FC2ブログ
Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
17:22:08
ー秋をのんびり満喫 火打山ー
2017-10-7~11火打山登山104_R
昨年、秋に妙高山登山に訪れた時は、あいにくの雨に残念だけど泣々登山を中止した。
一年待っていざリベンジと妙高山を計画していた。
妙高山を調べていると必ず火打山の情報が入ってくる。
その中でとても気になる場所があり、そこへ行きたいそこの景色を見てみたいと妙高山から火打山へと計画を変え、ゆっくりのんびりと歩いて来ました。
登山前日は、かあちゃんのリクエストで諏訪大社と松本城を訪ねました。
2017-10-7~11火打山登山001_R

2017-10-7~11火打山登山004_R
御朱印集めをしているかあちゃんは大喜びです。


2017-10-7~11火打山登山008_R

2017-10-7~11火打山登山007_R

2017-10-7~11火打山登山009_R

2017-10-7~11火打山登山010_R

2017-10-7~11火打山登山016_R

2017-10-7~11火打山登山018_R

2017-10-7~11火打山登山019_R

2017-10-7~11火打山登山022_R

2017-10-7~11火打山登山023_R
見どころ満載の境内、素晴らしいです。


2017-10-7~11火打山登山025_R

2017-10-7~11火打山登山026_R
諏訪大社を出てお土産屋街へ
露店が並ぶ中に目を引く一店がありました。
一筆書きで龍を描いていましたが、それは見事な筆さばきアッパレでした。


2017-10-7~11火打山登山029_R

2017-10-7~11火打山登山031_R
松本城、とても綺麗なんだけど和歌山城・大阪城を見慣れている目には、すごく小さく感じました。


2017-10-7~11火打山登山034_R
登山口へ向かう途中の笹ヶ峰の絶景です。


2017-10-7~11火打山登山035_R

2017-10-7~11火打山登山037_R

2017-10-7~11火打山登山040_R
妙高SAで前泊してチョットゆっくり眠りすぎて笹ヶ峰登山口Pに7時着。
大きな駐車場なのに停めるスペースがまったくなく、来た道を少し戻ったところの道路沿いの空きスペースに何とか停められた。
ササッと支度を済ませて登山口へ。7:20登山届を提出して出発です。


2017-10-7~11火打山登山042_R

2017-10-7~11火打山登山051_R
なだらかな木道歩きが歩き始めにちょうどいい感じで気持ちいい!


2017-10-7~11火打山登山059_R

2017-10-7~11火打山登山060_R
緩やかに木道を登って50分ほどで黒沢橋に着いた。前日までの雨にも濁ることなく綺麗な水が流れていました。


2017-10-7~11火打山登山063_R

2017-10-7~11火打山登山064_R
黒沢橋を渡り少しずつ勾配が急になって来ると紅葉が映えて来た。


2017-10-7~11火打山登山065_R

2017-10-7~11火打山登山066_R
しばらく歩いて十二曲りにヨッコラショと登って行こか~


2017-10-7~11火打山登山072_R

2017-10-7~11火打山登山076_R

2017-10-7~11火打山登山077_R
中々しんどいけどエエ景色が助けてくれるから大丈夫だ。


2017-10-7~11火打山登山079_R
白馬岳・五竜岳方面

2017-10-7~11火打山登山081_R

2017-10-7~11火打山登山083_R

2017-10-7~11火打山登山084_R
槍穂高もバッチシ見えて最高です。
十二曲りを過ぎても急登が続くが時々覗く絶景に息をのんだ。


2017-10-7~11火打山登山085_R
しかし中々歩き難い道ですな!


2017-10-7~11火打山登山087_R
急坂を登り詰めた広場でどこかで見たような???百名山でガイドをされていた方(名前分りません)のパーティーが休憩していました。休憩後にしばらく後ろを歩いていましたが、我家のスローペースよりまだスローペースなのがチョット驚きました。
ゆっくりのんびり楽しみながら歩かなくっちゃね!


2017-10-7~11火打山登山092_R

2017-10-7~11火打山登山093_R
2時間半かけて冨士見平に到着。休憩してエネルギー充填しときます。


2017-10-7~11火打山登山100_R

2017-10-7~11火打山登山099_R
木道以外は前日までの雨でぬかるみ凄く歩き難かったけど、この素晴らしい青空でプラマイゼロです。


2017-10-7~11火打山登山104_R
冨士見平から30分くらい歩いて火打山ビュースポットに到着。
やっと現れた火打山の雄々しい姿に思わずオォ~しかし遠いな~


2017-10-7~11火打山登山113_R
途中のアルプス展望台からの絶景、たまりませんな!


2017-10-7~11火打山登山115_R

2017-10-7~11火打山登山117_R
展望台から直ぐに高谷池ヒュッテに到着。トイレ休憩をして直ぐに出発です。


2017-10-7~11火打山登山124_R
高谷池ヒュッテから緩やかに木道をテクテク、この絶景に中々足が進みません。


2017-10-7~11火打山登山127_R

2017-10-7~11火打山登山128_R
少し歩いて天狗の庭へ、もうメロメロすんげぇ~なぁ~


2017-10-7~11火打山登山131_R

2017-10-7~11火打山登山133_R
地塘に映る火打山、最初は風で見れなかったが、しばらく待って風が止んで逆さ火打が見れて大感動!やったー!
ここまでは大変良かったのですが・・・


2017-10-7~11火打山登山138_R

2017-10-7~11火打山登山143_R
ライチョウ平の手前くらいから頭が痛くなり気分も悪くなって来て歩けなくなって来た。
どうやら前にも何度かなった高山病のような症状だ。


2017-10-7~11火打山登山148_R
少し歩いては止まりを繰り返してストックに顎をのせて休んでいると、70歳過ぎくらいのおじいさんがあと少し30歩頑張ったら、その辛いのを忘れさせてくれる景色が待ってるよガンバレ!と嬉しい声掛けをしてくれました。


2017-10-7~11火打山登山150_R
何とか火打山山頂2461.7mに到着。13:35


2017-10-7~11火打山登山151_R
高谷池と妙高山


2017-10-7~11火打山登山153_R
雄大な焼山


2017-10-7~11火打山登山154_R
日本海側の雲海をバックにヨイショ!


