Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:58:40
寒風吹き荒れる大和葛城山で、ソウル先輩とヒップソリを楽しんできました!
2009-1-11 大和葛城山_R036
P着(7:50)-スタート(8:03)-櫛羅の滝(8:26)-行者の滝(8:53)-天神の森(9:57)-葛城山頂(10:30~11:30)-昼食(11:40~12:30)-ダイアモンドトレール(12;38)-忍海道分岐点(13:15)-忍海道終点(14:28)-P着(15:05~15:20)
2009-1-11 大和葛城山_R000
駐車場に着いた時は、どんよりと厚い雲に覆われ小雪もチラホラと支度している手が痛い!
展望は望めないだろうな?まぁいいか、今日はヒップソリとスノーシューを楽しみにきたんやから!

2009-1-11 大和葛城山_R001
山は真っ白、ヒップ・ソリップ・ジャンシューやな~

2009-1-11 大和葛城山_R002
ようこそ葛城山へ・・・来ましたよ

2009-1-11 大和葛城山_R003
ロープウェイのりば横を少し行くと

2009-1-11 大和葛城山_R004
登山道登口です

2009-1-11 大和葛城山_R005
登山口附近から薄っすらと雪があり良い感じだ

2009-1-11 大和葛城山_R006
2009-1-11 大和葛城山_R007
間もなく現れた「櫛羅の滝」

2009-1-11 大和葛城山_R010
階段が多いと聞いてはいたが、やっぱり好きになれない今日この頃です

2009-1-11 大和葛城山_R012
そして次に現れたのが「行者の滝」

2009-1-11 大和葛城山_R013
植林も雪があるとエエねぇ~とソウル節が・・・

2009-1-11 大和葛城山_R015
鉄橋は注意して慎重に歩きましょう

2009-1-11 大和葛城山_R019
水越分岐を過ぎたあたりで

2009-1-11 大和葛城山_R020
かすかに青い空がお目見えした

2009-1-11 大和葛城山_R021
しんどい階段もここで終わりだ、あとひとふん張りを頑張るかあちゃん ファイト!

2009-1-11 大和葛城山_R022
林道を抜けると幅広い道に出るここを右に行くと天神ノ森だ

2009-1-11 大和葛城山_R023
天神社前の休憩所で小休止

2009-1-11 大和葛城山_R026
ノーアイゼンで登って来たが、ここにきて道がツルツル?

2009-1-11 大和葛城山_R027
景色もイマイチパッとしない

2009-1-11 大和葛城山_R028
さてさて山頂はどんなんかなスノーシューは・・・?

2009-1-11 大和葛城山_R029
昨日からの寒波で雪がかなり積もっているはずなのに?強風で積もらなかったのかな?スノーシューハイクは諦めた

2009-1-11 大和葛城山_R033
大和葛城山頂(959,2m)に到着。凄い強風で顔が痛いくらい寒い、写真撮る手も痛い痛い。

2009-1-11 大和葛城山_R035
集合集~合!撤退!あぁ寒ぃ~

2009-1-11 大和葛城山_R041
山頂周辺は親子連れで賑わっている、しかもライバルのソリ遊びだ。混じって滑るか~あかんあかんそれは出来へんプライドが許さない(ソリ遊びする時点でプライドは捨てているけどね!)

2009-1-11 大和葛城山_R048
2009-1-11 大和葛城山_R046
2009-1-11 大和葛城山_R044
良い場所がないかな、流石先輩!見事ヒップソリ場を見つけてくれました。1年ぶりのヒップソリはやっぱり楽しかった。年甲斐もなくってか、でも止められませんね

2009-1-11 大和葛城山_R049
ヒップソリをしていると、ニタニタ薄ら笑いを浮かべながらおっさんが近づいてきた。そらそやな、ええおっさんとおばさんが、ソリ遊びして騒いでるんやからモノ珍しいわな・・・?・・・アレェ見覚えあるぞ~このお方、K氏だった。(K氏の相棒さんが駐車場でうちの車を見つけてくれたみたいです)
ここからご一緒していただきました。

2009-1-11 大和葛城山_R051
よく遊びよく遊んだ後は、お腹がグルグル~お昼にしますか

2009-1-11 大和葛城山から金剛山を望む
その前に、豪快な山「金剛山」をパチリ!(クリックして見てください)

2009-1-11 大和葛城山_R052
売店裏のデッキをお借りして、本日は天ぷらそばとおにぎりでご馳走さま

2009-1-11 大和葛城山_R058
昼食を終えた頃には、すっかり天気も良くなりました

2009-1-11 大和葛城山から奈良の町々の展望
奈良盆地もこのとおり綺麗!(クリックして見てください)

