Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:30:19
新年初登山は、三峰山と密かに決めていた。一足早く霧氷まつりを楽しんでやろうじゃないか!コースは昨年末にチェックした登尾コースを選択した。積雪はどうなのだろうか?スノーシューは出来るのだろうか?そして霧氷は・・・?
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R103
みつえ青少年旅行村P(8:15)-登尾小屋(8:50)-合流点避難小屋前(10:05)-三峰山(10:38)ー平倉峰(11:10~11:20)-三峰山(11:53)ー八丁平(11:56~12:42)-登尾小屋(13:35~14:09)-みつえ青少年旅行村P(14:45)
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R004
駐車場に着き支度をしていたが何か変だ?周りを見るがまったく雪がないのに気付いた。山の方は薄っすらと白いが霧氷はあるのだろうか?スノーシューが出来るだけの雪があるのか?しばらく考えて、この日はスノーシューを置いていくことにした。これが後で後悔することになろうとは・・・

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R005
霧氷見れるかな?なんて言いながら・・・

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R006
この木橋を渡り登尾コースの入ります

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R007
コース登り口にはまったく雪らしきものもがない・・・あぁ~ダメなんかな?

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R010
気温も高いのか?登尾小屋手前の分岐点に出た時は、汗が吹き出ていた。

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R011
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R013
小屋に入り汗を拭き拭き小休止

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R014
さて行きますか、階段の辺りに白いのがチラホラと現れた

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R015
ワァ~綺麗やなァ~そうやな、そやけど曽爾方面も白いの見えへんな、なんて言ってると何処からか?

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R016
おはよう・・・?おはよう・・・?おはよう・・・?かあちゃんと何やろねと、すると今度は、おはようおはようの連発そしてカア~カア~おはよう。正体はこのカラスちゃんでした。犬の鳴きまねをするカラスは見たことがあったが、人の言葉をしゃべる子は初めてでもうビックリでした

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R017
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R018
カラスちゃんとお別れして直ぐに道がカチコチに、転倒はもうコリゴリ早めにアイゼンを装着した

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R020
天気ヨシ!展望ヨシ!だけど白いのだけが・・・見えない

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R021
そんな心配も解消か?植林道はだんだんと白くなっていく

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R023
おじぞうさんの辺りまで来ると白さが増していい感じに

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R024
かあちゃんも雪道に変わったころからテンションが上がる上がる

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R025
避難小屋は今回はパスして行きます

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R027
杉木立に霧氷を確認、ヨッシャ~

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R028
これが見たくてここを歩きたくて・・・

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R031
雪はドンドン深くなっていくが、残念なことに無情にも吹き上げる風で霧氷が飛ばされていく

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R037
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R039
しかし、これこれ青い空と霧氷のコントラストがたまりませんな

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R040
御嶽山が見えるビューポイントだが、この日はこれでご勘弁を

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R042
山頂まであと少し、足取りが自然と速くなる

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R043
山頂には先着4人のパーティーさん居られた。ご親切にこの写真を撮ってくださいました。

2009-1-4 三峰山から曽爾の山々を見る
山頂から室生火山群(曽爾の山々)の展望をしばし楽しんだ(クリックして見てください)

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R050
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R052
予定は山頂から八丁平だったが、昨年末に気になるコースがあった。それは平倉峰へのコース!初めての尾根に足を踏み入れてみることにした(ここでスノーシューを持ってこなかったことを後悔したのである。霧氷まつりが後のまつりってか?)

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R056
ブナ林は霧氷に飾られ素晴しい

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R057
別世界に感動また感動だ

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R060
右斜面は断崖絶壁にちかい〇危ポイント、注意して進むがツボ足が不安で恐かったかな?

2009-1-4 平倉峰(
3つの小ピークを越えると、いきなりパッと視界が広がる

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R076
平倉峰山頂(1222m)に到着

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R075
三角点?を確認して

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R068
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくね命!

2009-1-4 平倉峰からの展望
平倉峰からの大展望です(クリックして見てください)

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R078
平倉峰から戻る途中に台高の山々が美しい姿を見せてくれた。

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R079
最高の霧氷・雪・絶景に大満足!あとの楽しみは?

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R081
急いで三峰山まで戻り、いっきに八丁平に向かう

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R083
八丁平は風が強いって言うのをよく聞くが、まだ体験していない。でも、ほとんど雪がないってことは強風で飛ばされてしまったのだろう

2009-7-4 八丁平からの展望
ここからの景色もこの日で三度目だが、いつ来てもエエナァ~(クリックして見てください)

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R088
さて、本日の昼食はチャーシューメンとおにぎりでご馳走さま。景色を見ながらの食事は美味しさ倍増しますね!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R091
お腹も満たし景色も満喫した。そろそろ帰りますか

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R092
もう少し居たかったがジッとしていると流石に冬山だ、寒い寒い!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R093
うっすらと雪化粧をした高見山さんがお目見え、我家を見送ってくれているように思いました。今日は良い顔してるよ~サイナラ~!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R094
あぁ~帰りたいのに帰れない~でも帰らなきゃ~キラキラ霧氷の妖精が我家の帰りの邪魔をする。

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R095
どうにか妖精とお別れして、登尾小屋に帰ってきた

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R096
少々体が冷えていたので焚火で暖を取りました。焚火の火は何ともやわらかく気持ちが良かったな!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R097
2009-1-4 三峰山~平倉峰_R099
コーヒーとおやつを追加して、あぁ~幸せ幸せ!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R100
一足早い霧氷まつりを思う存分満喫することができた!

