Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:55:18
ここ数日の猛暑!なんなんだこの暑さは?涼しいとこないかな?ちょこっと遠出してみるか。たかっさん何処へ連れってくれんの~滋賀県の伊吹山へ連れッたるわ。やったぁ~で行って来ました。
2008-7-26 伊吹山_R121
山頂付近はお花畑が綺麗で有名な伊吹山。どんなんかなぁ?
2008-7-26 伊吹山_R122
和歌山を4時30分に出て伊吹山登山口駐車場についたのが7時50分。既に満車状態、駐車場のおばちゃんが誘導してくれました。支度をして8時に登山口に向かいました。

2008-7-26 伊吹山_R123
案内板を見て

2008-7-26 伊吹山_R124
WELCOMEアーチをくぐると直ぐに

2008-7-26 伊吹山_R125
伊吹山一合目登山口がありました。今日はゴンドラで三合目まで行きそこから山頂をめざすコースを計画。しかし、おっちょこちょいのたかっさん

2008-7-26 伊吹山_R126
このプレートを見てリフトのりばとゴンドラのりばを間違えてしまった。

2008-7-26 伊吹山_R128
下調べでは三合目から山頂まで約90分。今日は荷物全部持ったるは!かあちゃんは手ぶらなのでルンルンで~す。

2008-7-26 伊吹山_R130
涼しいと思っていたのに暑い暑い、先週歩いた名草山より暑いかも?どうも体調がイマイチ!

2008-7-26 伊吹山_R129
カエルちゃんも暑いのか?じ~としたままだ。

2008-7-26 伊吹山_R131
一合目リフトのりば?アレレ、ここに来て間違いに気付いたが時既に遅し。時間はたっぷりあるしゆっくりと行こうか、しばらく休憩してから歩き出したが何かいつもと違い凄くしんどい!

2008-7-26 伊吹山_R133
こんなに綺麗なコースを歩いてるのにだんだんヘロヘロになっていく~

2008-7-26 伊吹山_R135
二合目580mたかっさんダウン寸前、吹き出る汗が止まらない!かあちゃんが「顔も真っ赤やし普通やないで?」もう帰ろうよ!しばらく考えて(現役時代の練習を思い出しながら)よしまだ行けるぞ!

2008-7-26 伊吹山_R137
来た道を振り返って少し元気をもらいボチボチ歩きで行くことに

2008-7-26 伊吹山_R139
しばらく歩いていると目前に綺麗な伊吹山が、登れるのかな?無理やろな!

2008-7-26 伊吹山_R002
9時50分、何とか三合目に着く事が出来たが(ゴンドラなら5分で着く)

2008-7-26 伊吹山_R007
ついにダウン(軽い熱中症だろう)売店の休憩所で休んで様子を見ました。40分くらい寝てしまいました。起きるとあの辛かったのは何だったんだろう?と思うくらい回復しました。ヨッシャ!登れるぞぉ~

2008-7-26 伊吹山_R008
休憩所の窓から外を見ると、気持ち良さそうにパラグライダーが飛んでいる!アレ?飛んでるのに目線より下だ。そうだ三合目まで登って来てたんだった。

2008-7-26 伊吹山_R005
高原ホテルの売店を出て

2008-7-26 伊吹山_R009
目指すお山をバックにパチリ!

2008-7-26 伊吹山_R003
スキーの何じゃらとか書かれた銅像もパチリ!

2008-7-26 伊吹山_R004
さぁ、あそこに行きますか?

2008-7-26 伊吹山_R011
ユウスゲの群落の中を下り(今日のかあちゃんは、何時になく元気いっぱい!)
2008-7-26 伊吹山_R012
ユウスゲ

2008-7-26  伊吹山
目指すはデッカイ伊吹山(クリックして見てください)

2008-7-26 伊吹山_R017
リフトの終点から五合目までは、日陰もチョットだけあり歩きやすくルンルンです。

2008-7-26 伊吹山_R018
11時5分、五合目880mに到着。

2008-7-26 伊吹山_R024
見上げる山頂は、手が届きそうなくらい近くに見える。さぁ行きますか!相変わらず元気いっぱいの、かあちゃん、あんたは偉い!

2008-7-26 伊吹山_R027
遠目に見えていた非難小屋。小石を積み上げて作られていたのには、ビックリ!

