Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:12:20
一度は「こてつ」と雪山に行きたかったけど実現できず。かあちゃんが今日は「こてつ」と一緒に山へ行こうか。OK!で三峰山に行ってきました。
2008-3-29-三峰山_R004
登山口から見える三峰山に何やら白いものが~まさか?もしかしたら霧氷が見れるかも?
2008-3-29-三峰山_R000
青少年旅行村の駐車場に

2008-3-29-三峰山_R001
9時30分に到着。早々支度をして9時35分に出ました。

2008-3-29-三峰山_R002
室生・赤目・青山国定公園(三峰山登山口)の看板横から入ります。

2008-3-29-三峰山_R003
三峰山・不動の滝の標識を見て

2008-3-29-三峰山_R005
舗装道路からはいまいち嬉しくないです。

2008-3-29-三峰山_R006
10分ほど行くと三峰山頂(登尾ルート)の標識が、しかし後からこられた方は標識を無視して舗装道路を直進?アレ?

2008-3-29-三峰山_R008
奈良県の山の本を見て、我家も舗装道路を進むことにしました。

2008-3-29-三峰山_R010
10時03分派手な標識の不動滝・登山ルートを見てホット一息!

2008-3-29-三峰山_R012
植林道からでしたが歩き良く

2008-3-29-三峰山_R013
小さな滝や綺麗な渓流が癒してくれます。

2008-3-29-三峰山_R015
三峰山まで2940mの標識。そんなに距離がないんだぁ~ゆっくり行こうか。が甘かった!

2008-3-29-三峰山_R016
鳥居をくぐりしばらく行くと

2008-3-29-三峰山_R017
不動の滝が現われました。落差はしれてましたが、力強い感じの滝でした。

2008-3-29-三峰山_R019
朽ちかけた赤い橋を渡り

2008-3-29-三峰山_R021
滝の横まで行ってみました。近くで見ると迫力満点!です。

2008-3-29-三峰山_R024
滝を後に、鹿除けネットをくぐり

2008-3-29-三峰山_R026
可愛い山野草?の新芽を楽しみながらルンルン行きます。

2008-3-29-三峰山_R027
大嫌いな階段が~~現れ、行けども行けども階段階段。

2008-3-29-三峰山_R029
稜線近くまでこの木の階段、しかも植林の中で展望はゼロ!クタクタになってしまいました。

2008-3-29-三峰山_R030
息を切らしながら、顔を上げると緑色の山小屋がありました。

2008-3-29-三峰山_R033
山小屋に入ってしばらく休憩しました。立派な山小屋を作ってくれているのに、何コレこのゴミは?使わせてもらっているって感謝の気持がないのですかね?ゴミを持って帰れないような人は、山歩きをしてほしくないですね!(怒

2008-3-29-三峰山_R034
しばし休憩して山頂をめざします。

2008-3-29-三峰山_R035
稜線も植林でしたが心地良く歩けます。

2008-3-29-三峰山_R036
ちらほら雪があらわれ、ドキドキワクワク!から

2008-3-29-三峰山_R040
ヤッター!に変わりました。まさかこの時期に霧氷が見れるなんて!超ラッキー・クッキー・もんじゃ焼きーでした。

2008-3-29-三峰山_R042
三峰山頂までもう少しだ。

2008-3-29-三峰山_R045
霧氷はほんと綺麗です。

2008-3-29-三峰山_R049
エビフライ?には見えないか?

2008-3-29-三峰山_R050

2008-3-29 三峰山
木曽御嶽山ポイントです(クリックして見てください)

2008-3-29-三峰山_R056
山頂付近はまだたくさん雪が残ってました。

2008-3-29-三峰山_R057
11時50分三峰山頂に到着。

2008-3-29-三峰山_R059
一等三角点を確認。

2008-3-29-三峰山_R060

2008-3-29 三峰山1
鳥瞰室生火山群です(クリックして見てください)

2008-3-29-三峰山_R067
こてつと来て良かったと、大満足のかあちゃん。

2008-3-29-三峰山_R066
こてつと一緒にやっときました。こてつ命!

2008-3-29-三峰山_R075
山頂は寒くて寒くて気温を測るとマイナス1℃。手袋を取ると感覚がなくなるくらいでした。山頂を後者に譲りって誰もいませんでしたが、八丁平に向かいました。

2008-3-29 三峰山2
八丁平から台高山脈の大展望です(これもクリックでどうぞ)

2008-3-29-三峰山_R068
お腹も空いたし、どこで食べる?

