Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:04:43
ー陽射しをを浴びて可憐に咲くオオミネコザクラ 釈迦ヶ岳ー
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R104
昨年この子に出逢って一目惚れ、深い山の岩場に点在して陽射しを浴びて咲く姿はとても可憐で可愛いのだ!
今年は、かあちゃんにこの子を紹介しちゃらなアカンなと釈迦ヶ岳に行って来ました。
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R014
7:15登山口着。かろうじて1台の駐車スペースがあり滑り込みセーフでした。大人気なんやな~


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R015
ちゃちゃっと支度して出発!7:22


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R021
釈迦ヶ岳への大好きな尾根道歩きの始まり


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R025
道沿いのバイケイソウとブナなどの木々の芽吹きが美しい


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R036

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R037
青空の下の山歩きはやっぱりエエんやけど、この日は冬のような冷たく強い風が吹いてメチャ寒かった。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R039

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R041
お腹が空いては戦に成らずちゅうことで、かる~く朝食といたしまひょ。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R044
さぁ食ったら行くどーオォー!

大好きな釈迦ヶ岳への尾根道
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R049


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R050


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R051


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R053


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R057


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R058


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R067


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R070
何度来てもこの素晴らしい尾根道の風景に心が癒される。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R075
尾根道歩きも気が付けば千丈平に入っていた。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R076
千丈平からは、あとひと登りでお釈迦様が居られる釈迦ヶ岳だ。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R079

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R080
その前に「かくし水」を補給しとこう!


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R088
お釈迦様 今年もやって来ましたよ~


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R090
しばらく山頂からの絶景に酔いしれて


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R092
オオミネコザクラに逢いに行く。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R093
恐いヶ所をいくつか越えて行きます


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R096
もうちょっとでオオミネコザクラに逢えるさかいよ!
と鉄鉢岩を見ると・・・おぉ~咲いてるどーかあちゃん!


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R099

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R100

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R102

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R104
何故にこんな深山の過酷な岩場を選んで咲くんだろう不思議やな~?
しかし陽射しを浴びてキラキラと可憐に咲くオオミネコザクラはホンマに綺麗やな!
かあちゃんもこの子たちにはメロメロになっちゃってました。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R105
モアイ像さんお久ぶり~~


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R109


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R115
大迫力・大絶景


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R117
鎖場を登り橡の鼻へ


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R118
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R119
蔵王権現像に手を合わせます


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R124
振り返ってみる釈迦ヶ岳、こちら側から見る姿がカッコいいな!


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R130

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R129

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R131

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R132

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R133
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R135
孔雀ノ覗 何度来てもこの景色に見とれてしまいます。
恐いもの知らずのかあちゃんがコワ~イ!11:44


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R136
少し戻ってお昼にしました。本日は粕うどん&ラガーでご馳走さま。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R146
戻る途中でトレイルランニングの方と話をしたのですが何と吉野から熊野大社を2日で走り抜けるとのことでした。凄いですね!


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R142
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R149
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R150
2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R151
このルートの核心部で7人のパーティーの間に挟まれ嫌な思いをさせられた。
1回目は両峰分けのところを下ってる時にかあちゃんの後ろにピッタリくっついて来てあまりに危険だったので、お先にどうぞと道を譲った。しかしその後の鎖場で何やらもたもた(おばさんが登れないやら何やら言ってるし・・?)してたら今度は先に行けと言う。いやこちらも休憩してるのでと言うとそれでも先に行けとと言う、これにはかあちゃんが勝手なこと言うなと怒る!
それを抑えて先に行くと今度は先行してたパーティーのおじさんが遅れているものを見に来たのか鎖場上部の岩場で立ちふさがり僕に断崖側を指さし行けと言う、これには流石に黙って居れず待つところ間違ってるで下がれと言って下がらせた。
こんな無茶苦茶なパーティー初めて遭ったな、早よ離れよか!と一気に山頂まで駆け上がった。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R154
お釈迦様 無事に戻ってきました。また来ますね!


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R167
シカちゃんがお見送りをしてくれました。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R171

2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R172
途中で釈迦ヶ岳を眺めながらティータイム、抹茶ロールいただきま~す。


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R179
登山口まであと少しの辺りで何やらヘリコブタ―の音が聞こえてきた。音の方を見ると山頂の辺りを旋回しているようでした。
何かあったんかな?


2014-5-17 釈迦ヶ岳オオミネコザクラ_R181
登山口に帰ってくると救急車が待機していて、救急隊員に7人のパーティーに合いませんでしたかと聞かれ合ったと答え場所など説明してから滑落ですか?と問うと65歳女性が大腿骨骨折してますが滑落かどうかまだ情報が入ってませんと言ってました。後日、奈良県警情報で滑落であることが判明しました。こんなこと言うのは何ですが、このパーティーの歩き方を遠目で見てましたが仲間同士でもかなり接近した歩き方で危ないのになと思ってました。
まぁ我家は無事に楽しく山歩きが出来ました。

ーオオミネコザクラにまた惚れちゃいましたー









Category:山歩記│ コメント:--│ トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/284-42d84d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する