2008-7-26 伊吹山_R029
非難小屋のあたりからジグザグの登山道に変わります。

2008-7-26 伊吹山_R030
11時30分、六合目990mに着く。

2008-7-26 伊吹山_R031
行く先を見つめる、かあちゃん。チョット待ってね~海がわれるのよ~何のこっちゃ~

2008-7-26 伊吹山_R034
11時47分、七合目1080m。

2008-7-26 伊吹山_R033
見上げると高度感たっぷりだ!

2008-7-26 伊吹山_R035
眼下には三合目の高原ホテルが小さく見える。

2008-7-26 伊吹山_R039
この辺りからゴロゴロ石の道となり少し歩きにくくなってくる。

2008-7-26 伊吹山_R040
12時17分、何とか八合目に着いたが、やっぱり今日の体調は最悪!

2008-7-26 伊吹山_R041
手が届きそうなところに展望台が待っているのに~

2008-7-26 伊吹山_R043
かあちゃん、気合入れて行くぞ!ハイよ~ほな行くでぇ~!

2008-7-26 伊吹山_R044
いや、チョットチョット待って~

2008-7-26 伊吹山_R058
そんなこんなで12時46分、お花畑の中の九合目に到着。

2008-7-26 伊吹山_R060
一息入れて

2008-7-26 伊吹山_R062
さぁ、どっちから回ろうか?

2008-7-26 伊吹山_R063
こっちこっち~ハイハイ!西遊歩道からね!行ってみてオォ~!

2008-7-26  伊吹山から鈴鹿方面の展望
素晴しい!近江の平野と琵琶湖、遠くに比良の山並みが見える。(クリックして見てください)

2008-7-26 伊吹山_R064
そろそろ山頂へ行こうか。

2008-7-26 伊吹山_R072
お花畑の遊歩道は実に気分が良い!

2008-7-26 伊吹山_R073
こんな景色を見ながらルンルン歩き、ホップ・ステップ・ジャンピング~!

2008-7-26 伊吹山_R074
山頂を踏む前に、伊吹山寺のお堂にお参りして無事来れたことに御礼しました。

2008-7-26 伊吹山_R075
13時10分、伊吹山山頂1337mに登頂。

2008-7-26 伊吹山_R076
人の多さに命!する勇気がないへタレです(笑

2008-7-26 伊吹山_R081
人ごみを避けて昼食に、冷やし中華と鳥めしのおにぎり景色をおかずにご馳走さまでした。

2008-7-26 伊吹山_R089
山頂からは、どの方面を見ても最高だ!(お花畑からアルプス方面の展望)

2008-7-26  伊吹山頂から東の展望
鈴鹿方面の展望(クリックして見てください)

2008-7-26  伊吹山頂から東の展望1
こちらの方面には御嶽山が!どの山かな?(クリックして見てください)

2008-7-26 伊吹山_R093
あぁ~行きたい山々のプレートが!

2008-7-26 伊吹山_R094
行きたい山々の山並みを見て

2008-7-26 伊吹山_R090
最高の景色を見ることができたし、さぁ帰りますか。

2008-7-26 伊吹山_R105
14時10分、山頂を後にしました。

2008-7-26 伊吹山_R106
高原ホテルに戻り、売店でかあちゃんがかき氷を買って来てくれました。下りでもやはり熱中症ぎみで頭痛と目まいがありました。だけど、かき氷を平らげるとアラ不思議?完全復活しました。

2008-7-26 伊吹山_R107
帰りはゴンドラで

2008-7-26 伊吹山_R112
高度感たっぷりを味わって

2008-7-26 伊吹山_R110
サインはV!

2008-7-26 伊吹山_R113
16時15分、一合目ゴンドラ乗り場に着きました。

2008-7-26 伊吹山_R114
ゴンドラ乗り場から駐車場に向かう途中の植林道が、この日はじめての日陰で気持ちよかったな!

