Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
07:16:08
ー古道歩き マブシ嶺ー
2016-11-12 マブシ嶺_R092
8月にキラキラの森に感動しながら尾鷲道を堂倉山まで歩いた。
この時にマブシ嶺まで行こうか迷ったがわが家の足では時間が足りないと諦めて帰った。
そして、マブシ嶺に行く日がやって来た、天気予報は快晴で最高の登山日和だ!
大峰山脈、熊野灘、ビックテーブルの大展望を望めるマブシ嶺はどんなんだろうか?
と言うことで古道をたどってマブシ嶺に行って来ました。
2016-11-12 マブシ嶺_R001

2016-11-12 マブシ嶺_R004
7:18ビジターセンターを出て中道から尾鷲辻へ
この日のスタート時の気温がマイナス2℃、少しだけ紅葉を期待していたがすっかり冬となってました。


2016-11-12 マブシ嶺_R007
ダウンを着こんんで歩くこと30分、尾鷲辻の東屋に着く。
ここで体温調節でダウンを脱ぎウインドシェルに着替える。


2016-11-12 マブシ嶺_R008

2016-11-12 マブシ嶺_R009
すっかり葉を落としてしまった尾鷲道の森をおおう青い空のシルエットが実に美しい!


2016-11-12 マブシ嶺_R013
木々の間からみえる大峰の山並みにうっとり!


2016-11-12 マブシ嶺_R016
前回はここを左へ、今日は右の古道をテクテクだ。


2016-11-12 マブシ嶺_R018
広い森に陽が入り何だかとても暖かく感じる気分はルンルンや~


2016-11-12 マブシ嶺_R020
ずんずん進んで白サコに到着。9:13


2016-11-12 マブシ嶺_R024
雰囲気の良い古道


2016-11-12 マブシ嶺_R026
少し残った秋色にホッ


2016-11-12 マブシ嶺_R029
そしてドッカァーンと現れたビックテーブルに驚いた。


2016-11-12 マブシ嶺_R035
古道を離れ尾根に登る


2016-11-12 マブシ嶺_R038

2016-11-12 マブシ嶺_R039
景色の良さにあちこちをキョロキョロしていると遠くにキラリ・・何やろと目を凝らして見ると熊野灘が見えた。


2016-11-12 マブシ嶺_R045
尾根道をどんどん進んでいく


2016-11-12 マブシ嶺_R049

2016-11-12 マブシ嶺_R050
P1362、P1384?を越えて行く



2016-11-12 マブシ嶺_R056

2016-11-12 マブシ嶺_R055
地倉山を越えて落葉の森を抜けると


2016-11-12 マブシ嶺_R060
荒谷山方面と東ノ川の景色が目の前に現れた。


2016-11-12 マブシ嶺_R062

2016-11-12 マブシ嶺_R068
さらに進んで木々のない広尾根からは素晴らしい絶景が広がってました。


2016-11-12 マブシ嶺_R073
マブシ嶺まであと少し


2016-11-12 マブシ嶺_R077

2016-11-12 マブシ嶺_R079
マブシ嶺1411mに到着。11:14


2016-11-12 マブシ嶺_R080

2016-11-12 マブシ嶺_R082
凄い景色に酔いしれてもうフラフラ、お仲も空いたのでお昼にします。
本日は、狸狐うどん&黒ヱビスでいただきま~す。


2016-11-12 マブシ嶺_R083

2016-11-12 竜口尾根と大峰山系
食後は、この雲一つない大絶景をしっかりと想い出充電した!(クリックして下さい)


2016-11-12 マブシ嶺_R097
イェ~イ!さあ帰ろうか!


2016-11-12 マブシ嶺_R099
空と大地の融合に胸キュン!


2016-11-12 マブシ嶺_R102
帰りは大台ヶ原尾鷲道の古道のトラバースをチョイス


2016-11-12 マブシ嶺_R103
今度は、春の新緑と花が咲くころに訪れてみたいな!

ー爽やかな風を感じ格別の景色に癒されましたー

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/359-1797d478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する