2008-3-29-三峰山_R084
風が当たらない木陰で

2008-3-29-三峰山_R083
豚角煮月見ラーメンをいただきました。

2008-3-29 三峰山3
昼食を済ませて帰りに見た山には、雪の華が咲いていました。(クリックしてね)

2008-3-29-三峰山_R085
さあ帰るか。

2008-3-29-三峰山_R086
途中、高見山を見るポイントがありました。中々ええねぇ~

2008-3-29-三峰山_R087
帰りは新道ルートがあったので、こちらから帰りました。自然林の歩きやすい道でした。

2008-3-29-三峰山_R088
途中にプレートだけでしたが、登り尾峰発見。

2008-3-29-三峰山_R090
これまた派手な標識を横目に進むと

2008-3-29-三峰山_R096
新道峠に

2008-3-29-三峰山_R097
分岐点をみつえ青少年旅行村方面に向かいます。(ここから高見山はしんどいだろうな)

2008-3-29-三峰山_R100
先々週に登った倶留尊山がくっきりと姿を見せてくれました。

2008-3-29-三峰山_R102
14時30分に新道ルート登山口に着きました。

2008-3-29-三峰山_R103
ここからまたまた嫌いな舗装道路が続きます。疲れた足にはキツイです!

2008-3-29-三峰山_R105
40分くらいふらふら歩いてると、感じの良い木製の橋が掛かってました。ここも登山口でした。

2008-3-29-三峰山_R106
みつえ青少年旅行村の公園を過ぎて駐車場に着いたのが、15時30分でした。(全工程6時間でした)

2008-3-29-三峰山_R107
帰宅途中に宇陀市大宇陀にある酒蔵通りの久保本家酒造に寄ってきました。

2008-3-29-三峰山_R109
時代を感じさせる良い雰囲気の店内。

2008-3-29-三峰山_R112
照明はこれだけです。

2008-3-29-三峰山_R110
こんな感じでお酒が並べられ

2008-3-29-三峰山_R108
酒屋の前掛けや小物も販売されてます。

2008-3-29-三峰山_R111
かあちゃんが味見して、たかっさんフルーティーでメチャ美味しいでって2杯も味見しやがって、で、たかっさんが初霞の無ろ過生原酒を2本買うことにトホホですわ!帰りは気持良さそうにスヤスヤ眠るかあちゃん、まぁ良いか。今日は「こてつ」の弔いも兼ねての山歩きだったし良い夢でも見てるんやろな?と、睡魔と悪戦苦闘しながら帰りました。最高に楽しい一日でした。








コメント
のんちゃん
まいどです!
どんなにしんどくても、素晴しい景色が見れたらすべてOKです。
霧氷も雪の華も超きれいです。雪山は病みつきになりますよ!
はい!きっと喜んで走り回ってたと思います。

たかっさん│URL│2008/04/13(Sun)20:39:09│ 編集
超遅コメントすいません・・・
最初は階段ばっかりのしんどい山道が、頂上近くになってすばらしい景色が現れてよかったですねっ!(^^)v
霧氷がとってもきれぇ~~♪ たかっさんが薄着なのは、山道を歩いたから?
マイナスの気温でさぶっ! と思ってしまいました。
霧氷って遠くから見ると、満開の桜に見えますね。(笑)
こてつくんもいいとこへ連れて行ってくれてありがとう!って言ってるやろね。

のんちゃん│URL│2008/04/13(Sun)14:00:03│ 編集
ゆきうさぎさん
ハイ!とても良い山歩きができました。
ほんとうに「こてつ」がプレゼントしてくれたように思いました!
雪の華は、初めて見ましたが超綺麗でしたよ。
これからもいっぱい楽しい山歩きをこてつと一緒に、行きたいと思います。
ありがとうございました。

たかっさん│URL│2008/04/01(Tue)22:54:29│ 編集
まゆごんさん
三峰山へは、三時間弱で歩行時間もゆっくりの我家で6時間程度でしたから、まゆごんさんなら楽々OKだと思います。
はい!今年は雪山はかなり堪能しました。こてつが最後にプレゼントしてくれたし、ラッキーでした。
小さくなってしまいましたが、これからはいつも一緒に行きたいと思ってます。
いろいろありがとうございました。

たかっさん│URL│2008/04/01(Tue)22:47:20│ 編集
ショウタンさん
まいどです!
ショウタンさんが登ってない山があるなんて?でも三峰山を台高山脈の最終点と考えてまだ登っていないなんて、う~ん若輩者のたかっさんは、どう答えていいのか?すいません。
はい!かあちゃんとこれは、こてつがきっとプレゼントしてくれたんやろね!って話してました。気が優しくて力持ち、いや心のやさしい子でした。ショウタンさん、ありがとです!

