Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:41:36
吉野の桜、下中上千本は既に終わっている、蜻蛉ノ滝から入り桜を期待して奥千本を目指しました。
2008-4-20- 青根ヶ峰_R051
2008-4-20- 青根ヶ峰_R094
自宅を4時30分に出て6時10分蜻蛉の滝駐車場に到着。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R092
支度を済ませて6時20分に出発。しだれ桜がお出迎え!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R095
蜻蛉ノ滝公園のこの橋から入ります。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R099
標識を見て

2008-4-20- 青根ヶ峰_R100
鳥居をくぐり

2008-4-20- 青根ヶ峰_R102
良く整備された歩道を5分ほど行くと

2008-4-20- 青根ヶ峰_R103
蜻蛉ノ滝に着きます。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R104
蜻蛉ノ滝の案内板です。

せいれいの滝
迫力ある蜻蛉ノ滝(クリックして見てください)

2008-4-20- 青根ヶ峰_R003
滝の上からはこんな感じです。吸い込まれそうな感じでした。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R004
滝を見てから階段を上がり、吉野山ハイキングコースの標識を左に進みます。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R006
吊橋を渡り

2008-4-20- 青根ヶ峰_R008
遠目に蜻蛉ノ滝を見ます。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R010
植林道にはテンナンショウや

2008-4-20- 青根ヶ峰_R013
ショウジョウバカマ

2008-4-20- 青根ヶ峰_R014
ミヤマスミレが春ですよ~と咲き誇っていました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R016
30分くらいで舗装道路に出ます。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R018
舗装道路終点から音無川沿いに青根ヶ峰を目指します。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R026
綺麗な渓流沿いの道はとても気持ち良かったな!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R025
渓流沿いには、今では希少となったオオミズゴケの群生が残ってました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R029
こんな道も楽しくルンルンです!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R031
少々の急登を過ぎると背丈を越すススキの道に早代わり。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R033
スタートから2時間10分で川上村の立派な標識と出会いました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R035
この階段からもう少し頑張ります。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R036
ちょっとだけキツイ登りを頑張って、

2008-4-20- 青根ヶ峰_R037
8時38分 青根ヶ峰山頂に到着。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R038
三角点を確認して、休憩しようと思ったら来るは来るは団体さん20~30人は居たでしょうか?かあちゃんが一息着いてるベンチに遠慮もなくドサドサとリュックを下ろし、我が物顔で平然とア~暑いわ!疲れたわ~と・・・この後、かあちゃんの機嫌の悪いこと悪いこと!ツアーで来てるのか何か知りませんがマナーは守って頂きたいもんですね!(怒

2008-4-20- 青根ヶ峰_R040
こんな状態でした。あ~ぁ

2008-4-20- 青根ヶ峰_R041
1分も居ることなく山頂を後にし

2008-4-20- 青根ヶ峰_R042
金峯神社に向かいました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R043
大峰奥駈道の道標から

2008-4-20- 青根ヶ峰_R044
階段を下りしばらく歩くと

2008-4-20- 青根ヶ峰_R046
雰囲気の良い東屋があらわれました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R048
このあたり一帯が宝塔院跡らしいです。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R050
宝塔院跡から泥んこ道を下り、奥千本苔清水(やまとの水)で喉を潤しました。冷たくてとても美味しかったです!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R057
やっと着いた奥千本の桜は、すでに終わりかけで残念でした。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R053
西行庵、このあたり一帯を奥の千本と言うらしいです。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R055
小さいけど渋いですね!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R058
西行庵を後に金峯神社へ

2008-4-20- 青根ヶ峰_R061
9時30分金峯神社に到着。でも人人人でウンザリです。覚悟はしてましたが・・・

2008-4-20- 青根ヶ峰_R063
神社の階段横に義経隠塔と書かれた案内があったので行ってみることにしました。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R065
中々立派な塔でしたが、新しいのか古いのか?まぁいいか!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R066
一番の目的の高城山展望台まであと少し

2008-4-20- 青根ヶ峰_R067
遊歩道を駆け上がり

2008-4-20- 青根ヶ峰_R068
高城山休憩所(展望台)に9時56分到着しました。

吉野山2008-4-20
展望台からの景色はこんな感じでした。(クリックして見てください)

2008-4-20- 青根ヶ峰_R072
朝早くから行動したのでお腹が空きました。かなり早い昼食ですがここで済ませることにしました。ベンチはありがたいですね!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R074
本日は肉天そばとわさび菜で巻いたアジ寿しでご馳走さんです。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R077
食事を済ませて10時45分に高城山を後にしました。途中から見えた展望もガスがかかってチョッピリ残念でした。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R083
唯一和ませてくれたのは、この綺麗な音無川の水でした。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R084
渓流に下りて抹茶タイム!And初の焼餅に挑戦しました。火の調整が難しく直ぐに焦げてしまうし、あんこが飛び出るはで上手くいきませんでした。でもとても美味しかったですよ!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R085
帰りに出会ったヘビ君は元気いっぱいでした。マムシ君じゃなくてよかった。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R086
舗装林道まで帰ってきた頃には、すっかり良い天気になり青空が綺麗でした。もう少し待ったらよかったのですが、あとの祭りです。残念!

