Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:01:33
ーゆったり遊び旅ー
2013-10-31~11-2 城崎の旅_R118
かあちゃんとゆったりとする旅も良いんじゃないかな?なんて今まで一人好き勝手をしてきた私が決めることじゃなかったが、今回もまっ勝手に行先決めて、ほな行こかみたいな感じで決まった城崎温泉。
それじゃ温泉行く前に竹田城跡、雲海に浮かぶマチュピチュみたいなヤツ見たいわ!とかあちゃんからのリクエストにお応えがてらから始まったゆったり遊び旅です。
2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R000
竹田城跡の近くの道の駅「但馬まほろば」で前夜祭。SA西宮名塩の「たこばやし」のたこ焼きが最高にう~旨い!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R000
人気急上昇中の竹田城跡は知っていたが平日だから混雑は大丈夫だろうが大きな間違いでした。
6時過ぎに立雲峡(雲海に浮かぶ竹田城を見るベストスポット)駐車場に着いたが、既に満車少し戻って道沿いに停める。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R001
さて、どんな景色が向えてくれるのかドキドキです。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R003

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R002
3分ほどで第3展望台に、ここは竹田城より低い位置です。
天空の城、日本のマチュピチュと言われるのが一目で分かりました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R005
次は第2展望台へ向いましたが、この坂が以外とキツイ


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R008
カメラマンや観光客でいっぱいの展望所


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R009

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R012
幻想的で素晴らしい絶景にうっとり


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R013
ちょっとだけ紅葉も楽しもうと「おおなる池」へ


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R016
第1展望台から竹田城を望む
もうもうホンマに感動しました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R017

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R018
もう一つ感動したのが、右側のお方との出会いがありました。
写真家「吉田利栄」さんとの出会いです。
吉田さんは竹田城を撮りつづけて50年、年間300日来られていると言っておられました。
そして、感動した言葉が「今日のこの景色は今日しか見れませんからね」でした。
左側のアマチュアカメラマンの方にも丁寧にアドバイス(専門用語は分かりませんでしたけど)されてました。
その他色々楽しいお話しありがとうございました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R019

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R021

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R025

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R030

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R031
立雲峡から望むまさに絶景の竹田城跡でした!!


ー城崎・来日山~大師山周回ー
2013-10-31~11-2 城崎の旅_R035
立雲峡を後に今宵の宿泊の城崎温泉へ
宿の駐車場に車を停めさせてもらい、城崎温泉通りを抜けて来日山登山口へ向いました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R038
城崎温泉駅前から


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R039
円山川沿いの県道3号線を歩くが歩道らしき道はなく対向車には要注意だ!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R041
ちょっと迷って登山口に到着。10:38
山頂まで健脚で1時間40分と書いてましたが我家は?


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R043
獣除けのネットを開いて登山道に入ります。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R046
待っていたのが粘土質の急登道、滑らないよう要注意だ!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R048
中々しんどくて中々楽しくおもろいエエ道です。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R050
急登を汗をかきかき登り304mの頭に到着。
急登もここで終了、あとは緩やかな尾根道歩きなのだ。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R052

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R053
雰囲気の良い登山道に心地良く響く風の音と小鳥のさえずりに癒される。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R054
しばらく歩いてブナ林に入って山の雰囲気がまたグッと良くなった。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R056
ブナ林を抜けると山頂は直ぐそこだ!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R059

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R060

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R061

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R062
来日山566.7m到着。登山口から1時間50分、健脚にチョット足らず残念!
少し霞んでいたが最高の景色に満足満足!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R063
来日山山頂はこんな感じです。
おじぞうさんに見守られる山頂ですが、登山道沿いのおじぞうさんが何十体も倒されていたので(人為的としか考えられない)一体ずつ起こし台座に載せながら歩きました。
心ない人のこんな行動がゆるせません!ったく~


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R064

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R065
昼食は夜にそなえてパンですませます。景色をおかずにごちそうさま!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R068

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R070
下りは大師山へ舗装道をテクテク、展望もなくおもしろくない。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R074

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R078
ミシュラン一つ星の景色らしいです。
大師山から眼下に広がる城崎の街並みと円山川の眺望がミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに「興味深い」を意味する一つ星として搭載されました。(かわら投げ)


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R079

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R080
大師山からは城崎温泉を眺めながらロープウェイで下りました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R085
城崎温泉には無料で利用できる立ち寄りスポットがあります。ここは薬師公園ポケットパーク足湯です。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R087
城崎温泉元湯の薬師泉源 熱ッー


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R088
温泉街らしい良い雰囲気になってきたぞ


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R089
消防署もナイス!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R090

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R091

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R093
明日来る外湯めぐりのチェックなどしながら温泉街を宿に向うが・・途中で辛抱出来ずにビアーをグビ―ッあぁ~たまらん!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R094

