Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:56:36
ー和佐又山 スノーシューハイクー
2017-2-4 和佐又山_R002
先週につづきスノーシューハイクを楽しもうと和佐又山に行って来ました。
大普賢岳は何度か歩いたが和佐又山は未踏だったので楽しみ倍増だ!
2017-2-4 和佐又山_R000
和佐又山ヒュッテ駐車場に9:30着。


2017-2-4 和佐又山_R001
先ずはヒュッテに登山届と駐車場料金を納めておきまます。


2017-2-4 和佐又山_R004

2017-2-4 和佐又山_R006
今週も快晴、スノーシューも新調(atlasアスペクト28)してルンルンだ!(写真撮り忘れた)


2017-2-4 和佐又山_R007

2017-2-4 和佐又山_R009
残念ながら霧氷は全くなかったけどホンマにエエ天気で澄み切った青空と雪景色だけで十分満足なのだ!


2017-2-4 和佐又山_R010
そんで足元に目をやると可愛いタヌキの足跡の癒しのおまけ付き。


2017-2-4 和佐又山_R011

2017-2-4 和佐又山_R015
先人のトレースを辿って森の中へ、天気がいいのであちこちで小鳥のさえずりが聞こえてくる。


2017-2-4 和佐又山_R017
小鳥のさえずりに導かれるように尾根に上がるといましたいました。


2017-2-4 和佐又山_R020

2017-2-4 和佐又山_R021
木から木へピョンピョンと渡っては木を突いている子がいました。
何という名の子か調べてみました。
ゴジュウガラという子で木の幹に垂直にとまり頭を下にして降りてくる
全長13.5cm。頭から背・尾は灰青色。顔から胸は白色です。目を通る黒線がはっきりしています。ユーラシア大陸・北アメリカ大陸の温帯から亜寒帯の森林に分布しています。日本では、北海道から九州までの、よく繁った落葉広葉樹林にすんでいます。この鳥の最大の特徴は、木の幹を下を向きながら下りてくることを平気で出来ることです。握力が強いことと、爪がしっかりしています。幹にあいた穴を巣にしますが、自分では掘れないので、樹洞やキツツキが空けた穴を、泥を使って入り口を狭めて使います。クマゲラが自作している巣穴を奪い取る例も時々見かけます。自分で掘ることのできるクマゲラは、うるさく、しつこいゴジュウカラを嫌って、穴を捨てていくようです。「フィフィフィ」とか「フィー フィー フィー フィー」あるいは「ピピピピピィ」など大きな声を出します。


2017-2-4 和佐又山_R027
歩くのが勿体ない雪庭園、アッ先に動物が歩いてるやん!


2017-2-4 和佐又山_R028

2017-2-4 和佐又山_R029
そしてそして和佐又山1344m山頂に到着。
先ず目に入ったのが大普賢岳の迫力ある勇姿だ。


2017-2-4 和佐又山_R030

2017-2-4 和佐又山_R032
弥山・八経ヶ岳


2017-2-4 和佐又山_R033
仏生嶽・釈迦ヶ岳


2017-2-4 和佐又山_R037

2017-2-4 和佐又山_R039
記念撮影パチリ2


2017-2-4 和佐又山_R041

2017-2-4 和佐又山_R040
本日のランチはちょっぴり贅沢に鴨そばでごっちゃんです。


2017-2-4 和佐又山_R043

2017-2-4 和佐又山_R045

2017-2-4 和佐又山_R047

2017-2-4 和佐又山_R048
帰りは森の中を自由に駆け回りながら下りました。


2017-2-4 和佐又山_R051

2017-2-4 和佐又山_R053

2017-2-4 和佐又山_R054
下山後は久し振りにヒップソリを思いっきり楽しみました。


2017-2-4 和佐又山_R055

2017-2-4 和佐又山_R056

2017-2-4 和佐又山_R057
夜は尾鷲へ 食事処おふくろ
流石おさかなの街、牡蠣の土手鍋も海鮮ちらしもメチャ旨かった!

ー山&グルメ 今年もセットで行きまっせ!-

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/366-eb8489d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する