Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
07:35:45
まさか登山を始めて2年そこそこで、白山に登ることが出来るなんて思ってもなかった。夢が現実に、迎えてくれた白山は、山の厳しさと楽しさ素晴しさを一度に教えてくれた優しい山に思えた我家でした。
2008-9-21.22.23 白山_R100
21日(日)別当出合(8:00)-中飯場(8:56)-別当覗(9:52)-甚ノ助避難小屋(10:47)-南竜道分岐(11:18)-南竜山荘(11:49)ー南竜ヶ馬場野営場(テン泊)
22日(月)南竜ヶ馬場野営場(8:36)-エコーライン入口(9:08)-室堂(10:34~10:56)-御前峰(11:35~12:00)-室堂(12:45~13:40)-黒ボコ岩(14:06)-甚ノ助避難小屋(14:51)-中飯場(16:03)-別当出合(16:45)

2008-9-21.22.23 白山_R000
5時前に市ノ瀬ビジターセンターの駐車場に着いたが、雨が降っていたので仮眠することにした。

2008-9-21.22.23 白山_R003
6時30分に起きて身支度を済ませ、バスを待つ。

2008-9-21.22.23 白山_R004
直ぐに真っ赤な白山登山バスがやって来た。一人400円を支払いバスに乗り込んだ。出発する頃には雨も上がりホッ!

2008-9-21.22.23 白山_R007
15分くらいクネクネ揺られ、別当出合に着いた。しかし、また雨が降り出した。

2008-9-21.22.23 白山_R006
かなり激しく降る雨!お願いやから止んでくれないかな?と思いながらレインウエアーを着ていると、諦めて帰られる方達も・・・なんか不安になってきたぞ~!

2008-9-21.22.23 白山_R008
考えてても仕方がない。ここまで来て帰れない!でも危険を感じたら引き返そうか。

2008-9-21.22.23 白山_R005
さあ、出発だ!

2008-9-21.22.23 白山_R010
コースは、水やトイレも随所にあり道も良く整備されている砂防新道を登ることに決めていた。

2008-9-21.22.23 白山_R013
別当谷に架かる吊橋。高さもあり迫力満点だ!

2008-9-21.22.23 白山_R015
吊橋を渡り登山道に入り、まず迎えてくれたのがノコンギク

2008-9-21.22.23 白山_R017
そしてアザミに違いないと思うのですが、あまりのデカサにビックリ!

2008-9-21.22.23 白山_R018
入山して最初の標識です。

2008-9-21.22.23 白山_R021
たいした坂道じゃないけど、雨で滑って歩き難いこと!そしてレインウエアーのお陰で暑い暑い!

2008-9-21.22.23 白山_R023
1時間弱で中飯場の広場に着きました。

2008-9-21.22.23 白山_R024
ここで少し休憩して汗を拭いました。

2008-9-21.22.23 白山_R022
広場の片隅に小さな白い花がたくさん咲いていました。雨に濡れている花も中々良いもんです。

2008-9-21.22.23 白山_R026
広場から見える景色も雨でサッパリ。

2008-9-21.22.23 白山_R027
でも頑張って登りますよ~!フゥー

2008-9-21.22.23 白山_R030
別当覗に着き別当の大崩を見たかったのですが、足元が悪かったので諦めました。

2008-9-21.22.23 白山_R031
別当覗からの景色です。あぁ~真っ白けぇ~

2008-9-21.22.23 白山_R032
もうこうなったら、雨も霞も楽しみにしようじゃないか!とにかく楽しむべし?

2008-9-21.22.23 白山_R033
中々エエ景色が見えてきたぞ!

2008-9-21.22.23 白山_R035
白山トリカブトさんも微笑んでるように思うのは・・・

2008-9-21.22.23 白山_R038
ヘロヘロになりながらも、やっとこさで甚ノ助避難小屋に到着。

2008-9-21.22.23 白山_R039
オォーここで1970mもあんのか!スンゲェ~

2008-9-21.22.23 白山_R043
さて!かあちゃんは何処でしょう?

2008-9-21.22.23 白山_R044
水を補給して

2008-9-21.22.23 白山_R046
元気良く、さぁ行くど~!

2008-9-21.22.23 白山_R048
気付くと雨も上がり

2008-9-21.22.23 白山_R049
レインウエアー(上着)を脱いで、気分爽快!快調に進む進む!