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R095
城崎温泉良い雰囲気の街ですね!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R096
二日間お世話になるお宿に到着。
喧噪の隠れ家 月のしずく


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R097

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R098

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R099

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R100
部屋は半露天風呂付の花房
中々いい感じのお部屋です。


さて、お楽しみの夕食は?
2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R001

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R002
先ずは貸切風呂の観月(檜風呂)で道中の汗を流します。あぁ~ええあんばいやなぁ~


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R101

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R102

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R103

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R104

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R105

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R106

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R107

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R108

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R109
あえてカニ解禁を避けて解禁前を選びました。
ゆったりと部屋いただく料理長の創作懐石料理の旨いこと!ごちそうさま。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R110
今日一日に感謝!あぁ~最高に気持ちいいなぁ~!!おやすみなさい。


(二日目)
2013-10-31~11-2 城崎の旅_R111

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R115
お部屋は良かったのですが、外の景色が60点かな?山が見えてるので、まっいいか~


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R116
朝食もガッツリいただきました(お米がとにかく旨い「コウノトリのお米」)
大げさじゃなく51年間で1番旨いと感じたお米です。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R121
さて二日目は観光と城崎温泉外湯めぐりだ。
先ず向ったのが山陰海岸国立公園 天然記念物玄武洞
駐車場に車を停めて記念にパチリ!のバックのお山が昨日登った来日山だ。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R123
さてさて玄武洞はどんなんだろうか楽しみだ!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R124

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R127

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R129

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R130
「玄武洞」その美しさは、まさに自然がつくりだした芸術です。
160年前におこった火山活動でマグマが、山頂から流れ出して、冷え固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものです。6000年前、波に洗われて姿を現し、人々が石を取ったために洞となったもので、数知れな六角形の玄武岩が積み上げられて地下から地上へ、更に空へと続き、ところてんを押し出して固めた様に見え、六角形の柱を束ねたような不思議な美しさを見せています。(玄武洞ミュージアム、パンフレットより)


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R136
次は青龍洞へ(他に白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞があるが崩落があり立入禁止でした)
玄武洞の中では最も長い節理が見られます。
洞の高さは33m、巾40mで石柱は中央に向って傾斜しており長い節理は一個で15mに及ぶものもあります。(玄武洞ミュージアム、パンフレットより)
玄武洞・青龍洞どちらも大迫力と自然がつくった造形美に大感動でした。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R143

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R138

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R140

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R141
一見の価値大有りで~す。

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R144
玄武洞公園案内所でで遊んでいると、案内人の昔のお姉さんがやって来て青龍洞で龍が見えましたか?と聞いてこられたので、いいえ見てませんがと答えると、じゃだまされたと思ってもう一度行きましょう。龍を見に行きましょう。何十年と青龍洞を見て来ましたが今日のような自然の条件(偶然)が重なることはまず無いでしょうとのこと。この時も、まだ何をいってるのかさっぱり分からなかったのですが、案内してもらいました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R147

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R149

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R151

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R154

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R155

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R157

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R159
美しい柱状節理が池に映りその姿が深い池の底からうねりながら上がって来て地上の柱状節理とつながり龍の姿に見えるということでした。見方は人それぞれですが僕は何となく龍が見えた様に感じました。
昔のお姉さんも今日ほどハッキリと映ったのを見るのは初めてとのことでした。(池の深さは20cmほどです)
この後、しばらくお姉さんとお話してその中でコウノトリについて話をうかがいましたが、コウノトリが生息出来る環境を作ることを街全体で協力して行っていること。そうしたことが美味しいお米が出来るようになったにつながっているとのことでした。
そしてコウノトリとの出会い、一日に1羽の会うとラッキー、2羽に会うと超ラッキー、3羽に会うとスーパーラッキーで地元では宝くじを買いに行くとか?
色々楽しい話を聞かせていただきました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R163

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R164
次に向ったのがコウノトリの郷公園、ワクワクする話のあとだったので運転中も気になって走ってるとフロントガラスの目の前に翼を大きく広げ足をピンと後ろに伸ばした大きな鳥がコウノトリが2羽現れたのだ!
えぇ~まさか???と道路沿いに車を停めてカメラをパチリ。が現実は厳しい~あっと言う間に飛び去って行きました。でも超ラッキーなのだ!