2008-7-26 伊吹山_R117
16時20分、駐車場前の三之宮神社にお参りして、暑くて辛くてしんどくて、だけど楽しい楽しい山歩きが出来ました。

この日、出合ったお花たち
2008-7-26 伊吹山_R000
ハクサンフロウ

2008-7-26 伊吹山_R001
カワラナデシコ

2008-7-26 伊吹山_R013
コオニユリ

2008-7-26 伊吹山_R014
ピンク花のクローバ

2008-7-26 伊吹山_R032
メタカラコウ

2008-7-26 伊吹山_R037
イブキジャコウソウ

2008-7-26 伊吹山_R038
ヤマホタルブクロ

2008-7-26 伊吹山_R042
シモツケソウ

2008-7-26 伊吹山_R045
キバナカワラマツバ

2008-7-26 伊吹山_R046
キリンソウ

2008-7-26 伊吹山_R047
イブキトラノオ

2008-7-26 伊吹山_R049
ヒロハシモツケ

2008-7-26 伊吹山_R050
コバノミミナグサ

2008-7-26 伊吹山_R051
クガイソウ

2008-7-26 伊吹山_R052
コバギボウシ

2008-7-26 伊吹山_R077
キンバイソウ

2008-7-26 伊吹山_R092
ミヤマコアザミ

2008-7-26 伊吹山_R104
クサフジ

伊吹山には、まだまだ沢山の花達が咲き誇っていました。この花達がなかったら今日のたかっさんは、きっとリタイアしていたと思う。自然の花の生命力を感じ、花がもつ力を少し分けてもらえたような嬉しい気分でした。あぁ~山も花も最高!






















コメント
のんちゃん
三合目までゴンドラで行く予定だったのですが、間違って一合目から歩く破目になっちゃいました。and熱中症!休憩所がなかったらアウトでした。
この時期がお花の最盛期でビックリするくらい沢山咲いていました。お花畑って言うだけのことありますワ!人人人で人畑でもありますけど(笑

たかっさん│URL│2008/08/09(Sat)08:25:45│ 編集
伊吹山へ最初から歩いて登ったんですか! すご~~い! (◎.◎;)
でも 気をつけてくださいよ、熱中症。 大事にいたらなくてよかったね。
それにしても 私が行った時とは全然違う山頂の眺め、うらやまし・・・。
(私が行った時は霧がひどくて視界も悪かったです)
この時期が一番いろんなお花に出会えるのかな。
いっぱいお花の写真見せてもらってありがとう♪

のんちゃん│URL│2008/08/07(Thu)14:58:54│ 編集
hanasakuさん
ハイ!かなりインパクト強い思い出になりました。
熱中症はホントに気を付けなければ、命にかかわりますからね!「命」やる元気もこの日はなかったですけど。バイクに乗ってる時に熱中症になったんですか?恐・・・想像しただけでゾォ~トしますわ!
気をつけて、お互いこの暑い夏を楽しく過しましょうね!

たかっさん│URL│2008/08/05(Tue)07:38:30│ 編集
伊吹山 いいですねー
こりゃ思い出に残る山になりそうー
でも、ほんとよく頑張りましたですねぇー
熱中症?一度だけバイクに乗っていて経験があります
みなべICのローソンにRTを停め日陰で少し体を休めました
しんどいというか、思考力がなくなるというか…
夏場は、気をつけないとです

hanasaku│URL│2008/08/04(Mon)22:51:04│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2008/08/04(Mon)10:16:34│ 編集
ショウタンさん
今回は、かなり頑張らないとダウンしてました。とにかく三合目までは遠くの山が霞んでるのか?自分の目が霞んでるのか?くらいでした。
いつもいつもボランティア活動、お疲れ様です。決して無理だけはしないで下さいね!
ビックリですわ!伊吹山、登られてないんですか?是非、行ってみて下さい。メチャ綺麗でしたよ!+山と花のパワー貰ったような気がしました。

たかっさん│URL│2008/08/03(Sun)22:54:28│ 編集
パチパチパチ
頑張りましたたかっさん
木陰のない登山道は風がないと死にそうですよね
私も二日間、行仙宿小屋のボランティアに行って来ましたが
人間これほど汗が出るのかでした
夏は水は十分に飲まないと熱射病は怖いですよね
伊吹山、ショウタンは登った事は有りません
綺麗な写真有り難うございます

ショウタン│URL│2008/08/03(Sun)13:51:41│ 編集
スロートレックさん
いやぁ~流石スロトレさん!「海割れ」気付いてくれはっておおきにです(笑
この日のかあちゃんは強い強い!何度も何度もちょっと待ってネェ~でしたよ。
お花畑はメチャ綺麗でしたが、残念なのが人人人!こればかりは人気の山なので仕方ないのは分かってましたが、山頂でサンダル履きのギャルを見た時は完璧に「海が割れてしまいました」良い思いでの一ページになりました。

たかっさん│URL│2008/08/02(Sat)22:13:38│ 編集
まゆごんさん
計画してたのは三合目までゴンドラで行き山頂を目指す。でしたがオッチョコチョイなもんで、一合目からの歩きとなりました。
伊吹山は良い山と言うのは実感しましたが、この季節は日陰と風は少し欲しいですね!
現役時代の練習(空手道)ですが、どんなに気分が悪くてもゲボォ~は出来ず飲み込んでましたよ(笑
伊吹山の自然の力も凄かったですが、お花見たさの欲の方が凄かったのかな?