2008-9-21.22.23 白山_R050
南竜道分岐

2008-9-21.22.23 白山_R053
南竜ヶ馬場方面を見るとオォ~(この時まだ別山に気付いていない)

2008-9-21.22.23 白山_R055
雰囲気の良い道が続きます。

2008-9-21.22.23 白山_R058
しばらく歩くと南竜山荘が見えてきました。この日一番ホッとした時でした。

2008-9-21 赤竜ヶ馬場
南竜ヶ馬場周辺(南竜庭園)と別山の景色です。(クリックして見てください)

2008-9-21.22.23 白山_R064
2000mを越したところの川を見るのは初めてで超感動!

2008-9-21.22.23 白山_R065
途中から木道が整備され疲れた足にやさしく感じたのは、我家だけでしょうか?

2008-9-21.22.23 白山_R068
お昼前に何とか南竜山荘に着くことが出来た。

2008-9-21.22.23 白山_R067
受付を済ませて

2008-9-21.22.23 白山_R069
山荘でお弁当を頂きました。冷えてはいたが何ともいえない満足感いっぱいの美味しさでした!

2008-9-21.22.23 白山_R070
昼食を済ませて、南竜ヶ馬場野営場へ

2008-9-21.22.23 白山_R074
テントを張るのも泊まるのも今回が初めて。悪戦苦闘だったが、何とか説明書を読みながらテンとは張れた。

2008-9-21.22.23 白山_R071
時間を見るとまだ14時過ぎ、コーヒーで乾杯!

2008-9-21.22.23 白山_R075
コーヒータイムのあと、時間がもったいないなぁ~ちょっと歩きに行こうか?そやなぁ、何処行くの?アルプス展望歩道でも歩くか!

2008-9-21.22.23 白山_R076
ここも立派な木道からで素晴しい!行く道の先は真っ白だが!トホホです。

2008-9-21.22.23 白山_R078
トホホついでに、やっときますか?命!

2008-9-21.22.23 白山_R080
30分程行ったところで、またまた雨が降ってきたので引き返すことにした。チングルマの花も終わり何か寂しいな・・・この後、雨が嵐のようになっていった。

2008-9-21.22.23 白山_R083
テントに帰り、持参のウイスキー、ワイン、ビールで乾杯!と行きたかったが、外は嵐状態でトイレにも行けない。真っ暗だしもう寝るか?時間を見ると18時過ぎだ!エェ~どうなることやら?長い長い夜が更けていきました。あぁ~恐かった!

2008-9-21.22.23 白山_R085
翌朝5時30分に起床、雨は上がっていた。しかし山にはガスか雲か分からないがドンヨリとかかっている(泣

2008-9-21.22.23 白山_R086
少し諦めムードの我家!このまま下山するか?とにかく腹が減ったので南竜山荘に行き朝食をいただきました。

2008-9-21.22.23 白山_R089
朝食中に山荘に日差しが・・・アレレ?テントに戻りコーヒーで乾杯!ヤッター!晴れたなぁ~たかっさん。わえの日頃の行いがええからちゃうか?アホかぁ~ショボ~ン・・・

2008-9-21.22.23 白山_R090
早々テントを片付けて、向かうは御前峰!どこから行こうか?地図と睨めっこ。一番近いエコーラインに決定!

2008-9-21.22.23 白山_R091
登り口から青い空がたまりませんな!

2008-9-21.22.23 白山_R092
振り返るとデッカイ雲が迫ってくるような?はよ逃げよか!

2008-9-21.22.23 白山_R093
アレ!雲に近づいてる~?

2008-9-21.22.23 白山_R097
そんなことはないやろ?見てみい!白山見えたど~

2008-9-21.22.23 白山_R101
足元のピンクのカライトソウも行ってらっしゃい!言うてるで。

2008-9-21.22.23 白山_R102
この子も誰か分からんけど、はよ行けって言ってるわ!

2008-9-21.22.23 白山_R108
弥陀ヶ原の木道で思いっきり深呼吸!山の空気はいいな!

2008-9-21.22.23 白山_R109
しばらく歩くと五葉坂手前の分岐に、もう少しだ!

2008-9-21.22.23 白山_R110
ロックガーデンのような五葉坂にうっとり!

2008-9-21.22.23 白山_R111
しかし、見た目以上にキツイキツイ!

2008-9-21.22.23 白山_R112
何度も振り返って弥陀ヶ原の景色を楽しむ。最高だ!

2008-9-21.22.23 白山_R113
カエデの一種かな?綺麗に紅葉していました。

2008-9-21.22.23 白山_R116
五葉坂をひと登りして室堂に着いた。標高2450mとは思えない不思議な感覚!

