Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:33:05
ー象の背から絶景を・便石山ー
2013-12-7 便石山_R059
去年に登った天狗倉山と馬越峠を挟んで便石山があり、その日に登る計画だったけど地元のおじさんの案内等で時間切れとなり登れなかった。
今回はそのリベンジと言うわけではないけれど、便石山の象の背と言う大岩からの絶景を楽しもうと行って来ました。
2013-12-7 便石山_R000
和歌山市を出たのが5:30過ぎ、尾鷲市の馬越峠登山口に10:25着。あぁ~疲れた!


2013-12-7 便石山_R002
支度を済ませて熊野古道の石畳から出発。


2013-12-7 便石山_R006
朝露に濡れて雰囲気一級品の石畳道だが、気を付けないと苔生した道は良く滑る。てくてく


2013-12-7 便石山_R008
夜泣き地蔵尊


2013-12-7 便石山_R010
石橋


2013-12-7 便石山_R012
馬越坂の一里塚をテクテク抜ける。


2013-12-7 便石山_R014
途中で見える大台方面の景色が綺麗な~


2013-12-7 便石山_R019

2013-12-7 便石山_R024
馬越峠着11:10 ここから便石山へ120分


2013-12-7 便石山_R025
階段を激下る


2013-12-7 便石山_R030
下る途中で正面に便石山が現れる。まだ下る途中やのにコレを登るの?しんどそうやなぁ~


2013-12-7 便石山_R043
その前に立ちふさがるこのシダが厄介で登山道が見えず歩きにくいこと


2013-12-7 便石山_R045
シダをかき分け汗ダラダラ~フーッ!山頂まで30分の標識にホッ!


2013-12-7 便石山_R049
山頂直下の反射板に向ってガンガン登る。


2013-12-7 便石山_R051
キャンプinn海山からの道と合流。山頂まであと少しだ!


2013-12-7 便石山_R053

2013-12-7 便石山_R054
便石山に到着。12:37


2013-12-7 便石山_R057
象の背の手前の展望所から尾鷲湾のエエ景色が見えてゾクゾクするぞ~


2013-12-7 便石山_R058
象の背に着いたぞう!うぅ~んなるほどね!


2013-12-7 便石山_R059
噂どうりの凄い絶景なんやけど、何て言っていいのか、この高度感は今まで味わったことがない・・あぁ~なんちゅうたらええんやろ?とにかく恐くて凄い絶景で最高に良いところです。


2013-12-7 便石山_R062
泣きそうなくらい恐いのに、どうしてもこの先に立って景色を見たくて気合を入れて立ちました!


2013-12-7 便石山_R065

2013-12-7 便石山_R066

2013-12-7 便石山_R067

2013-12-7 便石山_R069
象の背からの大絶景です。


2013-12-7 便石山_R072

2013-12-7 便石山_R073

2013-12-7 便石山_R075
手前の展望所で昼食です。エエ景色を見ながらラーメンをすすりエビスでニッコリ最高だぁ~!


2013-12-7 便石山_R076
下りは便石林道へ


2013-12-7 便石山_R078
こちらも、まぁ膝にキツイ激下りの階段が・・ちょっとヤバそうな左膝に何とかもってと願うばかりでした。


2013-12-7 便石山_R084
キャンプinn海山まで50分


2013-12-7 便石山_R090
痛い左膝も何とか辛抱してくれてキャンプinn海山に到着。


2013-12-7 便石山_R100
下山後に寄道、種まき権兵衛の里です。


2013-12-7 便石山_R101
種まき権兵衛の里から便石山を見る。


2013-12-7 便石山_R104
サルも帰る。僕も帰る。


2013-12-7 便石山_R106
熊野古道の石畳から歩いて帰って来ました。


2013-12-7 便石山_R109
無事に駐車場に帰ってきました。
ー便石山・息をのむ大絶景でしたー


おまけ
2013-12-7 便石山_R110
下山後に向ったのは夢古道の湯、便石山が見える丘にあります。


2013-12-7 便石山_R145
温泉でほっこりしてお次は、孤独のグルメと行っちゃいました。
尾鷲名物 元祖さんま寿司のさんき レストラン三紀さんで1番人気の定食をいただきました。


2013-12-7 便石山_R146
お腹もいっぱい、今宵のお宿は道の駅「海山」へ
ウイスキーのお湯割りを飲んでおやすみなさい。


2013-12-7 便石山_R111
翌朝は銚子川流域を散策しました。


2013-12-7 便石山_R126

2013-12-7 便石山_R129

2013-12-7 便石山_R130

2013-12-7 便石山_R134

2013-12-7 便石山_R137

2013-12-7 便石山_R133
銚子川 魚飛渓は巨岩奇岩と澄んだ水、緑が織りなす素晴らしく綺麗な渓谷でした。
お土産の湧水もいただきラッキーでした。来夏は川遊びに来ようかな?


2013-12-7 便石山_R138
朝日を浴びる便石山をしっかり眺めて帰路につきました。

おわり



コメント
ルネさん
そうなんです。普通はびんいしですよね!
まっここは象の背からの絶景でお許しを~遠いわ~何て言わずに行っちゃって下さい。

>今回も独り?
寂しく何てないやい!(山歩いてる時だけネ)
おいしいもの食べてるはずやのに、一人はやっぱり味気ないですわぁ~v-12

たかっさん│URL│2013/12/16(Mon)20:46:04│ 編集
No title
へ~
びんしやま・・って読むんですね~
像の背の絶景、すごいですねーー!
この時期、三重方面は晴れが多そうやし
行ってみたいです♪・・が尾鷲、遠いわ~
天狗倉山と合わせて?
伊勢の山と連チャンで?とか?

今回も独り?
ちょっと寂しいね?
でもたかっさん、おいしいものは、ちゃっかりと頂くのね~《;~Д~》


ルネオバ│URL│2013/12/16(Mon)12:30:51│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/266-2f0d7770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する