Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:37:24
霧氷が見たくて何処に行こうかな?しかし今回はかあちゃんが仕事なので二回目の単独歩き、この間買ったスノーシューも試したい。明神平は霧氷も雪もまず間違いないだろうな!
だけどここはかあちゃんとスノーシューデビューのお約束しているのでパス。
だったら何処よ???霧氷霧氷???あったあった霧氷と言えばここしか浮かんでこなかった。
ちょっと待っててね「三峰山」で行ってきました。
2008-12-20 三峰山単独_R044
期待していた霧氷は残念でしたが、その代わりの凄いプレゼントに一人でオォ~ええなぁ~最高やなぁ~の「壊れたオルゴール病」を発症してしまったのである。
2008-12-20 三峰山単独_R000
この日は4時30分に起床、頑張ったおかげで一番乗りだ。(7時40分着)

2008-12-20 三峰山単独_R001
駐車場周辺は霜が降りていて良い感じ、これで霧氷の期待度が高まった。急いで出発した。(7時48分)

2008-12-20 三峰山単独_R002
ホッホッ~中々良い感じに凍ってるじゃないか!しかし久しぶりの激寒にカメラのシャッター押すだけなのに手が痛い!

2008-12-20 三峰山単独_R003
今日は、谷筋から木橋を渡り「登り尾登山道」に入りました。

2008-12-20 三峰山単独_R005
尾根沿いに登って行くのだが、どうしてもこの植林は好きになれないな!

2008-12-20 三峰山単独_R007
薄暗い植林道を出て分岐点に、お日様が眩しかった。

2008-12-20 三峰山単独_R008
分岐を左へ行くと直ぐに赤い屋根の山小屋があります。

2008-12-20 三峰山単独_R009
入口には登山コースの案内板

2008-12-20 三峰山単独_R011
少々ゴミが放置されてましたが、綺麗に使われていて気持ちの良い小屋でした。

2008-12-20 三峰山単独_R012
山小屋を出て階段をテクテクよっこらしょ!

2008-12-20 三峰山単独_R015
少し行くと御杖村が一望出来るプチ・ビューポイントに

2008-12-20 三峰山単独_R016
今日初の道標を確認!

2008-12-20 三峰山単独_R018
このコースは随所に眺望が開け、倶留尊山・大洞山の峰々が見られ一息入れるにはグーです。

2008-12-20 三峰山単独_R020
茶色になった落葉の絨毯ですがフワフワでメチャ気持が良かった。

2008-12-20 三峰山単独_R022
ポツンとバンダナを巻いたお地蔵さん。今日一日よろしくお願いします。

2008-12-20 三峰山単独_R024
スタートから30分ほどで、中間点?の山小屋に到着です。

2008-12-20 三峰山単独_R026
霧氷霧氷~ランラランララ~ン!

2008-12-20 三峰山単独_R028
霧氷のトンネルを期待したのだが・・・残念!

2008-12-20 三峰山単独_R027
だけど霜柱がキラキラと綺麗だったな。

2008-12-20 三峰山単独_R030
三峰峠附近で4人のパーティーに出合ったが、大きな笑い声が羨ましくてチョット寂しい気分に・・・あぁ~山は楽しいのに一人歩きは寂しいを感じた!

2008-12-20 三峰山単独_R031
チキンラーメンのバンダナを着けた大日如来さんが少し癒してくれたかな?

2008-12-20 三峰山単独_R032
少し元気をもらって三峰山頂と八丁平の分岐点に

2008-12-20 三峰山単独_R033
あと少しで山頂だ!白いモノがチョット気になるが?気にしない気にしない・・・!

2008-12-20 三峰山単独_R034
何か標識が?あっ!思い出した。前にかあちゃんと来た時に、ひっしに御嶽山探したな!だけど見つけられずだったな!

2008-12-20 三峰山単独_R035
あまり期待もせず覗いてみた・・・オォ~アレはまさしく御嶽山じゃないか!そして左横に見える白いのは?

2008-12-20 三峰山単独_R072
もしかして、白山???あぁ~霧氷は見れなかったが、こんなに素晴しいプレゼントが待っていたとは夢にも思わなかった。あまりの感激で「壊れたオルゴール病」を発症、一人でオォーええなぁ~最高やなぁ~を連発していた。

2008-12-20 三峰山単独_R045
夢幻か?フラフラと三峰山頂に到着(9時49分) しかしやらねばならぬ!命!!

2008-12-20 三峰山単独_R040
2008-12-20 三峰山山頂から倶留尊山の眺望
三峰山頂からの大絶景!(クリックして見てください)

2008-12-20 三峰山単独_R047
ナナカマドの赤い実と青い空

2008-12-20 三峰山単独_R049
そして八丁平へ、誰一人いない!独り占めしていいのかな?