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R165
コウノトリ文化館(コウノトリの保護・増殖に取り組む施設です)に到着。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R168

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R170
公園のコウノトリの幼鳥は寒いのかフラミンゴのように片足を上げてうつむいたまま、まったく動かなかった。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R169
コウノトリの巣って、こんなに大きいんですね!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R003
お次は、お宿に戻って浴衣に着替えて城崎温泉外湯めぐりへ


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R004
全部で七湯、泉質はナトリュウム・カルシュウム-塩化物・高温泉。効能は神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性消化器病・痔病・疲労回復。その前に・・


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R006
お腹が空いては戦が・・・


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R007
平日の昼間から生ビで乾杯が出来るなんて最高!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R009
注文した丼、さすが城崎の魚屋さんの海鮮丼や!めちゃ旨かった!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R010
城崎温泉駅前の飲泉場で身を清めます。ってなにもないですよ~


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R011
さて一軒目の駅舎温泉「さとの湯」はどんなんかな?アレレ??一軒目はお休みだ!ガックシ~


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R012
気を取り直して二軒目の地蔵湯へ


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R013
この広い浴場が貸切、ついつい2・3往復泳いじゃいました。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R015
記念写真をパチリ。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R017

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R018
二軒目は「一の湯」さん
二軒目を出たところでフーッ、暑い~のぼせたな~


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R019

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R020
地ビールで冷やそう!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R021
ぷら~っと、まったりエエ時間が流れてま~す。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R023
そふとなんかいただいて


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R025

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R026

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R027
三軒目の御所の湯へ 天空風呂から見る滝の風景が良く、風呂上がりの待合所の天井の絵がこれまた最高でした。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R028

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R030
風呂、限界近し!ジェラートなるもので体を冷やす。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R031
かあちゃんは元気いっぱいだ!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R032
まんだら湯


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R033
鴻の湯と浸かり五軒制覇、残るは一軒だ。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R034

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R035

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R036
その前に、温泉たまごでグッビー!ひぃー旨~い!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R037
でラストは柳湯。フーッ無事に外湯めぐりは終了(フラフラでした)


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R042
さぁ宿に戻りましょうか


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R045
「月のしずく」いい雰囲気の旅館でしょう。


(二日目 夕食)
2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R046

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R047

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R048

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R049

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R050

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R051

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R052

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R053
但馬牛のしゃぶしゃぶがメインのはずが、どれがメインやら?
凄いボリュームにビックリ!おひつのご飯もすべてたいらげ、ごちそうさまでした。(しばらく動けない)


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R055
部屋風呂でゆったりとくつろいで安らぎの時を過ごしました。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R056
昨晩は、もう食べれない動けないくらい食べたのに一晩寝ると、また食べれちゃうのが不思議ですよね!
美味しく全部いただきました。ごちそうさま。

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R173
二日間お世話になった喧噪の隠れ家「月のしずく」さん。ありがとうございました。


2013-10-31~11-2 城崎の旅_R175

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R178

2013-10-31~11-2 城崎の旅_R184
城崎温泉を出て出石へ向う途中の円山川沿いでまたまたコウノトリと出会いました。
空に二羽、川に5羽、見送りしてくれたんかな?何てネ!


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R068
出石に到着。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R070
出石と言えば皿そば


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R072

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R073
美味しく20皿をたいらげ「皿そば之証」をいただきました。かあちゃんは10皿でした。


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R080
辰鼓桜


2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R081

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R083

2013-10-31~11-2 城崎外湯めぐり_R085
最後に出石散策を楽しんでゆったり遊び旅は終わりです。

ーあぁ~めちゃくちゃ楽しかったなぁ~ー





コメント
hanasakuさん
カニ解禁をさけたのですが、やっり城崎はカニが出てくるんですね!
今回一番旨いと思ったのはコウノトリ米でした。
>何とも強運ですね
へへへ~そうでしょう強運でしょう。
日頃の行いが・・・かな?

たかっさん│URL│2013/11/15(Fri)07:51:56│ 編集
No title
月のしずくで2泊とは何とも羨ましい限り
1日目は解禁なったばかりのかにづくし
2日目は但馬牛
よだれが出てきます

それにしても、初めての竹田城で雲海にお目にかかれるとは
何とも強運ですね

hanasaku│URL│2013/11/14(Thu)20:12:12│ 編集
ルネさん
コレコレ~
ルネさんまで、うらやましぃなんて・・・
ルネさんと同じくらい山歩けたら、我家じゃ見れない雄大な景色をどんだけ見れるんやろか?どんだけ楽しいんやろうか?とうらやましく思ってるんですよ!

たかっさん│URL│2013/11/13(Wed)19:42:56│ 編集
ルネオバ
同じく
・・・・・・
うらやましぃ
・・・

ルネオバ│URL│2013/11/13(Wed)10:38:40│ 編集
紀州のカモシカさん
>うらやましい・・・
いえいえ何をおっやいますやら、いつもカモシカ夫婦の山行きを参考にさせてもらいながら、うらやましく思っていま~す。

たかっさん│URL│2013/11/12(Tue)21:18:38│ 編集
No title
・・・・・・
うらやましぃ
・・・・

紀州のカモシカURL│2013/11/12(Tue)07:06:12│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/262-cb56b5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する