2009-1-11 大和葛城山_R059
楽しく遊んだ後はお決まりの下山だが、ここでソウル先輩の出番である。フニャララフニャララでどう?OKよ!地図・コンパス・ガーミンを持参の先輩、自信満々?ダイヤモンドトレールを二上山方面に向かいました

2009-1-11 大和葛城山_R060
K氏が雪をすり込み見やすくしてくれました

2009-1-11 大和葛城山_R061
途中で学校山への標識?地図とガーミンを確認してスルー・・・

2009-1-11 大和葛城山_R064
しばらく歩き分岐点に

2009-1-11 大和葛城山_R063
頼みまっせ先輩、あなた頼りなのよん・・・不安いっぱいのその他4人

2009-1-11 大和葛城山_R066
ダイヤモンドトレールから忍海道を選択した先輩。しかしまったく人が歩いた痕跡なし・・・不安だ!そやのにエエ道やなぁ~ピストンで帰るん嫌やったんよ~大丈夫かいな先輩?

2009-1-11 大和葛城山_R067
不安的中!ひとつ尾根を間違えていたようだ。ここの位置が分からないとか何とかハハハ~笑ってゴマカス先輩、まぁ、こんなもんやろとK氏が一言でチャンチャン!

2009-1-11 大和葛城山_R068
1ヶ所だけ〇危ポイントはあったが、中々おもしろいコースだった

2009-1-11 大和葛城山_R070
標識を確認して

2009-1-11 大和葛城山_R071
やっぱり、ホッとする

2009-1-11 大和葛城山_R072
先輩、余裕やね~ってコラァ~

2009-1-11 大和葛城山_R073
下山はしたが、どっちに行くの?

2009-1-11 大和葛城山_R074
牛さんに聞いてもモー

2009-1-11 大和葛城山_R075
ポニーのポーちゃんに聞いてもヒヒィーンってか、厩舎のおっちゃんに教えてもらい

2009-1-11 大和葛城山_R080
ワイワイガヤガヤ言いながら帰りました

2009-1-11 大和葛城山_R081
駐車場に着きコーヒータイム、しかしK氏組はタイムオーバーで一足先に帰られた。ご一緒出来て楽しかったですよ。また、お願いしますね!
スノーシューハイクは残念でしたが、ヒップソリで大盛り上がり!豪快な山容の金剛山を間近に見ることもできた。広大な奈良盆地も見渡せた。あぁ~寒い寒い日だったが、ほんわか暖かいものを感じた山歩きでした。  



コメント
タマちゃん
まいどです!
いつも行く前に何を楽しもうか?あらかじめ考えて登っています。ただ登って景色を見て綺麗やなぁ~じゃもったいないですもんね!
高見山に登られたんですか、霧氷と言えば高見山!だけど、ここのお山は尖がり頭で登りがキツイですよね!
それと、スノーシューかついで行って、出来ない時のあの重さは堪えますよね!

たかっさん│URL│2009/01/19(Mon)07:24:03│ 編集
毎度楽しい山ですね
たかっさん達の山はいつも楽しくて良いですねー。
ヒップソリのマットを持って登る気持ちがすばらしい。
寒波の後だったのですが、ふかふか雪が無く、スノーシューの出番は無かったのですね。
でも登山口は積雪が無くてもやはり登ると有りますね。

僕は明神岳やヒキウス平方面を行きそびれたので、先日 高見山をアタックしてみました。 僕もスノーシューを持って登ったのですが、スノーシューの出番は有りませんでした。 そして、運動不足がたたって2時間半の登りがかなり応えました。

タマ│URL│2009/01/19(Mon)00:31:17│ 編集
ショウタンさん
ここの道は階段が多いですねハァハァいいながら一歩一歩が良かったのか、ノーアイゼンで登れました。
ここ最近のソウル先輩の変わりよう?凄いですね。着いていくのがやっとです。
下山時にかあちゃんは転びましたよ。

たかっさん│URL│2009/01/18(Sun)12:05:24│ 編集
たかっさん
転けずに登りましたか
わたしゃ、無雪期でも転んだその道をアイゼン無しで登りましたか
やはりソウル先輩の指導が効いていますか
でも、下山はチョット不安がありましたが
私も今月この山予定が入っていますよ


ショウタン│URL│2009/01/17(Sat)21:06:34│ 編集
まゆごんさん
大和葛城山、私も今回が始めてでした。山頂は広くて360度のパノラマが楽しめました。特に豪快な山容の金剛山は素晴しかったです。
ここ最近のソウルさん凄いでしょ、道を間違えても笑でスルーまぁ、着いていきますわ!