2008-12-20 三峰山単独_R050
気にしない気にしない!

2008-12-20 三峰山単独_R051
あまりの天気の良さに、たかっさんの2号が初命!

2008-12-20 三峰山単独_R056
2号と合体して、なだらかな平原をホップ・ステップ・ジャンピングー!あぁ~気持ちがいい。

2008-12-20 八丁平から台高・大峰方面の眺望
さえきるものがない展望、台高山脈や遠くは大台ヶ原・大峰山脈を見ることができた。(クリックして見てください)

2008-12-20 三峰山単独_R060
さて、この尖がり頭は誰でしょう?・・・そうです高見山君で~す。

2008-12-20 三峰山単独_R061
この日は、この小鳥がたくさん居て枝から枝へピョンピョン飛び交う姿が可愛かった。

2008-12-20 三峰山単独_R063
ゆりわれコースを少し歩いてみた。大峰山脈には薄っすらと白いものが見えました。

2008-12-20 三峰山単独_R067
2008-12-20 三峰山単独_R068
八丁平に戻り、眩しいくらいの太陽と青い空の下で、ゆっくりと景色を楽しんだ!最高だぁー!

2008-12-20 三峰山単独_R071
景色は、もうお腹いっぱいだ!だけどグルルルゥ~ちょっと早いが昼食に、本日は肉うどんとたらこおにぎりでご馳走様!(11時)

2008-12-20 三峰山単独_R076
もう一度、御嶽山・白山を見たくて三峰山に駆け登り、絶景を堪能してショートカットしました。

2008-12-20 三峰山単独_R077
一人でアスファルトの1時間コースは嫌だったのでピストンコースを選択、山小屋に戻ったのが12時30分、またまた早いコーヒータイム!餅入りどらやきはチョットきつかった。

2008-12-20 三峰山単独_R078
山小屋では、近くにお住まいのご年配4人修が焚き火をお楽しみされてました。お邪魔虫みたいだったのでお先に失礼しまーす。

2008-12-20 三峰山単独_R079
帰り道はいつも思うがあっという間に降りてしまうような気がします。で登り尾登山道の木橋に帰ってきました。

2008-12-20 三峰山単独_R080
駐車場には13時8分に帰ってきました。(全工程5時間20分)
二回目の単独歩き、不安はまったくなかったし景色も超最高だった。だけどやっぱり何か足りないなぁを感じた山歩きでした。パートナー(かあちゃん)が居なくっちゃ楽しさ半減を凄く感じた山歩きでした。一人でオォ~エエナァ~最高やなぁ~って壊れてしまったのは確かだが。他人が見たら完全に壊れてるって思うでしょうね!それもまた楽しいかな!    おわり




コメント
のんちゃんへ
まいどです!
クリープを入れないコーヒーなんて・・・懐かし~!
やっぱり一人で歩くよりパートナーがいた方が楽しさ倍増ですね!
でも、景色を見てるときはパートナーの事など完全に忘れてしまってて、そこ邪魔邪魔なんて言ってしまって、時々怒られます。
こちらこそ色々楽しませてもらってありがとうございました。

たかっさん│URL│2008/12/28(Sun)22:40:59│ 編集
岳ははさんへ
見にきたで~って恐いがな!
山歩き、こんな楽しいもんがあったんやなって思える今がエエわ!
頭から落ちんようにの願い悲しく、二人してスッテンコロリン!やったで。
ワンゲル部のカニちゃんに、山はエエど~を・・・あんまり言ったらあかんな?

たかっさん│URL│2008/12/28(Sun)22:27:25│ 編集
utageさん
まいど!
ブログのコメントは気にしない気にしない!コメント考えてたら山歩きする暇ないですよ。
今日は思いましたが、単独行きはあきませんな!と言うのは、今日は明神平に行ってきたんやけど、アイゼンを着けるタイミングミスでかあちゃんも私も思いっきりヒックリ返りました。大事なかったですが、ゾットしました。
(危ないなと、注意して歩いたところの結果です)

たかっさん│URL│2008/12/28(Sun)22:15:54│ 編集
すばらしい景色が見られてよかったですね!
でも やっぱりパートナーがいない山歩きはクリープを入れないコーヒーみたいで・・・。(ふるっ!)
また来年もご夫婦仲良く山歩きを楽しんでくださいねぇ~~♪(^^)
一年間楽しませてもらってありがとうございました!

