Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:08:53
温泉に行く予定だったが寝過ごしてしまい家でゴロゴロ、あぁ~暇暇!家から見える名草山、小学生の遠足以来登ったことがない散歩がてらにちょこっと行ってみるかで、かあちゃんを残し一人で散歩してきました。
2007-6-7 名草山_R002
14時20分に家をでました。登り口などまったく知らないけどどうにかなるさ、で歩き出しました。
2007-6-7 名草山_R003
登り口を探している時、吉祥(滝のぼり)地蔵の案内板を見つけました。

2007-6-7 名草山_R004
案内板からすぐに吉祥水と書かれた階段がありました。

2007-6-7 名草山_R006
吉祥水の説明板

2007-6-7 名草山_R007
地元の方々により大切されているのが良く分かります。一つ残念なのは、この水は煮沸してから飲用して下さいとのことでした。

2007-6-7 名草山_R008
吉祥地蔵をあとにしてブラブラ歩いていて、目に飛び込んできたのがこの綺麗な花、ユリなんでしょうか?とにかく綺麗でした。

2007-6-7 名草山_R009
登り口を探していたら紀三井寺の西入口に来てしまった。あぁ~しゃ~ないな!参拝料金50円を払って紀三井寺行きますか?アレレ?

2007-6-7 名草山_R011
ドクダミの花や

2007-6-7 名草山_R013
紫露草の花が咲く

2007-6-7 名草山_R012
参道を歩くのも心地良いものです。

2007-6-7 名草山_R014
久しぶりの紀三井寺は人もなく新緑が綺麗でした。

2007-6-7 名草山_R016
一人でお参りなんてしたことなかったのですが・・・お恥ずかしい!

2007-6-7 名草山_R019
お参りを済ませて次に向かったのがテレビで放送された日本一の大千手十一面観音像が祀られてる建屋、しかし拝観料200円しかも撮影禁止となっている、即退散しました。

2007-6-7 名草山_R022
大千手十一面観音像は残念でしたが、この朱色の多宝塔が見れたのでまぁいいかの気分です。

2007-6-7 名草山_R023
多宝塔の側に気味の悪い暗~い階段があったので行って見ました。

2007-6-7 名草山_R024
薄気味悪いが雰囲気良い階段になりちょっと安心。

2007-6-7 名草山_R025
階段を上がると渋~い弁財天堂が現れました。

2007-6-7 名草山_R026
弁財天堂の横に登り口らしき道があったので行って見ました。これが大失敗になるとは・・・

2007-6-7 名草山_R027
しばらく行くと道がない?アレレ良く見ると踏み後はある、ここまで来たら引き返すのも嫌だしイッチョいったるか~が間違いでした。背丈を越える笹とイバラが生い茂る中を歩くことになろうとはトホホです(泣

2007-6-7 名草山_R028
どのくらい歩いたのかさっぱり分からない時間はそんなにたってないが、とにかく蒸し風呂状態だったので道が見えてヤレヤレでした。

2007-6-7 名草山_R029
笹のトンネルを抜けると緑の散歩道が待ってくれてました。

2007-6-7 名草山_R032
道脇にはオカトラノオが沢山咲いていました。

2007-6-7 名草山_R035
今日初めて見た道標が「頂上」でした。あと少しかな?

2007-6-7 名草山_R038
と思いきやまたまた藪コギかぁ~くもの巣ベットリ、スズメバチ君もブンブンついてないなぁ!

2007-6-7 名草山_R045
何とか名草山頂上に着いたのが15時55分でした。見覚えのあるプレートがホットさせてくれます。

2008^6-7 名草山から和歌浦湾を望む
名草山から和歌浦湾の展望です(クリックして見てください)

2007-6-7 名草山_R044
マリーナ方面もきれいです。晴れてたら!

2007-6-7 名草山_R039
しばらく休憩してから潮見地蔵に手を合わせ帰ることにしました。

2007-6-7 名草山_R046
帰りは反対側のクヌギ林の道を選びました。

2007-6-7 名草山_R047
整備された道を進むと何とも心地良い竹林が、登りはいったい何だったんだろう?しっかり調べてから来るべきでした反省!

