Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:48:17
ー初夏・若葉萌える若狭富士ー
2014-5-31~6-1 若狭富士_R136
ゴールデンウイークに三十三間山を訪れた時にどこを走っていたのか?車窓から尖がり頭の綺麗な姿の山が見えて何ちゅう山やろな?なんて気になっていた。
早速検索してみると、若狭の東部海岸から眺める山容が秀麗な景観を見せることから若狭富士とも呼ばれる双耳峰の青葉山でした。
よ~し、ほんじゃまた福井のお山を楽しみまひょかで行って来ました。
2014-5-31~6-1 若狭富士_R000
若狭の道の駅で前夜祭!明日に備えていっぱい飲むどーグッビ~~


2014-5-31~6-1 若狭富士_R002
青葉山青少年旅行村Pに6:15着
朝食と支度を済ませます


2014-5-31~6-1 若狭富士_R003
いざ出発7:10


2014-5-31~6-1 若狭富士_R004
この日はおニューの靴で~す


2014-5-31~6-1 若狭富士_R005
登山口までアスファルト道をテクテク、この日の天気予報は真夏日になるようだが、そのせいか朝早よからやのに既に暑いやないですか。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R006

2014-5-31~6-1 若狭富士_R008
駐車場から10分ほどで登山マップのある登山口に着く


2014-5-31~6-1 若狭富士_R009
エエ天気やけど黄砂がチョット気になるけど、登山コースへGo!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R010
夏ですね色鮮やかなアザミが向かえてくれます


2014-5-31~6-1 若狭富士_R011
嬉しくないヤツが竹林で急接近、オオスズメバチが2mくらいまで近づいて来て歓迎してくれました。しばらく動かずお去りになるのをじっと我慢の子であった。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R018
登山口から15分ほどで高野登山口からの合流点を過ぎる


2014-5-31~6-1 若狭富士_R020
無風の登山道は暑いしヤブ蚊に付きまとわれさっぱりわやや~


2014-5-31~6-1 若狭富士_R023

2014-5-31~6-1 若狭富士_R025
汗をふきふき、蚊に刺され痒くてポリポリしながら展望台に到着8:10


2014-5-31~6-1 若狭富士_R026
展望台からの景色は予想していた通り黄砂で霞んで残念でした。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R027
少し休んで東峰を目指します


2014-5-31~6-1 若狭富士_R028
この辺りから少し雰囲気が変わって木々の緑が素晴らしくなる。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R030

2014-5-31~6-1 若狭富士_R031
展望台から3分で金毘羅大権現


2014-5-31~6-1 若狭富士_R032

2014-5-31~6-1 若狭富士_R035
緑のトンネルの尾根道は風通しも良く気持ちがいい


2014-5-31~6-1 若狭富士_R038
緑に混じってピンクの花が・・タニウツギのような???


2014-5-31~6-1 若狭富士_R039

2014-5-31~6-1 若狭富士_R040

2014-5-31~6-1 若狭富士_R043

2014-5-31~6-1 若狭富士_R048
陽射しを浴びた岩場が現れて小さくて可愛い花とご対面。景色も中々良いですよ!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R052

2014-5-31~6-1 若狭富士_R053
岩場から10分チョイで東峰693mに到着。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R055
東峰からは細尾根を慎重に鞍部へ降りる。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R059

2014-5-31~6-1 若狭富士_R060
降りたら登りましょう


2014-5-31~6-1 若狭富士_R061
こんなところも


2014-5-31~6-1 若狭富士_R062
少し緊張する場所かな?


2014-5-31~6-1 若狭富士_R064
ビビり場所から今から向かう西峰が見えた。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R063

2014-5-31~6-1 若狭富士_R067

2014-5-31~6-1 若狭富士_R069
少しだけ緊張するヶ所もあるけど中々楽しいコースでかあちゃんは大喜びでした。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R070
カッチョ良い西峰がドッカーン!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R071
迫力満点の大岩のトンネルをくぐり


2014-5-31~6-1 若狭富士_R072
若葉萌える小径を抜けると


2014-5-31~6-1 若狭富士_R073
西権現に到着9:54


2014-5-31~6-1 若狭富士_R074
霞んではいるものの素晴らしい景色に感謝。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R078
さて西峰に登ろうか


2014-5-31~6-1 若狭富士_R085
青葉山 西峰山頂692m到着9:58


2014-5-31~6-1 若狭富士_R082
黄砂が何や、ちょっと見にくいだけで良い景色やないですか!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R091
昼ごはんには少し早いので西峰を後にします10:15


2014-5-31~6-1 若狭富士_R094
急梯子にビビリマックス!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R096
チョッピリ危ないところもありますが、楽しんで下ります。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R098
大きなモミの木を倒す気ですか?