たかっさん│URL│2009/01/15(Thu)07:42:24│ 編集
雪の葛城山は行ったことありませんが、山頂が広いので遊べそうですね。
私もどこかへ行かなくっちゃ!! 生石あたりにしようかな~金剛は人が多そうやし~^^

ソウル先輩、だんだんと冒険をするようになってきましたね!(^-^)

まゆごん│URL│2009/01/14(Wed)23:34:50│ 編集
utageさん
まいど!
やっぱり、ソウルさんの策略にまんまとはまったのか(笑)
雪山はこうでなくっちゃ、遊び方色々で何ともいえませんな!とにかくオモロ~ってか。
まだまだ、雪山遊びは大丈夫でしょう。今度はご一緒しましょうね!雪合戦もあるかもよ?

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:56:19│ 編集
のんちゃん
まいどです!
霧氷は何度見てもいいですね!青空との組合せが一番で~す。
冬真っ只中、まだまだ遊びますよ!
こちらこそ、花や鳥たちのこと楽しみにしています。ヨロピクね!

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:49:42│ 編集
hanasakuさん
アァッ忘れてた、登る前にソウルさんが鴨鍋あるよって言ってましたわ(泣)
童心に返り、思いっきり遊べるってホントいいもんです。
昨年の観音峰でのソリ遊び楽しかったな!今年も近じか行こうと思っています。
コーヒータイムのホッとする時間はぜったい大切やと思います。

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:42:09│ 編集
あこさん
ヒップ・ソリップはホンマに楽しいですよ!50前のオッサン・オバサンがハマッテるんやから。
雪道は以外と歩きやすいですよ、私的には膝への負担が軽減してこっちの方が歩きよいです。
一度チャレンジしてみて下さい。きっとはまります。

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:30:13│ 編集
スロートレックさん
ニアミスだったみたいですね、残念です。
山頂からの金剛山は迫力満点!豪快な山容でしたね。
>次回は金剛山参道でソリなんてどうですか?<
ソリは考えものですですわ!(ここで笑わな笑うとこないよ!)
中々やってくれるでしょ先輩は・・・

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:22:57│ 編集
blueeyedsoulさん
まいど!
反省なんて、おおいに反省してください(笑)
あの道をピストンするより良かったですわ。
いよいよソリ本番ですね!楽しみだ。

たかっさん│URL│2009/01/14(Wed)21:14:24│ 編集
ちがうで~
あれGPSのせいやないで~最近変なルート行きたいから
わざとGPSの電波受けないようにしてたんやでー!
ホントは自分一人バリエーションルートとどりたかったんやで~
たかっさんだまされたらあかんで~、天気もわるかったやろ~

っていうのはうそですが、めちゃめちゃ楽しい山行じゃないですか!
僕もこちらに参加すれば良かったです。(T_T)
ヒップそりも楽しんだようで、次回は私も参加します!!

utage│URL│2009/01/14(Wed)02:28:27│ 編集
霧氷がめっちゃきれいやねぇ!
写真でさえこんなに美しいんやから、実際は感動でしょうね。
これが冬山のDAIGO味ですね。
今年も楽しいブログを期待してますので、よろしく!(^^)

のんちゃん│URL│2009/01/13(Tue)21:55:45│ 編集
名物の鴨鍋は?
楽しそうな雪遊び
昨シーズンの観音峰のレポが思い出されます
下山時にはいつものようにケーキセット
こういう余裕が大切ですよね

hanasaku│URL│2009/01/13(Tue)20:31:40│ 編集
面白そう~~~
>ヒップ・ソリップ・ジャンシュー
ヒップ・ソリップがやってみたいあこです♪
めっちゃ楽しそうやもんなぁ。。。
でも雪の中を歩ける自信がないんですよねぇ(汗)
もちっと鍛えなあかんかな?

あこ│URL│2009/01/13(Tue)17:40:29│ 編集
またまたニアミス!
我家は前日から山頂のロッジに宴会宿泊だったのですよ~
弘川寺って、大阪側登山口へ下山したので会えませんでしたね
山頂から見る金剛山はキレイでしたね!雪の量も金剛の方が
30センチオーバーと、ほんの200Mほどの高低差で全然違うようです
次回は金剛山参道でソリなんてどうですか?GPSも要りませんよ(笑
しかしソウル先輩新年早々オモロ!

スロートレック│URL│2009/01/13(Tue)11:15:45│ 編集
ごめーんね!
GPSを逆に突っ込んでいたから、受信できず
最後に受信した位置が表示されていたみたい。
無事下りれたことだけが救いやわ。
やっぱちゃんと地図見れやんとあかんね、反省。

blueeyedsoul│URL│2009/01/12(Mon)22:38:33│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/82-35a69243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する