2009-1-4 三峰山~平倉峰_R102
新年初登山、「霧氷きらめく三峰山」は、山の楽しさ厳しさをそっと教えてくれたような気がしました。
今年もいろんな山歩きを思いっきり楽しむぞ~! 皆さん今年もよろしくお願いします。
                                           
                                                   おわり











コメント
まゆごんさん
山歩きをするまで甘い物はまったくダメでしたが、あぁ~幸せって思うくらい好きになりました。山の力は凄いですわ!
霧氷のトンネルは気持ちいいですね!キンキンキラキラ最高ですよ。
大きなザックって良く言われますが確かにデカイですね!心配性なので要らないものまで入ってるかな?重さはいつも8kgくらいかな?


たかっさん│URL│2009/01/12(Mon)21:16:55│ 編集
あぁ~幸せ幸せ!
気持ちわかります~♪
霧氷のトンネルくぐってみたいですね~ヽ(^o^)丿

それにしても、いつも大きなザックで…重さはどれくらい??



まゆごん│URL│2009/01/12(Mon)20:32:14│ 編集
スロートレックさん
ホント、自分でも情けないくらい判断が悪い!あぁ~もったいない。
平倉峰への尾根メチャええとこでしたわ。
スノーシューかついで再トライせねばね!ワクワクで~す。



たかっさん│URL│2009/01/10(Sat)18:48:06│ 編集
あぁもったいなや♪
なんでスノーシュー・・・へ?しつこい?
まぁいいじゃないですか、まだまだこれから!
あの平倉峰への途中の小ピークから見る尾根は美しいでしょ~
昨シーズン曇り空の中、あの尾根の印象は強く残ってます
もちっと雪が欲しいところだけど・・・はいはい、それは贅沢ですよね(笑
まずは第1回ね!

スロトレ│URL│2009/01/10(Sat)18:19:34│ 編集
hanasakuさん
hanasakuさんからスノーシュー情報を頂いてたのに大失敗でした(泣)人の言うことは素直に聞かんとあかんということですね(反省)
ハイ、霧氷と青空のベストマッチングをしっかり楽しむことが出来ました。
平倉峰に行けなかったのですか、それはガッカリでしたね。
平倉峰はヒキウス平に負けないくらいの超絶景でした。再トライして行って見て下さい、感動が待ってますよ!きっとね。

たかっさん│URL│2009/01/10(Sat)11:09:36│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
大失敗、P周辺にまったく雪が無かったもんやから(泣き)
三峰山~平倉峰への尾根は目茶苦茶ええとこやったよ。スノーシューハイクにはもってこいちゅう感じですわ。
スノーシュー&ヒップソリ大会、楽しみですね!計画してちょ。

たかっさん│URL│2009/01/10(Sat)10:43:21│ 編集
utageさん
まいど!
天気の良い日は、ヤッパリ気持ち良いですね。
ゆっくり景色を楽しみながらが、今の我家のスタイルかな。
スノーシュー&ヒップソリ大会しなくっちゃね!(ヒップソリは100パーセントはまりますよ)

たかっさん│URL│2009/01/10(Sat)10:34:09│ 編集
hanasaku隊と同じ過ちを(笑)
二日後の三峰山でしたが、雪は相当減っていたようですね
その分、青空が広がり樹氷が楽しめたようで…
三峰山山頂まではそうでもないのですが
山頂から東の尾根筋を平塚峰の方に辿ると積雪量が全然違っていましたね
我が家もスノーシューを持ってこなかったことに歯ぎしりを噛みました
それ以上に、今は平塚峰にたどり着けなかったことを悔やんでいます

hanasaku│URL│2009/01/08(Thu)17:50:56│ 編集
もったいない
まいど!
せっかく買ったのに意地でも持っていかな。
もう雪たっぷりあるみたいやし、
明神平でヒップソリ大会せなあかんなー。

blueeyedsoul│URL│2009/01/08(Thu)17:15:41│ 編集
こちらも天気が良かったようですね。僕がスノーシュー
でバカに陽気な頃、たかっさんはたいへん落ち着いた
登山を奥様とされていたのですね。今年はスノーシュー
ハイク、ソウルさんをまじえ、ご一緒したいですね!!

utage│URL│2009/01/07(Wed)21:40:35│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/81-2174294b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する