Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:32:40
15日(土)はかあちゃんが風邪でダウン!明日は初の一人山歩きをしようと準備していると、私も行くで?無理したらあかん!おとなし寝てなさい~いや絶対行くから!よほど曽爾高原を楽しみにしてたんだ。2008-3-16- 曽爾高原_R004
来てみて納得!素晴しい景色が広がってました。
2008-3-16- 曽爾高原_R014
自宅を7時に出て高原駐車場に10時に着きました。早々支度をしてさてどんなんかな~?ワクワクです。

2008-3-16- 曽爾高原_R015
曽爾高原入口

2008-3-16- 曽爾高原_R016
風邪引きのかあちゃんが先陣を切って??待ってくれ~

2008-3-16- 曽爾高原_R018
すぐに草原と青い空がお出迎え。

2008-3-16- 曽爾高原_R020
お亀池!色んな花が咲いてるのも見てみたい。またひとつ楽しみができました。

2008-3-16- 曽爾高原_R022
お亀池の淵の歩道をルンルン!

2008-3-16 曽爾高原
天気にも恵まれ、青い空と草原が眩しかったです。(クリックしてどうぞ)

2008-3-16- 曽爾高原_R031
良く整備された歩きやすい階段をトコトコ登ります。

2008-3-16- 曽爾高原_R033
30分程で亀山峠に着きました。

2008-3-16- 曽爾高原_R037
少し休憩して日本ボソに向かいました。

2008-3-16- 曽爾高原_R040
岩場も現れなんか良い感じだ!けど

2008-3-16- 曽爾高原_R042
かあちゃんは体調悪く元気がない。

2008-3-16- 曽爾高原_R049
亀山峠から10分で「そに高原てんぼう広場」に着きました。ここから見る兜岳・鎧岳方面の展望は絶景です。

2008-3-16 曽爾高原2
この景色を見て、かあちゃんも少し元気になってきたみたいでした?(クリックして見てください)

2008-3-16 曽爾高原4
曽爾高原の大草原です。綺麗過ぎや~!(これもクリックしてね)

2008-3-16- 曽爾高原_R054
元気が出てきたかあちゃん?岩場もヒョイヒョイと登って行きます。でもゴホッゴホッ~ハクション~ズルズル!まいいか?

2008-3-16- 曽爾高原_R055
しばらく進むと、ゲェ!これが噂の入山料(ソウルさんからしか聞いてませんが)

2008-3-16- 曽爾高原_R056
一人500円!安いな?こまかいお金が無かったのでパスしました。ということにしときます(笑

2008-3-16- 曽爾高原_R062
11時16分。日本ボソ(980m)に到着。

2008-3-16- 曽爾高原_R058
大峰山脈にはまだ雪が残ってるのが、確認できました。

2008-3-16- 曽爾高原_R063
日本ボソ山頂に「イワシの口入口」と書かれた標識が?

2008-3-16- 曽爾高原_R065
そこは断崖のビューポイントでした。眼下に広がる池の平を覗くとおしりがキュで高度感たっぷりでした!

2008-3-16- 曽爾高原_R060
ちょっと休憩して倶留尊山に向かいました。

2008-3-16- 曽爾高原_R061
目前の倶留尊山。

2008-3-16- 曽爾高原_R068
ここからケヤキ谷まで下ります。

2008-3-16- 曽爾高原_R070
やせ尾根を登り返してしばらく行くと

2008-3-16- 曽爾高原_R071
倶留尊山山頂(1038m)です。11時45分

2008-3-16- 曽爾高原_R073
ここで昼食、今日は中華そばと柿の葉ずし。

2008-3-16- 曽爾高原_R074
そばを食らうたかっさんです。

2008-3-16- 曽爾高原_R001
数組の方が居られましたが、やっときました。食後の命!恥ずかしかった。

2008-3-16- 曽爾高原_R003
山頂付近には紅葉したイワカガミが群生していました。お花がたのしみです!

2008-3-16- 曽爾高原_R006
この蝶がやたらと飛んでいました。春ですね!

2008-3-16- 曽爾高原_R005
40分ほど休憩して帰ることにしました。帰りは亀山を通って行くことに、途中振り返って見た稜線も素晴しかったです。

2008-3-16- 曽爾高原_R007
亀山には13時30分に到着。

2008-3-16- 曽爾高原_R008
木の階段から石畳を下り

2008-3-16- 曽爾高原_R009
13時50分駐車場に帰ってきました。

2008-3-16- 曽爾高原_R010
時間があったので曽爾高原温泉「亀の湯」に入ってきました。山登りの後の温泉はホンマ気持ちよかったです。癖になるかも?