たかっさん│URL│2008/08/02(Sat)21:57:03│ 編集
お疲れ様です
いやいや、よほど暑かったんでしょうねー、それを一合目からなんて
そりゃ海も割れますわ(笑
しかし気になるのは、かあちゃんの元気っぷり!たかっさん寝込む
ほどなのに、この元気さはなんでしょうね~しっかり暑さ対策されてる
のも良かったのでしょうか~お二人でダウンじゃなくて良かったですよね
お花畑きれいですよー!この夏一番思い出の山となりそですね

スロートレック│URL│2008/08/02(Sat)20:36:04│ 編集
体調が悪いのにまさか1合目から歩いて登られるとは無謀やないですか~
山頂までよく頑張って行きましたね(拍手)
それでなくても伊吹山は陰がないので、夏はめちゃキツイと聞きますよ。

現役時代の練習と伊吹山の自然の力は凄かったんですね~(^-^)

まゆごん│URL│2008/08/02(Sat)17:33:51│ 編集
ふぇるめーるさん
あぁ、あの三合目の銅像はヤマトタケルさんだったんだ~?
この日の暑さは異常でしたし、隊長がイヤ体調が悪いのが重なったのでまいっちゃいましたよ!
言われてみて、何合目何合目とある山を歩いたの初めてでした。おぉ~感動ってもう遅いか?
山頂のお花畑は人畑になってましたし、そこで命は勇気いりますよ!ソウルさんが居たらやってたかも?
この山の人気は、沢山の高山植物(お花)があるからなんでしょうね!ビックリするくらいお花が咲いていてメロメロになってしまいましたワ。

たかっさん│URL│2008/08/02(Sat)17:25:10│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
ホント体調が悪いと、こんなに辛いもんなんかな?って山歩きで初めて思ったのよ~ん。
まぁ、一合目から山頂まで歩けたので大満足デスワ。
もう少し涼しくなったら、武奈ヶ岳リベンジしまひょか!その時は霞は嫌よ~

たかっさん│URL│2008/08/02(Sat)17:07:55│ 編集
ゆきうさぎさん
高原ホテルの方が言ってました。「この季節に一合目から登るのオススメじゃないです」と!それからこの日の暑さは危険な暑さとも言ってました。
>熱中症で倒れなくてよかったね<
ハイ、何とかもちました。綺麗な花がなかったら、きっとダウンしてたと思います。花のパワーは凄いですね!

たかっさん│URL│2008/08/02(Sat)16:59:34│ 編集
おつかれさんどす♪
ヤマトタケルの伝説に出てくる山、この日は暑かったでしょうってもんじゃなさそうなこの頃この日です。いや~大変でしたね。
富士山みたいに何合目何合目ってあるのも、ありがたいやらまだx合目かい!っていう気持ちになったりやらで、なかなか複雑ですよね。

しかし頂上で命が見られなったですが(笑)、綺麗な高山植物はしっかり撮影されてますんでとても良い山ということが解りました。

ふぇるめーる│URL│2008/08/02(Sat)08:37:42│ 編集
これで
体調良くて涼しかったら文句無しやのにな。
シンドかった山は特別記憶に残っていつでも蘇るから
これはこれで良かったと後で思えるで。
あ~オレも行ってみたい。

blueeyedsoul│URL│2008/08/02(Sat)08:13:47│ 編集
伊吹山って
こんなに大変だったんですね
危ないところはあまりなさそうだけど だから8合目あたりまでけっこう単調でしんどいのかもしれませんね
熱中症で倒れなくてよかったね

それにしても ダウン寸前と言いながらたくさんの高山植物を撮影されていて
流石だなあと思いました

ゆきうさ│URL│2008/08/02(Sat)00:38:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/61-7dfdecbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する