2008-9-21.22.23 白山_R117
リュックをデポして、御前峰を目指します。

2008-9-21.22.23 白山_R118
白山は富士山、立山と並んで古来日本の三名山・・・

2008-9-21.22.23 白山_R120
ウゥ~風が冷たい~

2008-9-21.22.23 白山_R121
岩の間から良い顔でいらっしゃい!イワキキョウ?

2008-9-21.22.23 白山_R122
デッカイ岩が、青石です。地上界と天上界の境とされているらしい?

2008-9-21.22.23 白山_R124
遠くから赤く見えていたのは、真っ赤に紅葉したナナカマドでした。

2008-9-21.22.23 白山_R125
赤色だけじゃない、シラタマノキは白い実を付けていた。

2008-9-21.22.23 白山_R126
高天ヶ原を過ぎる頃

2008-9-21.22.23 白山_R127
いやぁ~な、白いものが漂ってきました。最悪かぁ?と思ったのもつかの間でした。

2008-9-21.22.23 白山_R129
見上げると青い空が広がってました。

2008-9-21.22.23 白山_R132
眼下には万年雪?

2008-9-21.22.23 白山_R133
室堂も小さく見えます。

2008-9-21.22.23 白山_R131
足元にはコケモモでしょうか?赤い実がなんとも可愛い!

2008-9-21.22.23 白山_R134
室堂から40分ほど登って、白山奥宮に!

2008-9-21.22.23 白山_R135
白山奥宮

2008-9-21.22.23 白山_R138
白山山頂

2008-9-21.22.23 白山_R139
ついにやって来たぞぉ~御前峰(2702m)

2008-9-21.22.23 白山_R144
山頂から神秘の湖の一つが見えました。

2008-9-21.22.23 白山_R143
人がいっぱい居ましたが、飛びます飛びます命!風が強くてホント飛んで行きそうでした。

2008-9-21.22.23 白山_R146
山頂には山名方位盤がありました。

2008-9-21.22.23 白山_R145
富士山や立山はまったく見えなかったが、微かに見えたのが穂高岳でした?

2008-9-21.22.23 白山_R148
大汝峰まで行きたかったが時間がなく残念!

2008-9-21.22.23 白山_R150
岩のオブジェ素敵でしょう!

2008-9-21.22.23 白山_R151
白山頂上を超満足して室堂に戻ることにしました。

2008-9-21.22.23 白山_R153
下山途中のお気に入り!一押しの一枚です。どうですか?

2008-9-22 白山
素晴しきかな名峰白山(クリックして見てください)

2008-9-21.22.23 白山_R160
帰りは白山奥宮境内池を通ります

2008-9-21.22.23 白山_R161
最後にもう一度だけ振り返り、白山とお別れです。

2008-9-21.22.23 白山_R162
今にも落ちてきそうなデッカイ黒ボコ岩の横を下ります。

2008-9-21.22.23 白山_R163
霊峰白山「延名水」をありがたく頂きました。歯に沁みるほど冷たくてとても美味しかったです。

2008-9-21.22.23 白山_R165
昨日泊まった南竜ヶ馬場と別山とも、しばしのお別れ!この後いっきに別当出合に向かいました。あぁ~時間がない、最終のバスまでタイムリミット2時間30分だ。疲れた足で大丈夫だろうか心配したが16時45分到着。何とか間に合った?とホッとしていると若い夫婦の方が「すみません携帯電話をお持ちですか?」と訪ねてきた。ハイ持ってますよ、機種は何ですか?おかしなこと聞くなぁ~と思いながらドコモですよ!答えると、あのですね今日はもうバス来ないみたいなんです~、そうですか!エェエェ~~ウソや~!下調べミスでした。この日は15時30分が最終だったのです。エライこっちゃ!ところでお宅は携帯持ってないんですか?いや持ってますけどAuでして圏外なんです。ドキまさか?恐る恐る携帯を開ける「頼むぞアンテナちゃん」願いが叶い3本立ってました。宿泊予定の永井旅館さんに掛けて事情を説明し迎えに来てもらい一緒に市ノ瀬に戻ることが出来ました。(大反省)

2008-9-21.22.23 白山_R169
今日お世話になる永井旅館(もう十分お世話になりましたが、本当にありがとうございました)

2008-9-21.22.23 白山_R170
先ずは、スロトレさん・hanasakuさんお勧めの温泉で汗を流しました。床まで木とはビックリ、体にやさしい温泉に思えました。

