Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:14:58
この日も行く当てもなくどうしようか?涼しいとこ探しで見つけたところが赤目四十八滝、ここならハズレはないだろう!が、甘かった!
2008-8-14 赤目四十八滝_R007
京奈和道から少し五条方面に戻り下市に向かったのが、間違いでした。いつもなら15分程で下市を過ぎるのだが、この日は渋滞に巻き込まれて1時間30分も掛かってしまった。このまま国道を走ったらまた渋滞に巻き込まれる、そんなのが頭を過ぎったので曽爾方面に向かい、一山越えるコースで行くことにしました。
2008-8-14 赤目四十八滝_R001
自宅を9時30分に出てから赤目の駐車場に停められたのが13時35分、お盆真っ只中を完全に忘れていた。

2008-8-14 赤目四十八滝_R002
車は停められたが、出てビックリ!人人人?何コレ!どう何のやろか?不安イッパーツ(泣

2008-8-14 赤目四十八滝_R003
昼食も食べられない様子だったので、仕方なく滝散策に向かうことにしました。

2008-8-14 赤目四十八滝_R005
忍者が修行の時に、身を清め、心を鎮めたとされる「じゃんじゃの水」いただき・・・注)飲んでから飲用できませんの表示を発見!

2008-8-14 赤目四十八滝_R009
売店で赤目名物「へこきまんじゅう」を購入。空きっ腹だっただけに

2008-8-14 赤目四十八滝_R010
メチャクチャ美味しかった!ブゥ~

2008-8-14 赤目四十八滝_R011
日本サンショウウオセンターが入口の赤目四十八滝、はてさて?

2008-8-14 赤目四十八滝_R013
一番に迎えてくれたのが、オオサンショウウオ!岩のようにまったく動かず、帰りに見たときもこの状態でした。

2008-8-14 赤目四十八滝_R014
アホロートル、ウーパールーパーで一時期大人気者になった子達。

2008-8-14 赤目四十八滝_R017
ファイヤーサラマンダーは、熱帯魚ブーム時にちょこっと人気があったかな?

2008-8-14 赤目四十八滝_R018
サンショウウオちゃん達としばしお別れ・・・

2008-8-14 赤目四十八滝_R020
一番目の滝「行者滝」

2008-8-14 赤目四十八滝_R021
人に押されて、銚子滝・霊蛇滝はパスして不動滝へ

2008-8-14 赤目四十八滝_R023
中々見応えある滝だが?何だかパッとしない???

2008-8-14 赤目四十八滝_R025
乙女滝も???

2008-8-14 赤目四十八滝_R026
だったら大日滝はどうや~

2008-8-14 赤目四十八滝_R027
ショボイ~ふぅ~!

2008-8-14 赤目四十八滝_R030
八畳岩は名前の通りデカイ岩が迫力満点!

2008-8-14 赤目四十八滝_R034
赤目五瀑の千手滝は?

2008-8-14 赤目四十八滝_R036
高さ15mのこの滝は、見応えバッチシ!とても迫力ありました。

2008-8-14 赤目四十八滝_R037
千手滝のところの売店で、おでんとビールをいただきました!そして幻と書かれた張り紙が??「幻ラーメン、限定20」これは食べとかないと悔いが残る!幻ラーメンくださーい。画像は載せられません(幻ですから・・・笑

2008-8-14 赤目四十八滝_R040
幻の後は、護摩の窟へ

2008-8-14 赤目四十八滝_R041
そして名前の通り白布をたらしたような姿の布曳滝。滝壺の深さは何と30mもあるそうです。

2008-8-14 赤目四十八滝_R052
涼を求めて来たのだが、蒸し風呂状態オマケにこの有様。何で渋滞なん?完全にブルーモード突入!

2008-8-14 赤目四十八滝_R053
2008-8-14 赤目四十八滝_R054
しかし、この不思議な七色岩が気分を晴らしてくれました!自然は凄いをあらためて感じた。

2008-8-14 赤目四十八滝_R058
最後の滝まで行きたかったが、時間が足りず姉妹滝で引き返しました。人気の観光スポット!だから仕方がないけど、滝が放つマイナスイオンは何処えやら?ここならハズレは、ないだろうが甘かった!


コメント
ショウタンさん
エェ~大外れの後、あの長い長い車道を下ったんですか?考えただけでゾットしますワ!
宮の谷渓谷、良さそうなところですね!紅葉の時期に行きたいと思います。ありがとうございます。

たかっさん│URL│2008/08/25(Mon)00:00:10│ 編集
外れたようですね
私もたかっさんと同じ年の頃行きましたが大外れでその後行っていません
登りきったは良いが下りが車道でした

同じ赤目室生国定公園内で外れがないのが宮の谷です
一度挑戦してみてください

http://www.syotann.com/miyanotanikeikoku.html



ショウタン│URL│2008/08/24(Sun)21:55:39│ 編集
のんちゃん
ハイ、その通りでお盆休みは出かけるもんじゃなかったです。それも人気観光スポットはね!
へこきまんじゅう、あまり知られてないみたいですねって、我家も知りませんでしたけど。さつまいもの味が凄くして焼きたてホクホクはメチャ美味しかったです。
アホロートル可愛いですよね!ウーパールーパーの名で時の人いやイモリでしたからね!

たかっさん│URL│2008/08/24(Sun)14:53:52│ 編集
やっぱりお盆に行くもんじゃないですね、倍疲れる・・・。
いっぱい滝があって、普段の日に行ったらさぞ癒されるでしょね。(^^)

私もへこきまんじゅうが気になります。 まんじゅうのアップが見たかった。
芋やからへこきなのね。(笑)

アホロートル、好きですねん。
子供の図鑑でしか見たことないけど、とぼけた顔がかわいい♪

のんちゃん│URL│2008/08/24(Sun)13:40:05│ 編集
まゆごんさん
インパクトあって絶対に忘れないネーミングでしょ!味もお芋そのもので後が・・・想像にお任せします(笑

たかっさん│URL│2008/08/24(Sun)10:22:37│ 編集
へこきまんじゅうって…他にネーミングなかったんかいな!と一瞬思いましたが、その後を気にしなくなった自分にも気が付きガックリ!!(;O;)

まゆごん│URL│2008/08/24(Sun)02:10:28│ 編集
hanasakuさん
登山では、みんな最低限のルールを守り譲り合いながら歩きますが、観光スポットともなればルールも何もあったもんじゃなかったです。ウンザリでしたよ!
バイク良いですね!けど原付免許しかないので、これまた残念です!50ccのホンダマグナーでオバちゃんスクーターよりゆっくり走ってま~す(泣

たかっさん│URL│2008/08/24(Sun)00:16:12│ 編集
ほんまやねぇー
人、人、人じゃ風情もなんもあったもんやないねぇ
滝はともかく、こんな時はバイクに限ります
どうですか、バイクを一丁

hanasaku│URL│2008/08/23(Sat)20:35:21│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
こんだけ人が多いと、ウワァー滝きれいなぁ~なんて言ってられません。ホント百聞山渓谷のほうが雰囲気良いですわ!
赤目名物「へこきまんじゅう」その名の通りのさつまいもの焼きまんじゅうで、焼きたてホコホコはメチャ美味しかったですよ!

たかっさん│URL│2008/08/23(Sat)10:19:55│ 編集
たしかに・・
これじゃあ百聞山渓谷のほうが落ち着いてええかもしれんな。
それはそうと、へこきまんじゅうが気になるなぁ。

blueeyedsoul│URL│2008/08/22(Fri)22:11:09│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/64-6c2eb024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する