Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:03:23
この日の計画は、1年半ぶりの名水「乙女のしずく」をゲットして、そのあと安川渓谷を散策しよう。で出かけてきました。
2008-12-6 安川渓谷_R011
名水「乙女のしずく」は我家の一押しの湧水だったのに・・・(涙)
そして安川渓谷での大ハプニング!・・・?
2008-12-6 安川渓谷_R003
水汲み場前の駐車スペースに11時過ぎに到着。さあ汲もうと外に出てビックリ!???アレ?もう何が何だか一瞬目を疑ったが・・・

2008-12-6 安川渓谷_R001
2008-12-6 安川渓谷_R000
完全に水が涸れていたのである。溝には湧水が流れているのに「乙女のしずく」の湧き口からは一滴の水も出ていなかった。アァッ!何なにどうした、たかっさんお昼のうどん炊く水ないよ!どうする?と、かあちゃんが一言。どうしたものか?

2008-12-6 安川渓谷_R002
ところどころに少しだが水が出ていたので、落ちていた(以前使われていた)パイプを岩の間に差し込み、うどんを炊く分だけの水を何とか確保した。いつの日かまた湧き出ていることを願って安川渓谷に向かった。

2008-12-6 安川渓谷_R004
11時40分、安川渓谷駐車場に到着。

2008-12-6 安川渓谷_R005
日は良く当たっているが、この日の気温は3℃と寒い!体を温めてから渓谷歩きをしようという事で少し早いが昼食にしました。

2008-12-6 安川渓谷_R006
本日は、かきの味噌煮込みうどん&玉子焼き、赤ウインナー入りおにぎりでご馳走さま!

2008-12-6 安川渓谷_R008
体も温まって、渓谷散策に出発。

2008-12-6 安川渓谷_R009
2008-12-6 安川渓谷_R010
安川渓谷入口はトンネルを抜けるとすぐ右手にあります。

2008-12-6 安川渓谷_R012
よく整備された歩道ですが、昨日の雨のせいかとにかくよく滑る。注意注意!

2008-12-6 安川渓谷_R013
木もれびが何とも気持ちが良い。

2008-12-6 安川渓谷_R014
数ヶ所にこのようなクレーチングの階段が掛けられていました。

2008-12-6 安川渓谷_R015
あまり人が入らないんでしょうか?シダがボウボウで歩道を覆うヶ所もありました。

2008-12-6 安川渓谷_R016
落葉の間から寒葵がこんにちは!

2008-12-6 安川渓谷_R017
2008-12-6 安川渓谷_R018
エメラルドグリーンの渓谷美に酔いしれてしまった我家。何も言葉が出ない!

2008-12-6 安川渓谷_R020
2008-12-6 安川渓谷_R023
そして雨乞の滝へ(落差はわずか2mだが滝壺の深さはなんと9mといわれる)
小さい滝だけど心が和む良い滝でした。しかし、この後で大ハプニング!
歩道に戻る途中の岩場で、ギャー!その叫び声の方に目をやった瞬間でした。かあちゃんが仰向け状態で頭から落ちてきて私の腕の中にスッポリと納まったのである。もし私が下に居なかったら間違いなく岩で頭を打ち、そのまま渓流に転落していただろう。かあちゃんも足が滑った瞬間に、もうダメやなぁ~って思ったらしいが?受け止めた腕の中で何で・・・?たかっさんは命の恩人さんやなぁ~やて!とにかく大事に至らず良かった良かった。でした!

2008-12-6 安川渓谷_R025
その後、何事もなかったかのような元気なかあちゃん!あんたはエライ!

2008-12-6 安川渓谷_R026
石楠花のトンネルも気持ちよく

2008-12-6 安川渓谷_R028
痩せ尾根もスイスイと

2008-12-6 安川渓谷_R030
展望は期待していなかったが、チョコットだけでも見えると嬉しいもんですね!

2008-12-6 安川渓谷_R031
槙の木峠でかあちゃんと今日の反省をしました命!

2008-12-6 安川渓谷_R034
慎重に二つ目のコブを登り

2008-12-6 安川渓谷_R035
チラッと良い景色を見ながら

2008-12-6 安川渓谷_R036
こんな急な階段を下り

2008-12-6 安川渓谷_R038
最後はまたまた痩せ尾根を、草木がなければ間違いなく這ってただろうな?

2008-12-6 安川渓谷_R040
最後はメチャ急な階段?慎重に慎重にロープを使って慎重に・・・この日はこれくらいが丁度よかった。
安川渓谷遊歩道?遊歩道と言う事で甘く見過ぎたかな・・・反省です。ちょっとした油断が命取りに成りかねないなって、本当に思った渓流散策でした。






コメント
ふぇるめーるさん
ホントかあちゃんは超幸運でしたが私は不幸にも超筋肉痛でした。
ちょっとした散策と、あまい気持ち気の緩みがこういう事になるんだな!良い勉強になりました。
ここ安川渓谷の水はいつ行ってもメチャ綺麗ですよ!

たかっさん│URL│2008/12/15(Mon)23:51:59│ 編集
まゆごんさん
うちのかあちゃんは、ラッキーにも私の腕の中に落ちたので良かったですが、まゆごんさんは腕を骨折された事があるんですね!ホント気を付けないといけないなと、改めて思いました。
ヘルメットですか必要かもですね!それより滑らない靴を買ってて言われました(笑)

たかっさん│URL│2008/12/15(Mon)23:33:05│ 編集
なんか、花嫁を抱えた新郎
大変びっくりというか、幸運というか。
すべり易い場所は、本と怖い!