2007-6-7 名草山_R048
竹林を過ぎたところに二代目一本松が?初代があったのかな?

2007-6-7 名草山_R050
ありましたありました、かなり大きい木だったんでしょうね!

2007-6-7 名草山_R051
一本松のところから三葛方面の道標があったのでここを下ることにしました。しっかりした歩きやすい道ですが途中に墓地が有ります。

2007-6-7 名草山_R054
墓地を過ぎると正行寺に出ました。ここで思い出したぞ三葛から名草山への登り口はここだったことをバカだネェ~!でお家に帰りました(2時間45分の散歩でした)

















コメント
blueeyedsoulさん
まいど!
いやぁ~今回はまいってしまいましたワ!まさかまさかの藪コギは懲り懲りです。
六十谷の山、涼しくなったらチャレンジします!

たかっさん│URL│2008/06/09(Mon)22:55:06│ 編集
スロトレさん
何をおっしゃいますか?かあちゃんのリハビリ道の探索ですよ(笑
ハイ!ちょこっと楽しむつもりが、罰が当たって散々な目に合いました。
やっぱし、かあちゃんと一緒がベターなんですかね?
でも一人もええもんやなぁ~って感じました。マジですよ!

たかっさん│URL│2008/06/09(Mon)22:50:49│ 編集
hanasakuさん
近所の山だし低山となめて掛かって反省しました。
山頂では、くもの巣取るのに難儀してたのでhanasakuさん見えませんでしたワ!
ヘビより鉢、八、いや蜂がやっぱり一番恐いです(笑

たかっさん│URL│2008/06/09(Mon)22:20:53│ 編集
次は
まいど!
次は六十谷の山に是非チャレンジしてちょ。
ホント低山をなめたらあかんよ~。
迷って泣きそうになることもあるんやから。(笑)

blueeyedsoul│URL│2008/06/09(Mon)20:56:36│ 編集
せっかく
たかっさんは、かあちゃん残して独りで行かないので
えらいですね!なんて感心してたのに(笑
何だか楽しんでますね~低山には低山の良さあり!
まさに真髄でしょう、早くお二人で歩きたいですね

スロトレ│URL│2008/06/09(Mon)13:36:35│ 編集
山行きたい病が相当‥
登りに比べ、下りは快適そのものの道ですね
でも、やはりへびはいやだなぁー

7日と言えばHideさんご夫妻とポルトヨーロッパにいたのですが
名草山から見えませんでした?

hanasaku│URL│2008/06/09(Mon)07:13:54│ 編集
ショウタンさん
ハイ!なんか体調も天気もイマイチすっきりしないですね!
気晴らしにといつも見ている名草山に行きましたが、なめて掛かってはダメということを思い知らされました。
山頂でショウタンさんのプレート見た時、やっぱり思いました「山は楽しい」です。

たかっさん│URL│2008/06/08(Sun)22:48:46│ 編集
まゆごんさん
近所の山、子供の頃に登ったことのある山となめて掛かってました。反省です!
まむしはいなかったけど、スズメバチはたくさんいました。それから藪コギ中にブヒブヒガサガサされた時はちょっと恐かったですね!
三田方面に降りれそうでしたが今回はやめときました。って言うよりちょこっとビビッテました。

たかっさん│URL│2008/06/08(Sun)22:21:38│ 編集
梅雨ですね
皆さん思う通りに行かないのでイライラが積もっているようですね
万年フリーの私は今のところ計画通りです
名草山は準裏山で、シマヤンと作業したり工作をしたりと楽しんでいます
そんな私もコースは全部知ることはできませんが今和歌山市で一番登山者が多い山ではないでしょうか
登山口は違いますが同じ所を歩いたときの記事張っておきます
http://www.syotann.com/sankaku41.html


ショウタン│URL│2008/06/08(Sun)22:14:21│ 編集
何とか行けそうに思える山ですが、そうはいきませんでしたね! 
まむしとか大丈夫でしたか?クモの巣も引っ掛かるとバリバリと音がしますよね~

反対側に行くと迷いそうなところもありましたよ…(^-^)

まゆごん│URL│2008/06/08(Sun)20:32:45│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/52-79634d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する