のんちゃん│URL│2008/12/28(Sun)18:08:59│ 編集
見たで~
にいちゃん、見にきたで~。
楽しそうでなによりです(^^)
今日は、飲みに行ってるうちのお父さんに、帰って来たら見せるわ。
もと、ワンゲル部のカニは、絶対「兄さん、ええな~~~!」って羨ましがると思います。
明日は、気ぃつけて行って来てよ~。(頭から落ちへんように、、、)

岳はは│URL│2008/12/27(Sat)23:44:54│ 編集
不安ですね!
更新されたの今気づきましたすんません!!
単独行はやっぱり不安ですよね!
僕もいろんなとこ連れて行かれましたが
やっぱり二人以上が楽しいとおもいます!?
でも、なれたら、単独行も、いっぱい楽しいところ
あります。この山行も天気は良いし景色は良いし
最初は不安ですが、たかっさんならすぐ
なれると思います。(^^)/

utage│URL│2008/12/27(Sat)00:48:39│ 編集
まゆごんさん
グゥーンと冷え込んだ山歩き、そこに暖かい陽射しは気持ち良かったです。
霧氷を見たくて歩いたのですが残念!でも素晴しいプレゼントが嬉しかったです。お地蔵さんに感謝ですかね!
それから、ホンマに良い景色を見たら壊れてしまいますね!一人でブツブツ大声でオォーエェー最高やぁーウッソォーは自然に言ってたかな?完全に壊れてました!

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)20:25:50│ 編集
あこさん
やっぱり、一人よりパートナーがいた方が楽しいですよ!
それなのに、良い景色を見照る時は完全にパートナーのこと忘れて病気に罹ってました。
壊れたオルゴール病は奇病なので恐いですよ!

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)20:13:29│ 編集
スロートレックさん
まだまだ、単独を楽しむたまやないです。途中で帰ろうかな?何て思いました。
やっぱり一人より二人、二人より三人が楽しいでしょう。これ以上は喧しくなるかな?
明神からの富士山、探しましたよ!見ました。凄いの一言です。あぁ~明神に行けばよかったなぁ~悔しい~
でも、御嶽山のプレゼンがあったのでヨシかな?

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)20:06:09│ 編集
hanasakuさん
二度めで御嶽山を見れた私は幸せ者かな?
あまりの天気の良さ展望の良さに、分身たかっさん2号もハイテンションでした(笑)

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)19:47:59│ 編集
blueeyedsoulさん
これだけ良い景色を見せられたら壊れてしまいますわ。
単独の良さ悪さ・・・う~んまだ、分からんですわ!

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)19:42:56│ 編集
霧氷は見れず残念でしたが、超絶景で大満足の一日でした。
ショウタンさんが攻める、三峰山とても楽しみです。

たかっさん│URL│2008/12/26(Fri)19:37:40│ 編集
冬の朝の陽射しは写真でみても気持ちがいいですね~(^-^)

御嶽山と白山は、寂しくならないようにお地蔵さんからの贈り物かも…
まさか壊れるとは、お地蔵さんでも思いもよらなかったとか??(笑)

まゆごん│URL│2008/12/25(Thu)21:49:08│ 編集
ご馳走さまぁ~♪
>パートナー(かあちゃん)が居なくっちゃ楽しさ半減
コノコノッ♪o( ̄∇ ̄)っ"☆ のろけちゃって。。。
この間のキャッチと言い ハートが飛び交ってますよ♪

寂しくても景色は最高~やったみたいで良かったですねぇ
壊れたオルゴール病。。。色んな病気がありますなぁ(笑)

あこ│URL│2008/12/25(Thu)12:43:22│ 編集
ふふっ
単独で思いっきり楽しんでるかと思えば

>パートナー(かあちゃん)が居なくっちゃ楽しさ半減を凄く感じた

こんな一言も〆にあってニヤリとしましたよ~次回はぜひかあちゃん連れて
霧氷トンネルをくぐってくださいな
ちなみに、この日明神では前山から富士山見えてたそうです
澄み渡った青空は冬の贈り物ですね

スロートレック│URL│2008/12/25(Thu)11:23:51│ 編集
で、スノーシューはどうされました?
何度となく三峰山に行きますが
いまだかつて御嶽山にお目にかかったことがない
樹氷を見ることが出来なかったものの
良かったじゃないですか
それに加え、たかっさん2号
見事に決まってますね

hanasaku│URL│2008/12/25(Thu)05:33:57│ 編集
ちょっとどころか
だいぶ壊れてると思いま~す。(笑)
樹氷がなくてもこんだけええ景色見れたら
本望やろ?
単独は最初のうちは寂しく感じるけど
慣れたらまた平気になるで。

blueeyedsoul│URL│2008/12/24(Wed)21:25:51│ 編集
チョット残念そうですね
でも今年はこんな物だからこれからでしょうね
実はショウタン登山口から上知らないのです
有る目的のため温存していますがチョット目的が変わりそうだからこの冬行こうかな

ショウタン│URL│2008/12/24(Wed)21:04:30│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/78-96de8cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する