2008-4-20- 青根ヶ峰_R089
駐車場に帰ってきたのが13時30分でした。全工程7時間10分でした。

2008-4-20- 青根ヶ峰_R091
時間が早かったので、帰りに大宇陀の又兵衛桜を見に行きました。これもすでに見ごろは終わりでまたまた残念でした!休みに桜は合わせてくれないので来年は桜に休みを合わせてリベンジだ!という事で楽しい一日でした。








コメント
ふぇるめーるさん
お久しぶりです!
吉野山の桜、我家も初めてでとても楽しみにしていたのですが、すでに終わりかけで残念でした。
奥千本、西行庵のあたりはとても雰囲気いいところででした。人が少なかったらもっと良かったのですが!

たかっさん│URL│2008/05/02(Fri)16:52:10│ 編集
たかっさん☆
青根ヶ峰お疲れ様でした。
奥千本のお写真拝見です。実は観たことが無く、観たいと思っておりました。
ありがとうございます。
西行庵には桜の無い時期一度だけ行っております。伝説が多く、好きな場所です。
大峰もこの辺り良いですね。南の方はこれから害虫が多く用心してます。
では

ふぇるめーる│URL│2008/05/02(Fri)16:05:04│ 編集
hanasakuさん
まいどです!
決して悪気があったわけじゃないと思うのですが、やっぱり最低限のマナーは必要かなと思いました。
高城山のテーブルはありがたいですよね!展望台周辺は大人数だったのに空いていたのはラッキーでした。hanasakuさんもここで食事を?
デザートの甘い物は山歩きするまでは、苦手だったんですよ。それが今では楽しみの一つになってしまいました。
ヘビさんよく見ると可愛いもんですよ!

たかっさん│URL│2008/04/28(Mon)22:26:47│ 編集
ほんと、あ~あですね
団体で行動する時はああいうことのないよう肝に銘じておきます

後半の苔清水、西行庵や金峯神社の写真を見せて頂くと懐かしい思いがします
ひょっとして、同じテーブルで食事を取ったのでは(笑)
それにしても、いつもデザートに工夫を凝らしているのには驚かされます
いえ、うらやましい限りです
でも、蛇だけはご勘弁です

hanasaku│URL│2008/04/28(Mon)17:47:51│ 編集
のんちゃんへ
う~ん!
難しい~桜の花は見たいけど、やっぱりリスクがあるのかな?
ワサビ菜のアジ寿しは、お婆ちゃんの手作り+かあちゃんのアレンジでメチャうまです。

たかっさん│URL│2008/04/25(Fri)21:24:38│ 編集
まゆごんさん
えぇ~?ベテランのまゆごんさんが吉野山行ってないなんて信じられません!
青根ヶ峰はホント残念でした!お昼と抹茶タイムは最高でした。
それなりに何があっても山は楽しいです!

たかっさん│URL│2008/04/25(Fri)21:15:26│ 編集
blueeyedsoulさん
ねぇ!凄いでしょ!
かあちゃん怒るの分かってくれましたか?
満開の桜見たいけど、見るにはそれなりの覚悟はいりそうですね!
焼餅はメチャうまでした。

たかっさん│URL│2008/04/25(Fri)21:05:52│ 編集
ショウタンさん
まいどです!
ススキの道もそれなりに良い感じでしたよ。
蜻蛉ノ滝は誰が撮っても上手く撮れると思います。凄い滝ですから!

たかっさん│URL│2008/04/25(Fri)20:59:31│ 編集
吉野山の桜、友達が見に行ってたので、私もいつか見たいなぁと思ってたとこでした。
ちょっと行くのが遅かったんですね、ざんね~~ん!
でも人の多さを思うと、今時分の方が歩くのにはいいのかも。
わさび菜で巻いたアジ寿司がおいしそうです。

のんちゃん│URL│2008/04/25(Fri)15:53:07│ 編集
またまた吉野も行ったことがありません。
自分が歩かなくても登りに2時間以上かかると思うと疲れます(笑)
最初の山頂では残念でしたが、お昼の休憩はゆっくり出来て良かったですね。^^

まゆごん│URL│2008/04/24(Thu)23:21:22│ 編集
ワチャー
まいど!
ホンマに凄い人やなぁ、あんな団体さんに占領されたら
そら腹も立つわなー。
桜がほとんど散ってしまって残念やったけど
満開の時はもっと凄い人かもよ。
行きたいような行きたくないような微妙なとこやね。
そらそうと焼き餅うまそー。

blueeyedsoul│URL│2008/04/24(Thu)23:03:58│ 編集
このコースソウルさんも歩いていましたね(少し違うが)
私もここから四寸岩山に登り、道の駅に下りるコース歩きたいのですが
ススキの所見ると夏はイヤだなー
今後の宿題にしておきます
それにしても一眼レフで撮ったような綺麗な蜻蛉の滝
見応え有りますね

ショウタン│URL│2008/04/24(Thu)22:11:49│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/46-79595c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する