Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:39:54
ー三十三間山とうなぎとアナゴー
2014-5-3 三十三間山_R065
ゴールデンウィークを避けて7、8、9日を休んでちょっと遠くの八海山を計画していたが、急ぎの仕事が入り休みを取れなくなってあっさりNGとなった。
まぁしゃーないんやけどチェッ!じゃ何処に行こうかな???と考えてたら山と違ごて若狭のあなごの醤油干しが食べたくなった。
そんなことで若狭のお山を検索したら三十三間山の情報と三方五胡のうなぎの情報をキャッチ、迷わず決定と言うことで行って来ました。

2014-5-3 三十三間山_R001
道の駅 くつき新本陣で前夜祭、ぐっすり眠ってから三十三間山登山口に向かいました。
ゴールデンウィークの土曜日やからえらい人出なんやろうなと思いきや、アレレ?
7時過ぎで一番のりでした。


2014-5-3 三十三間山_R002
ちゃちゃっと支度を済ませて7:22出発。


2014-5-3 三十三間山_R003
道沿いのコブシの花に行って来ま~す。


2014-5-3 三十三間山_R004
三十三間山案内図


2014-5-3 三十三間山_R005
入山届を提出。


2014-5-3 三十三間山_R007

2014-5-3 三十三間山_R008
三十三間山の由来


2014-5-3 三十三間山_R012
農道をしばらくテクテク行くと


2014-5-3 三十三間山_R013
獣除けのゲートが現れた。


2014-5-3 三十三間山_R014
ゲートからは植林道なんやけど・・・


2014-5-3 三十三間山_R015
見たことのない山野草や


2014-5-3 三十三間山_R016
今にも落ちて来そうなデッカイ大岩が楽しませてくれる。


2014-5-3 三十三間山_R017
駐車場から15分ほどで三十三間山登山道の標識が現れワクワク~


2014-5-3 三十三間山_R018
登山道沿いからザザァ~の音に誘われて覗いてみると中々立派な無名滝がありました。


2014-5-3 三十三間山_R023
登山道に入って20分、最後の水場に到着。どれどれお味は?って沢やないかい!


2014-5-3 三十三間山_R026
水場から少しずつ高度を上げて行くと鮮やかな新緑がチラホラと


2014-5-3 三十三間山_R027

2014-5-3 三十三間山_R028
いや~久々に綺麗な緑を見たような?


2014-5-3 三十三間山_R039
いやぁ~やっぱ気持ちいいな!


2014-5-3 三十三間山_R042
ちょっといっぷくしませんか。ハイお言葉に甘えてフゥ~汗だくなのだ!


2014-5-3 三十三間山_R047

2014-5-3 三十三間山_R051
緑いっぱいの登山道をテクテクルンルン夫婦松に到着。松は枯れていましたが山桜が向かえてくれました。


2014-5-3 三十三間山_R053
緑の風をいっぱい吸ってご満悦のかあちゃん!


2014-5-3 三十三間山_R058

2014-5-3 三十三間山_R059
風神、山頂まで700m


2014-5-3 三十三間山_R062
風神から直ぐの尾根道に出てると一気に視界が広がり


2014-5-3 三十三間山_R065
目前に三十三間山がドーン!


2014-5-3 三十三間山_R066
少し霞んでいるけど最高の景色だ


2014-5-3 三十三間山_R067
三十三間山をバックにパチリ


2014-5-3 三十三間山_R071
三方五胡を眺めながら


2014-5-3 三十三間山_R073
大草原を歩け歩け~ヤッホーイ!


2014-5-3 三十三間山_R082
三十三間山842.3mに到着(10:03)


2014-5-3 三十三間山_R083
ちょっと早いけど昼食にしました。大草原で食べたかったんやけど強風だったんで風の当たらない山頂でいただきました。
いきなお箸でしょう!割り箸をわすれてブナの小枝でチャチャッと作りました。


2014-5-3 三十三間山_R084

2014-5-3 三十三間山_R085
うどんをすすりながらお花を愛でる。最高やなぁ~ズルズル~してる時にメチャクチャ冷たい風が吹いてきた?


2014-5-3 三十三間山_R091
天候急変!嫌ぁ~ん!さぁ下山しまひょか!


2014-5-3 三十三間山_R096
雨が降るでもなく無事に下山してきました(急がんでもよかったのに)12:20


たっぷり時間があるので熊川宿を散策してきました
2014-5-3 三十三間山_R097
熊川宿


2014-5-3 三十三間山_R099
古い町並み・・?ちょっぴり残念!


2014-5-3 三十三間山_R109
コイツはここでの収穫でした。コンニャクのから揚げ、ニンニクが利いて旨かった!


2014-5-3 三十三間山_R112

2014-5-3 三十三間山_R113
立派な山車


2014-5-3 三十三間山_R116
木曽の奈良井宿のような古き町並みとはちょっと違いましたが、こんなもんでしょう。

温泉で汗を流してから向かったのが三方五胡にあるうなぎ屋さん
2014-5-3 三十三間山_R144
うなぎ料理 徳右ヱ門


2014-5-3 三十三間山_R145

2014-5-3 三十三間山_R146
僕は竹 うな重、かあちゃんは竹 定食を注文
若狭・三方五湖の天然うなぎを関西風の直火焼きで、百余年も続く秘伝のタレでしっとり と焼かれていてサクサクの後フワ~ととろける。甘からず辛からずとっても上品な味で旨かった。


2014-5-3 三十三間山_R121
三方五胡をドライブしてから今宵のお宿地へ


2014-5-3 三十三間山_R123
いつもお世話になってます。道の駅「若狭おばま」


2014-5-3 三十三間山_R122
今日一日お疲れちゃん!乾杯!


2014-5-3 三十三間山_R125
おはようございま~す。良い天気だ!
ここは若狭小浜お魚センター
目的のあなごちゃんはいてるかな?


2014-5-3 三十三間山_R127
その前に、この子が向かえてくれました。めちゃ愛想の良い子です。


2014-5-3 三十三間山_R133

2014-5-3 三十三間山_R134
7時過ぎと来るのが早かったかな?どの店も準備真最中でした。


2014-5-3 三十三間山_R135
お目当てのあなごちゃん。アッおったおった~3匹ゲット!


2014-5-3 三十三間山_R136
焼さばも旨いんだよな=1匹ゲット。


2014-5-3 三十三間山_R137
この長いのもゲットなのだ。


2014-5-3 三十三間山_R138
若狭の甘いのもゲットして若狭お魚センターとバイバ~イ


2014-5-3 三十三間山_R151
帰りに鯖街道にある朽木郷ごはん家「山水」さんでお昼をいただきました


2014-5-3 三十三間山_R154

2014-5-3 三十三間山_R156
落ち着いた良い雰囲気のお店です


2014-5-3 三十三間山_R153
手作りのおしながき


2014-5-3 三十三間山_R157

2014-5-3 三十三間山_R158
とち餅の揚げ餅が入ったとろろ蕎麦と笹の葉包み飯(へしこご飯)
素朴でなんかなつかしいような味のとち餅と蕎麦が良くあい出汁も飲み干せる良い味でした。
へしこご飯は笹の葉の香りとGoodでした。

ー山とうなぎとあなごと旨いもんめぐりで楽しいひとときを過ごせましたー





Category:山歩記│ コメント:--│ トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/282-740c4025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する