2014-5-31~6-1 若狭富士_R101
いっきに下って松尾寺へ向かいます


2014-5-31~6-1 若狭富士_R103
松尾寺、西国霊場の第29番礼所で、馬頭観音が本尊。11:24着
凄く綺麗なお寺でビックリ!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R106
お寺とバラの花って以外に良く合うのよね~
大切に育てられて綺麗に咲いてました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R107

2014-5-31~6-1 若狭富士_R108

2014-5-31~6-1 若狭富士_R110
楽しく下山したらお腹がグーグー
松尾寺のすぐ下に雰囲気の良いおそば屋さんがあったので自炊はやめました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R111
真夏のような暑さでヘロヘロな体は冷た~いのを欲していたので丁度よかった。
数量限定のおろし蕎麦をいただきました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R114
お蕎麦で生き返って松尾寺を後に今寺~高野をへて青少年旅行村へ戻ります。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R119

2014-5-31~6-1 若狭富士_R120

2014-5-31~6-1 若狭富士_R124

2014-5-31~6-1 若狭富士_R125
アスファルト道だったけど自然豊かな青の里、サルが道路を横切ったりあちこちで綺麗な蝶がヒラヒラと舞っているのを楽しみながらあっという間に青少年旅行村に着きました。13:27
ー若狭のシンボル「若狭富士」楽しく良い山歩きでしたー


今回は車中泊じゃなくてリゾート旅館のキシモトさんにお世話になりました。
2014-5-31~6-1 若狭富士_R127

2014-5-31~6-1 若狭富士_R129
リゾート イン キシモト着15:54
荷物を置いて旅館裏の砂浜へ今日登った若狭富士を見に行きましたが素晴らしい雄姿でした。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R148

2014-5-31~6-1 若狭富士_R149
旅館に戻り貸切状態のお風呂で汗を流してさっぱり!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R150
さてさて風呂を上がって部屋で待つのは、お楽しみの夕食なのだ!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R151
今回のプランは若狭牛&季節の会席、どんなんかな~?


2014-5-31~6-1 若狭富士_R152

2014-5-31~6-1 若狭富士_R153

2014-5-31~6-1 若狭富士_R154

2014-5-31~6-1 若狭富士_R155

2014-5-31~6-1 若狭富士_R156

2014-5-31~6-1 若狭富士_R157

2014-5-31~6-1 若狭富士_R158
何も申しません納得の料理でお腹パンパンでした。ごっちゃんでした!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R159
食後は少し休憩して旅館に隣接してるバーへ


2014-5-31~6-1 若狭富士_R161
旅館のオーナーがバーのマスターで~す。
元昭和のヤンキーの兄貴みたいなマスターが実に気さくでおもしろい方でした。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R163
素晴らしい今日一日に乾杯!


2014-5-31~6-1 若狭富士_R167
マスター、おかみさん、娘さん


2014-5-31~6-1 若狭富士_R168
ロレツは回ってなかったけど愛嬌はたっぷりの地元のおっちゃんです。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R169
久々にカラオケなんか歌ったりして楽しい一夜を過ごしました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R170
翌朝は若狭カレイとイカ刺しが付いた豪華朝食をいただいてキシモトさんを後にしました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R137
若狭富士(青葉山)をもう一度じっくりと眺めて帰路に着きました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R177
帰りに寄ったキッチン四季は2年振りかな?


2014-5-31~6-1 若狭富士_R179

2014-5-31~6-1 若狭富士_R180

2014-5-31~6-1 若狭富士_R183

2014-5-31~6-1 若狭富士_R184
雰囲気が良くて落ち着くお店で、やさしい奥さんが迎えてくれます。
今回はかあちゃんがポークのビール煮込み、僕はチーズハンバークをどちらも超旨くて、次来たら何食べようか?なんて食べながら話してました。


2014-5-31~6-1 若狭富士_R185

2014-5-31~6-1 若狭富士_R186
最後に鯖街道の花折れの湧水(美肌イオン水)を汲んで帰りました。

Category:山歩記│ コメント:--│ トラックバック:0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/286-edff9291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。