2017-10-7~11火打山登山157_R

2017-10-7~11火打山登山158_R
こっちの山へ来たら絶対に食べるぞと決めていた新米のおにぎりと玉子焼き&お味噌汁、プッシューと唐揚げを添えていただきま~す。
頭痛は治らなかったけど気分の悪いのは少し治ってやれやれ。
登頂の達成感、360度の大展望とプッシューの力恐るべし!


2017-10-7~11火打山登山159_R
昼食時に周りがザワザワ、何やろ?と皆が見つめる先に目をやると焼山から噴煙が上がっていました。


2017-10-7~11火打山登山160_R
チョットゆっくりのんびりし過ぎたかな?さぁ下山しましょか!14:23


2017-10-7~11火打山登山161_R
雲海と隣の妙高山を眺めながら下る。


2017-10-7~11火打山登山163_R

2017-10-7~11火打山登山167_R
帰りもこの素晴らしい風景の中をゆっくりと、イヤ急いで下ります。
高谷池ヒュッテで小休止してから16:00とちと遅い出発。


2017-10-7~11火打山登山178_R
下山途中で真っ暗闇にヘッドランプをつけて下り笹ヶ峰登山口に6:40着でした。

ーゆっくりのんびり秋を満喫した素晴らしい山歩きでしたー


翌日
笹ヶ峰 夢見平
2017-10-7~11火打山登山180_R
昨日に続き良い天気のこの日は、笹ヶ峰夢見平遊歩道を歩いて来ました。
夢見湖休憩舎からスタートです。


2017-10-7~11火打山登山181_R
火打山登山で疲れた足をほぐすのに良い感じです。


2017-10-7~11火打山登山182_R

2017-10-7~11火打山登山184_R

2017-10-7~11火打山登山185_R
スタートして直ぐに笹ヶ峰ダムからの絶景に早くも足止めされる。


2017-10-7~11火打山登山186_R
50mの急階段を登ります。


2017-10-7~11火打山登山208_R

2017-10-7~11火打山登山209_R
紅葉した大きな森、綺麗の言葉だけじゃなくて何て言ったらいいのか・・・



2017-10-7~11火打山登山213_R

2017-10-7~11火打山登山214_R
「夏来れた夫婦泉でかんぱいだ」 旨し!


2017-10-7~11火打山登山215_R
お洒落なナチュラルオブジェだな~


2017-10-7~11火打山登山219_R

2017-10-7~11火打山登山220_R
夢見平 綺麗ですが3日ほど後が更に紅葉が進み綺麗らしいです。


2017-10-7~11火打山登山223_R

2017-10-7~11火打山登山226_R
白樺と青空と紅葉のコントラストが美しいですな!


2017-10-7~11火打山登山227_R

2017-10-7~11火打山登山229_R
しょうぶ池で至福のコーヒータイム、最高です。


2017-10-7~11火打山登山232_R

2017-10-7~11火打山登山234_R

2017-10-7~11火打山登山240_R

2017-10-7~11火打山登山245_R

2017-10-7~11火打山登山246_R

2017-10-7~11火打山登山247_R

2017-10-7~11火打山登山249_R
ブナの原生林、巨木、湿地と変化に富み見どころ満載で楽しく夢見平遊歩道を歩けました。

おまけ
2017-10-7~11火打山登山256_R

2017-10-7~11火打山登山258_R
妙高マルニ ジーンズで欲しかった鬼デニムをゲットやったー!



コメント
ルネさん
すいません。ブログぜんぜん見てへんかったんで返事が遅れました。

>秋の火打山も、素敵やねーー!!
ハイ、それはそれはもうね!ホンマに素晴らしい景色の連続で泣きそうなくらい感動しました。
山頂手前で高山病のような症状が出てチョット辛かったんやけど、それを忘れさせてくれる絶景が待っていてくれました。

笹ヶ峰夢見平の紅葉も感動モノの美しさと思ったんやけど、笹ヶ峰乙見湖休憩舎のお爺さん曰くあと3日くらいが見頃でもっと綺麗になるからお出でと・・夢のように綺麗なのを見たかったな。

>日帰りで火打ピストンって、なかなかやるやん!!
いや~いつもながらのゆっくりすぎでヘッデン活用になったのは反省でした。

おまけの妙高マルニの鬼デニムは買って正解、最高の履き心地で10年20年と履けそうですわ~ハハハ~

│URL│2017/11/30(Thu)22:41:11│ 編集
いつもながら美味しいとこ盛りだくさんやね!
ご無沙汰してます。
いっつも読み逃げばかりでごめんなさい。

秋の火打山も、素敵やねーー!!
私が行ったのは、夏の終わりの何にもない時。でも、天狗の庭の逆さ火打もなかなかやったけど、ね。
笹ヶ峰辺りが丁度黄葉真っ盛りだったのね。
夢見平、ホントに夢のように綺麗なとこですね (⌒▽⌒)/
けど、日帰りで火打ピストンって、なかなかやるやん!!

おまけに、妙高マルニ・・・って初めて聞きました。さすが、山以外にもしっかり情報キャッチして見どころを逃さないたかっさん、凄いな~

ルネオバ│URL│2017/11/22(Wed)11:53:41│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/388-46043ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する