2008-3-16- 曽爾高原_R013
兜岳・鎧岳の景色を見ながら楽しい一日が終わりました。










コメント
スロートレックさん
まいどです!
ありがとちゃ~んって、かあちゃんいってました。
ピンポーン正解!初の単独ひそかに楽しみにしてたんですが・・・残念!
ま大蔵省は、かあちゃんですから逆らうこともできましぇ~ん(笑

たかっさん│URL│2008/03/24(Mon)12:58:24│ 編集
かぁちゃんムリしたらあきませんよー
春先のカゼは長患いってよく言いますので
たかっさん、実は独りで歩きたかったのでは?
でもって奥様は、独りだけ楽しむなんて許せない?
我が家も初めはそうでしたけど、最近は
無関心ですわ(笑

スロトレ│URL│2008/03/24(Mon)10:25:29│ 編集
sumomocさん
はじめましてです!
はい。メチャ良い天気に当たりラッキーでした。
かあちゃんどうなるんかな?と心配しながらゆっくり歩いてましたが、自然の力は凄いですね!だんだんと元気になってきてました。帰りは元気がなくなっていきましたけど(笑
大食感のたかっさん、大好きな食べ物は登山での昼食が一番なんです。美味しい空気ごと食べてます!
sumomocさんも体調崩さないよう気をつけてくださいね。
ヘタクソなブログですが、これからも宜しくです。

たかっさん│URL│2008/03/21(Fri)10:30:25│ 編集
ショウタンさん
雪の曽爾高原をチョットだけ期待して行ったんですが、さすがになかったです。
しかし、雄大な景観が楽しめたので大満足でした。
兜・鎧は見ただけで行きたくなりました。カッコイイ山ですよね!

たかっさん│URL│2008/03/21(Fri)10:09:14│ 編集
まゆごんさん
ハイ!良い天気で景色も抜群でした。
スミレ、私も大好きです。たくさんの種類が咲いてるのを見たいです。情報ありがとうございます。
入山料はチョットね!って感じでした。特にでっかい看板は山には不似合いと思いました。

たかっさん│URL│2008/03/21(Fri)09:59:31│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
メチャ景色良かったし、天気も良かったし最高やったですわ!
古光山・後古光山も行くつもりやったけど、かあちゃんギブアップで残念無念!
「亀の湯」の入浴料金700円です。人気あるらしくごった返し状態やったのがチョットね!

たかっさん│URL│2008/03/21(Fri)09:40:47│ 編集
hanasakuさん
天気も良くすごく綺麗でした。
入山料500円にはホンマに驚きでした。
何か「命」に症状が現れているような・・・ハイ大食らいなもんで、ついついね!お腹ポッコリでしょ(笑
山登り後の温泉、メチャクチャ気持よかったです。もう嵌ってしまった感じです!


たかっさん│URL│2008/03/21(Fri)09:32:34│ 編集
はじめまして
はじめまして。

いいお天気に山登りができてよかったですねv-22
奥さんも元気そう?で、なんだかこちらまで奥さんの後ろ姿の写真を
見て、笑顔になりました。
たかっさんも、おいしそうに中華そば、食べていますね☆
寒くなったり暖かくなったりとまだ、気温の差が激しいので、
体調管理にはお互い、気をつけましょうね(*^^)v

また、来ます。

sumomoc│URL│2008/03/20(Thu)23:16:41│ 編集
曽爾高原は秋だけではなくこの時期も綺麗ですね
曽爾高原に行くには行きますがいつも麓でお酒呑んでダウンです
今度は鎧、兜をおすすめします
この付近は岩稜帯が多くて面白いです

ショウタン│URL│2008/03/20(Thu)21:15:20│ 編集
期待通り、以上かな~お天気もよくよかったですね。
私はまだ稜線まで出たことがありません。下をウロウロするばかりです。
もうすぐですが、好きなスミレの種類がたくさんあるんですよ。

ソウルさんからしか聞いてない巷で噂の入山料(^.^)はよく不満を耳にしますね~。

まゆごん│URL│2008/03/20(Thu)19:15:51│ 編集
今度は・・・
まいど!
曽爾高原・倶留尊山よかったやろ?
今度は亀山から見えた古光山・後古光山縦走がおススメよ。
南峰からの展望は二本ボソよりええかもよ。

「亀の湯」に入ったことないんで今度行ってみよ。

blueeyedsoul│URL│2008/03/20(Thu)16:43:16│ 編集
曽爾高原、きれいですねー
一度バイクで行ったことがありますが、バイクシューズだったので稜線まででした
ですから、入山料500円の話は知りませんし、驚きです
何を管理するのですかねぇ
ところで、風邪気味で食欲のない奥さんの分までラーメンを食べたのではないですよね
何か「命」に症状が現れているような‥‥

山登りの後の温泉、必ず癖になりますよ
hanasaku隊は温泉に入りたく野山を歩いているようなもんですから(笑)

hanasaku│URL│2008/03/20(Thu)16:27:47│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/41-a29dc0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する