2008-9-21.22.23 白山_R166
温泉の後は、お楽しみの山料理を美味しく頂きました。特に岩魚のお刺身が絶品でした。

2008-9-21.22.23 白山_R167
岩魚の塩焼きをガブリ!この時既にお酒がまわって酔い良い気分!雨のち晴れの白山登山の話は尽きることなく、イビキへと変わっていった我家でした。



コメント
ゆきうさぎさん
お返事遅れました。すいません。
息子の転勤(引越し)の手伝いで佐賀に行ってました。

白山初日、もうどうなる事やらと冷や冷やドキドキブルブルこわかったですよ!
でも、翌日の快晴に感謝!夢のような世界が待っていてくれました。
これからの紅葉、ホント楽しみですね!いっぱい綺麗なのを見に行きたいと思っています。

たかっさん│URL│2008/10/14(Tue)14:29:04│ 編集
おくればせながら
悪天候の初日はどうなることかと思ってはらはらしながら読みましたが二日目はよかったですね。テントも乾いたかな?
それにしても雨の中の登山 滑るし、雨具の魅し暑さといい 景色は見えないしつらいことばかりですよね、でも登頂できたときのよろこびは格別で・・・^0^

それにしても 健脚でびっくりです

これからの 紅葉前線 楽しみですね


ゆきうさ│URL│2008/10/11(Sat)22:27:58│ 編集
のんちゃん
いやぁ~そんなに褒められたら困ってしまいますわ!
それに加え、一緒に登った気分になってもらえて感謝感激です。
雨のち晴れの登山、ホントいい勉強になりました。どんどん山に嵌りそうです。ってもう嵌ってるか?

たかっさん│URL│2008/10/07(Tue)00:07:29│ 編集
すご~い!
白山に登ってこられたんですねぇ!
長いレポ読みながら、私も一緒に登った気分にさせてもらいました。
しかし 山の天気は変化が激しいんですね。
雨にあいながらも、こんなすばらしい景色に出会えたのは、やっぱりたかっさんの日頃の行いがええからでっせ!
頂上のお二人の写真が今回の達成感を物語っていますね! (^^)v
楽しく読ませてもらいました。 ありがと~!

のんちゃん│URL│2008/10/06(Mon)13:31:53│ 編集
ふぇるめーるさん
はい!白山に行っちゃいました。ありがとうございます。
雨のち晴れの、中々おもしろい山歩きが出来、大満足でした。
楽しく歩いた後の温泉は、メチャクチャ気持ち良かったです。

たかっさん│URL│2008/10/05(Sun)23:12:21│ 編集
白山、おお~なんじ~
なんとまあ!
白山を登頂されたんですね。おめでとうございます。

アルペンの雰囲気があちこちに漂い良い感じの山旅ですね。
温泉もよさそう!

ふぇるめーる│URL│2008/10/05(Sun)13:14:21│ 編集
タマちゃん
>最高のストーリーじゃないですか<
ありがとうございます。
今回の登山で最悪と最高を味わった気がします。ますますのめり込んでしまいました。来年是非行って下さいね!我家も必ず行きますよお花の時期にね!
今日は、周参見のキイジョウロホトトギス祭りに行く予定でしたが、体調が悪くて諦めました。今日、明日がお祭りです。天然うなぎ弁当もあると思うので行ってきて下さい。レポ楽しみにしてますね!


たかっさん│URL│2008/10/04(Sat)11:59:31│ 編集
ドラマチックな白山登山だったですね
最高のストーリーじゃないですか。
楽しく読んで、じっくり写真も見せてもらいました。
カッパが脱げた時は爽快だったでしょう。 いくらゴアだといってもカッパは辛いです。

僕は山行では半分はガスか雨だと思うようにしています。 全て晴れならラッキー !!   雨が降れば半分雨だから、これでも良い方だ !!  ほとんど雨ならちょつと残念だったなー、次回に期待だ !!  と言う感じ。
レポートを読んでいるうちに 「来年は僕も白山を候補に入れなくっちゃ。」 の気分になってしまいました。 僕の場合はテントをよう持上げませんがね。

ぼちぼち「キイジョウロウホトトギス」の咲くじきですね。
去年のたかっさんのブログを見て、周参見まで行きたく思っているのですが。 


タマ│URL│2008/10/03(Fri)22:38:01│ 編集
まゆごんさん
ありがとうございます。
雨さえなければ特に難しい山じゃないです。というより魅力たっぷり山でした。
テント道具は確かに重くしんどいですが、オモロ~イ!ですよ。
近所の山も高い高い山も、楽しさは、同じですよ!景色は違いますが、ショウタンさんのをパクリます。山は楽しい!この一言です。