しかし良かった。今後の為にヘルメットなど購入、お勧めです。
水の色はサイコーですねぇ。

ふぇるめーる│URL│2008/12/15(Mon)21:51:31│ 編集
いやぁこれがいちばん怖いです~><
腕の中で止まったことも凄いですね~
大事にならなくてよかったです。
私は滑って右手を骨折したことがあり、それ以来、下りは慎重になりましたよ。
ヘルメットが欲しいと思う時がありますが、あってもいいかもですね。
通学用の白いのしかありませんが・・・^m^

まゆごん│URL│2008/12/15(Mon)20:45:04│ 編集
utageさん
まいど!
いやいや、ほんま偶然ですよ!落ちてくるのが分かったら咄嗟に逃げますって!逃げる間もなく腕の中に落ちてきただけです。おかげで次の日は超筋肉痛おまけに風邪まで引いて最悪ですわ!
utageさん、ロッククライミング気を付けて楽しんでくださいね!
それからスノーシューエエやろ~ってまた、言ってしもた(笑)

たかっさん│URL│2008/12/13(Sat)10:29:32│ 編集
すごい!!
まいどで~す。
すごいですね!偶然ではなくほんまに愛のちからと言うか、
気持ちがつながってるからだと本当に思います。もしすれ違いな
夫婦ならば受けきれなかったとおもいます。偶然ではなく
日頃からお互いを大切に思っているから、神様も手の中に
落ちるようにしたんですよ!!これからも仲良くしなさいってね!(^^;)
でもめちゃくちゃさむかったのではないでしょうか?
元気で無事おやまを回れたことが何よりです。!!!
それにしてもスノシュウうらやましいな!
ってまだ言うか!!

utage│URL│2008/12/12(Fri)23:22:20│ 編集
あこさん
まいどです!
愛の力~って、穴があったら入りたいですわ。
とにかく逃げる間もなく落ちてきたもんで・・・です。
ひき岩で4時間?何匹のかえるちゃんを踏まれたんですか?

たかっさん│URL│2008/12/12(Fri)17:25:18│ 編集
たかっさん まいどです~!

さすがたかっさんかぁちゃんへの愛の力ですよ♪
いいないな 羨ましい~な~
とぉちゃんにこのこと言ったら
『ワシやったら咄嗟に自分の身を守るためによけるわ』ってv-12

この日記を読んですぐの雨上がりにひき岩群いってきましたが
足元を異常に気にしてたあこですv-8
でも~ ひき岩群最高でしたぁ~~~
2時間弱の予定が4時間もあっちこっち歩いて来ました~
お昼をもってたら もっとおったかも~です~v-22

あこ│URL│2008/12/12(Fri)14:54:57│ 編集
hanasakuさん
運良く私の腕の中に落ちてきたもんですわ!おかげで次の日は腰から上が、超筋肉痛!疲れも出てか?今日は風邪でダウンです(笑)
命あっての「命}本当に良かったです。かあちゃんは大反省でした。
hanasaku家の二人の絆の強さは???って我家より強いでしょう。

たかっさん│URL│2008/12/11(Thu)10:06:40│ 編集
先ずはご無事で何よりです
ほんとに命あっての「命」だね(ってよう分からん)
このシーンをみてお二人の絆の強さがよく分かります
さて、我が家では???

hanasaku│URL│2008/12/10(Wed)20:13:38│ 編集
ショウタンさん
まいどです!
愛の証か、神様の力か、たぶん神の力だと思います。
スノーシュー一緒ですか?なんか嬉しいな。
「乙女のしずく」復活してくれないかな?本当に残念です。
半作嶺は登山を始めて間もない頃に、ショウタンさんのホームページを参考に登りました。あの岩には恐くて登れませんでしたよ。

たかっさん│URL│2008/12/10(Wed)18:42:00│ 編集
スロートレックさん
渓谷に警告カブって寒寒~~!
愛のダイビングキャッチってもぉ~恥ずかしいやないですか。
危険な場所じゃなかったんですが、がダメなんでしょうね!どんな所でも注意しないとね、反省反省のかあちゃんでした。
はい、お互い注意しましょう。ありがとう。

たかっさん│URL│2008/12/10(Wed)18:30:50│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
安川警告!寒~~
ホンマに超偶然、超ラッキーでした。もうビックリでしたわ!
ここはあまり人が入らないみたいで、メチャ綺麗な警告いや渓谷です。

たかっさん│URL│2008/12/10(Wed)18:18:18│ 編集
愛の証か、神様の力か、良かった良かった
先ずはと私のスノーシューはたかっさんと同じスノーシューです
そして、先日乙女の滴、に有る腰掛けに私が座りました
又、安川渓谷のトンネル手前の公園に私はテントを張りました
しかし、安川渓谷がこうなっているとは知りませんでした
で、お奨めは、乙女の寝顔、に登る事です
写真の所の登山口から行けます
半作嶺は素晴らしい山です

http://www.shimayann.com/hannsarei.html

ショウタン│URL│2008/12/10(Wed)18:10:27│ 編集
渓谷に警告
ってソウル先輩と思いっきりカブってショックなスロトレです(涙
いやー、良かったですね愛のダイビングキャッチ!
へ?ダイビングは言いすぎ?かぁちゃん、たかっさんに惚れ直したのでは
ないでしょうか~ラブラブ、って冗談言える状況で良かったですよね
年末にケガとかしないよう、お互い注意しましょう!

スロートレック│URL│2008/12/09(Tue)09:53:25│ 編集
安川警告!
まいど!
今度はザイル&沢靴を購入せなあかんのちゃう?
奇跡的に無事で何よりやわ。
しかし、ほんまに綺麗な水の色やなー。

blueeyedsoul│URL│2008/12/09(Tue)07:30:32│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/77-f10f1b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する