たかっさん│URL│2008/04/01(Tue)22:14:01│ 編集
よかったですね
コテツくんと一緒にものぼれて‥^^
きっとコテツくんからのプレゼントで霧氷が見られたんですね
ありがと~~って ♪

下界では花見まっさかり
山頂ではまだ雪の花…

すばらしい登山でしたね

ゆきうさ│URL│2008/04/01(Tue)22:11:55│ 編集
タマちゃん
はい!タマちゃんの言うとおりで、本間にこてつがプレゼントしてくれたように思いました。
子供たちとこてつは、うんちまみれになっって寝てたのを、思い出しました。可愛い子でした。バカでかかったですけどね!
なんかタマちゃん弱気になってませんか?寂しいですよ!まだまだタマちゃんの足元にも及ばない我家に、どんどんご指導してください。
いつか一緒に山歩きしたいです。その時はよろしくです!

たかっさん│URL│2008/04/01(Tue)22:01:38│ 編集
三峰山は行ったことがありません。
曽爾高原のように遠そうですね。
雪が残っていたとはラッキー。
今年は雪を堪能したんとちがいますか?
こてつくんも飛び跳ねて喜んだやろね~
これからも連れていってあげてくださいね。
私も母と姉が飼っていたワンちゃんに、悲しい思い出があるんですよ~(T_T)

まゆごん│URL│2008/04/01(Tue)20:48:44│ 編集
今晩は、今日は岩湧山に行ってきましたが寒いに何のって、手がかじかんでしまいました。今年はどうもぬくくなったり寒くなったりと大変ですが良いときに登りましたね
私は三峰山を台高山脈の終着点と考えてマダ登っていません
その大変そうな高見山からの縦走は悪戦苦闘しましたが請負峠まで歩いてきています。後一がんばりで三峰山ですがさていつ行く事やら
今回の登山はこてつ君がお礼に見せてくれたようですね
こてつは大きな体で優しい心の持ち犬だったのだ

ショウタン│URL│2008/03/31(Mon)23:55:13│ 編集
一緒に汗をかいてくれるカアチャン うらやましーい
こてつ君は次の世でお二人を見ていたのではないでしょうか。 そして一緒に連れて行ってくれたことが嬉しくて、この時期に霧氷をプレゼントしてくれたのでしょう。

こてつ君は大きかったのですね。 僕は犬が苦手で、飼った経験はないのですが、自分の子供と同様 家族の一員だったのですね。

カアチャンが 「山へ行くか !!」 何て言ってくれる事は我家ではもう永遠に無いように思います。 うらやましいたかっさんです。
我家ではバスやロープーウェーで行ける所の山風景を二人で見ることが関の山です。 やはり山は汗をかきフウフウ言いながら登る所ですよね。

タマ│URL│2008/03/31(Mon)23:09:39│ 編集
hanasakuさん
山歩きの昼食がとても楽しみで、前日から明日何にする?ラーメン?そば?うどん?等々かあちゃんとスーパーで話しながら買い物をするのも楽しいです。
今回の山歩きは、本当にこてつと一緒に歩いてるような気がしました。こてつも満足してくれたと思います。
又兵衛桜のことを、久保本家酒造さんに聞いたのですが、この桜は少し咲くのが遅いらしく4月中旬くらいじゃないですかね!ってことでした。


たかっさん│URL│2008/03/31(Mon)22:11:10│ 編集
スロートレックさん
はい!メチャクチャ超ラッキーでした。まさかまさかの「霧氷と雪の華」忘れられない思い出になりました。
これは「こてつ」がプレゼントしてくれたんやなぁ~って、ほんと乾杯しましたよ!
初霞の原酒は超おすすめですよ!


たかっさん│URL│2008/03/31(Mon)21:49:12│ 編集
雪の花がきれい!!
霧氷を眺めながら
超豪華ラーメンを頂く
こてつ君へのいい供養になったんだろうなー??
大宇陀と言えば又兵衛桜もどうなんだろう

hanasaku│URL│2008/03/31(Mon)05:00:13│ 編集
供養登山
なんて言葉はないでしょうけど、いい供養となりましたね
こてつ君も雪の華を見て驚いてたことでしょう!でも
あの大きな体だと山頂まではキツイかなぁ(^-^)
しかし、この時期に霧氷なんてラッキーでしたね
これもきっとこてつ君との思い出に残るでしょう!今頃
美味しいお酒で乾杯かな?うらやましーっ!

スロトレ│URL│2008/03/30(Sun)23:09:49│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
まさかまさかの霧氷に感謝感激でしたわ!
出勤して熱出てたやなんて?悲惨でしたね!
こんどゆっくり超ラッキーの我家と、また何処か行きまひょか!
お大事に。

たかっさん│URL│2008/03/30(Sun)22:31:10│ 編集
うらやましー
まいど!
ええなぁ綺麗な霧氷見れて、最高やん。
こっちは熱出てる中で配管交換作業・・。
フラフラになって途中で帰ったわ。
大宇陀の町並み良かったやろ。
今度俺もじっくり周ってこようっと。

blueeyedsoul│URL│2008/03/30(Sun)21:29:44│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/43-74fdc790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する