たかっさん│URL│2008/10/03(Fri)21:47:08│ 編集
ショウタンさん
エェ~焼肉の鉄板と二日分の水!今の私では無理です!
テントも買ったし、楽しい山歩きをいっぱい出来るようにいっぱい働きま~す。ってこれが現実かな?情けなぁ~です。

たかっさん│URL│2008/10/03(Fri)21:35:27│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
〇を・・・てっきり、下ネタ悪コメントと間違えかけましたわ(怒
へへへ~羨ましいやろ~今度一緒に行きましょう!
ブロがー大集合メチャ楽しいやろな!音頭たのんマスね!

たかっさん│URL│2008/10/03(Fri)21:27:29│ 編集
スロートレックさん
イヤァ~まいったな!テント購入はこの日まで秘密にしたかったんですよ!許してチョ。
雨から始まった白山登山は、ちょっと不安だったけど晴天の白山を登れたので大満足でした。テント泊は言われるとおりチャレンジャーだったかな?ちょっと反省です。
あの旅館泊は良かったですよ!翌朝に温泉・・・これ以上言ったら・・・ですね。
別件ですけど、ソウルさんから楽しいお話聞いてます。ちょこっとバタバタの我家なもんで・・・ですけど、凄く楽しみです!

たかっさん│URL│2008/10/03(Fri)21:19:24│ 編集
hanasakuさん
>お山もさることながら、レポお疲れ様でした<
ありがとうございます。
そういえばhanasaku隊も雨に合われたんですよね!雨はホント辛かったです。その分南竜ヶ馬場が見えた時の安堵感は忘れられません。
二日目の天気の変わりようにはビックリ!半分は諦めてましたから。ホンマにきてよかった、でした。

たかっさん│URL│2008/10/03(Fri)18:41:31│ 編集
パチパチパチ…拍手~!
名峰白山ご登頂おめでとうございます♪
やりますやないか~~い、チ~ン!!^^

私は登ったことがないので(泣)…
詳しいことはわかりませんが、テント泊は荷物になるのに凄いです。
雨から晴れに変わったら、前のしんどさは忘れますね!
近所の山とやっぱり違うでしょ。
メチャ面白く読ませてもらいました。 ありがとう~(^^)


まゆごん│URL│2008/10/02(Thu)23:54:08│ 編集
ハイ、先ずは拍手から入りました
白山高山植物で有名ですね
私もこの山は登った事があります
焼き肉の鉄板まで持ち上げ、水の無い年で下から2日分の水まで持ち上げたのは丁度たかっさんの年の頃でした
テントも買ったし、これから行動範囲が広がりますね
おしどり登山おめでとう


ショウタン│URL│2008/10/02(Thu)21:43:16│ 編集
パクさん
○をつけたら韓国人に早変わり。
え?しょうもないこと言うな?そないポンポン言わんでも・・。
まぁしかし腹立つぐらいうらやましすぃぞ~。
こうなったら明神でブロガー大集合と行きますか。
(何がこうなったらかわからんけど)

blueeyedsoul│URL│2008/10/01(Wed)23:15:26│ 編集
あらら?
テントなぞ購入されたのですか?たかっさん、そりゃブロガー失格!
ちゃーんと購入レポしてくれないと!ぷんぷん(笑
晴れて良かったですね~しかし文面から見て現地で
初めてテント張りましたか?なんちゅーチャレンジャーなw
雲海っぽいイチ押し画像もいいけど、あの温泉に泊まったってのは
羨ましいなぁ、かあちゃんも喜ばれたでしょね♪こりゃ秋山これからも
楽しみですな!
あ、ちなみにビジターセンターまで下山コースもあるんですよ
ほんの1時間くらいのはずです、来年も同じミスしたらアカンので
調べておいてくださいな~なんちゃって

スロートレック│URL│2008/10/01(Wed)22:09:54│ 編集
お待たせしました
いっきに白山全編アップ
お山もさることながら、レポお疲れ様でした

我が隊と同様、一日目は雨だったんですね
でも、南竜道分岐から南竜山荘が見えてきたあたりはほんとにほっとしますよね

えっ テン泊
やるなぁ~
そして迎えた快晴の朝
きてよかった、が実感ですね

hanasaku│URL│2008/10/01(Wed)21:57:19│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/67-78aa167b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する