^

今日も誰か、かまってケロ~♪v-535と言わんばかりですね?
カエルと出会う率が高そうですね、たかっさんさん(笑)

い~のち!が二度も見られ、今回は美味しい記事でした♪

コーヒー・タイムのデザート…
んまそぉ。。。 山頂でのコーヒー・タイム!
そこまでは、どのように持ち運ぶんですか? 

たかっさんさんのバック・パック with 保冷材ですか?笑

マーチ娘。│URL│2007/10/29(Mon)14:26:12│ 編集
ゆきうさぎさん
圧倒されちゃうなんて、そんなことないですよ!
確かに少し道が分からなくなったりしましたが、それなりに行けるもんです。
うちの母ちゃんは最近かなり気合入ってますね!着いていくのがやっとです(笑)

たかっさん│URL│2007/10/26(Fri)17:34:09│ 編集
すごいすごい
圧倒されちゃうよ~
こんな山道のぼれるんですか~
道なき道じゃないですか‥
崖もこわいし滑るしよく写真を撮っている余裕があるなあと‥
それにしても奥様ってめちゃ勇気がありますね
なんとなくたかっさんをひっぱってる???^^;

ゆきうさ│URL│2007/10/26(Fri)14:20:31│ 編集
ショウタンさん
まいどです!
黄色いショウタンさんのプレートを見つけると、なんだかホットします。
勝負塚山はまだまだ我家では、無理かな?行ってみたい気もしますがチト〇危が恐いですね!

たかっさん│URL│2007/10/24(Wed)18:04:52│ 編集
やりましたね
頑張ってますね
ここの看板載せて下さって有り難うございます
大峰山五番関ルートから入ったときのモノです
枇杷の滝からのルートは上級者むきですよ
下り尾根は道間違いの起こしやすいルートですよ
ここを行ったのなら次はもう一つ奥の谷勝負塚山おすすめします
チト○危もありますが征服感もありますよ

ショウタン│URL│2007/10/24(Wed)11:55:40│ 編集
のんちゃん
今回の下りは前日の雨もあってかなり危険な状態でした。いつも元気な嫁さんも少々堪えたみたいです。なんでも下調べは大事だなぁ~って今回初めて思いました!

たかっさん│URL│2007/10/23(Tue)20:48:27│ 編集
恐そう・・・
こういう崖(?)を歩ける奥様を尊敬します。
私なら足がすくんで前に進めないよ。
なんかいつも奥様の方が先導されて元気そうなのは気のせい?
道に迷わなくてよかったですね。
すばらしいパノラマも見れてよかった、よかった! (^^)v

のんちゃん│URL│2007/10/23(Tue)11:31:06│ 編集
スロートレックさん
あとから分かったんですが百合ガ岳は、大峰の急登の山ベスト4らしいです。とにかく手入れがあまりされていない植林の急登はキツかったですよ!だけど途中の展望、山頂付近のブナやカエデの樹林は凄く良かったです。それから琵琶の滝は最高です(特に滝落ち口は感動しますよ!)。是非、行って来て下さい。

たかっさん│URL│2007/10/22(Mon)20:11:42│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
ハイ!奈良県の山の本にきっちり載ってました。
「遭難しても捜索しません」これまたドギツイですね。そうなんですか?って言うしかないですね!百合ガ岳からの展望は、ホンマにこの岩場だけしかないですよ!一回チャレンジしてください。周回コースでね!

たかっさん│URL│2007/10/22(Mon)19:01:10│ 編集
ほっほぉ~っ
百合ヶ岳ですかぁ~全然知らなかったけど
いいところですね稜線からの樹林はいいカンジ!
めちゃ私好みですよー
台高も色着き始めましたね、こんなの見るとうずうずぅ~
相変わらずうどんのネギが美味しそうです!

スロトレ│URL│2007/10/22(Mon)13:01:59│ 編集
まいど!
よくここの水汲み場知ってたなぁ。

七面山の入り口には「ここから先に無断で立ち入って
遭難しても捜索しません」という有り難いカンバンあったで。(笑)
岩場からの展望ええなぁ、行ってみたいと思えるわ。
もう周回コースが得意になったんちゃう?

blueeyedsoul│URL│2007/10/22(Mon)08:06:58│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/26-27d50b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する