Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:23
ーゆっくりと地元の山を歩いて来ましたー
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R059
観音峰に行く予定で、目覚まし時計を5時にセット。起きたのはいいが眠さに負けて観音峰行きは諦め夢の中へ~再び起きたのが9時半過ぎだった。(アァ~やってしもた~残念)
たまにはこんな日があってもいいじゃないか!
それでも山を歩きたい病でどうも落ち着かない!と言うことで地元の山をゆっくりと歩いて来ました。
(秋葉山ー権現山ー天神山ー高津子山ー妹背山)
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R000
自宅を11時に出発、塩屋から秋葉山に向かいました。薄気味悪いトンネルを抜けて行きます。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R001
トンネルを抜け少し行くと、秋葉山へのキツーイ階段が待っています。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R002
ヒーコラ登ると秋葉山配水池前に出ました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R004
配水池から自宅方面を眺めて見ましたが、中々良い景色にホッ!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R005
落葉をサクサク・・・

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R009
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R008
親分と子分がお出迎えしてくれました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R012
梅の花もちらほらと、よい季節になってきましたね。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R016
弥勒寺山?子供の頃から何度も来ているのに、初めて気付きました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R020
お腹が空いたので、展望台で食事をすることにしました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R024
本日は、カキの味噌煮込みうどん&おにぎり&キリンでご馳走さま。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R032
食事を済ませて和歌浦に向かいます。途中にスロープがあり、かあちゃん嬉しそうに滑りました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R034
ここを下って秋葉山プールの駐車場に

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R035
関戸を抜けて和歌公園へ

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R036
入口に権現山?あっ思い出した、子供の頃はこの山すべてを「ごんげんさん」って言っていたな!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R037
綺麗に舗装された道を少し行くと

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R038
さっきまで居た秋葉山が見えるポイントに、こんなのもたまには良いもんだな!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R040
さて、舗装路はおもしろくないので尾根?を歩きました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R042
階段をヒョイヒョイと・・・

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R043
権現山山頂の展望台は立ち入り禁止トホホです。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R044
いったん下り舗装路と合流するが、青石の階段が目に入った。昔は(30数年前)藪で入れなかったのを思い出した。だけど今は、ボランティアの方達のおかげで気持ち良く尾根歩きが楽しめます。(感謝)

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R046
尾根道で青石の石柱を発見!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R047
天神山?の三角点?

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R048
炭焼き跡も?

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R049
ウバメガシ林を下ると

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R050
新調された標識に

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R051
ここからは、舗装路をテクテク歩きます。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R052
立派な案内図も設置されていましたよ。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R056
こんな景色を楽しみながら

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R060
高津子山展望台に到着しました。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R073
三角点をチェック!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R070
とりあえず命!もやっときました。

2009-2-1 高津子山から片男波の展望
展望台からの展望です。(クリックして見てください)

2009-2-1 高津子山から雑賀崎方面の展望
展望2です。(クリックして見てください)

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R074
高津子山を楽しみ天満宮へ

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R077
青石が何とも良い味出してる道を下って行きます。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R079
天満宮 息子の宮参り以来だから22年ぶりになるんだな!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R080
急な石段を下り

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R081
振り返りめに焼き付けておきました(今度はいつ来るのやら?)

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R082
質問で~す?これは何なんでしょうか?

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R084
天満宮をあとにして、国道沿いを・・・気になるものを発見しました。


歩道沿いに良い感じのが書かれてました。歩かないときっと気付かないでしょうね!長くなりますが全部載せますので、気長に見てください。
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R083
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R085
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R086
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R087
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R088
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R089
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R090
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R091
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R092
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R093
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R095
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R096
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R098

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R099
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R097
不老橋です

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R100
じっくり見ると良い橋ですね!残って良かった良かった。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R104
さて、今日の最終目的の山、和歌山県で一番低い山へGO!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R106
しかし、三段橋の前には工事現場やあるまいしと思うくらいの看板が・・・フゥ~

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R107
でも、三段橋から見る和歌川はこんなに綺麗だった。

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R105
カモメさんも干潟で一休みかな?

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R109
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R108
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R110
観海閣から名草山を望む

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R112
2009-2-1 秋葉山~妹背山_R111
海禅院多宝塔です

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R113
そして、山頂へのひと登り

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R114
妹背山(15,3m)に登頂。登頂記念写真をパチリ!

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R116
最後にコーヒーを飲みながら

2009-2-1 秋葉山~妹背山_R115
和歌浦の景色をゆったりと眺め一時を楽しみました。
幼い頃は何とも思わなかった山や景色、今こうして楽しめるなんて夢にも思わなかった。
懐かしさと共に、少し童心に帰ったかな?
ゆっくりと地元を散策しながらの山歩き、楽しい一日を過すことが出来ました。













コメント
ショウタンさん
エェ~ショウタンさんでも登られていない和歌山市の山があったんですか?
子供の頃は、よく遊んだ山ですけど弥勒寺山はまったく知りませんでした。
天神山はやっぱりブーでしたか。
モニュメントはたこの足・・・ありがとうございました。家に帰ってもアレなんやったんやろねって気になっていました。昔は無かったように思いますが?
それから、三角点にも名前があったんですね!勉強になりました。

たかっさん│URL│2009/02/09(Mon)07:19:21│ 編集
あこさん
まぁ、たかっさんかかればこんなもんですよ!可愛い子達ですわ(笑)
近場の低山も、じっくり歩くといっぱい楽しいことありますよ。
雑賀崎から高津子山か?う~ん?わかりません、頑張ってさがして行って下さい。
いい景色が待ってますよ!

たかっさん│URL│2009/02/09(Mon)07:04:33│ 編集
まいど

たかっさん、妹背山は15mでッか、我てのホームページに14mと書いています直さなくては?
この付近にいっぱい名前のある山がありますね
全部景色は最高ですよね
弥勒寺山は有り難う、未踏です
和歌山市の山を全部登ると決めていますから、これはありがたい
この付近ウロウロした時の記事はっと来ます

http://www.syotann.com/imoseyama.html

炭焼き釜はピンポーンでしょうが天神山はブーです
境界杭です。モニュメントはおそらくタコの足では?高津子山は俗称で、国土地理院は章魚頭姿山ですから、タコの頭山となりますからでは(^^;)
ついでに高津子山の三角点名は出島です。等級は二等三角点、選点は平成16年で新しいです。m(_ _)m

ショウタン│URL│2009/02/08(Sun)18:28:55│ 編集
たかっさんまいどです!

>親分と子分がお出迎えしてくれました。
貫禄のある親分のお出迎え。。。さすがたかっさんですね。

近場でも結構面白いとこってあるもんですねぇ
とぉちゃんは高津子山を雑賀崎のほうから登りたいらしいんですが
どこから登ればいいのか 解らないんで探しに行こうって言いながらそのままなんです(汗)

あこ│URL│2009/02/08(Sun)15:06:39│ 編集
タマちゃん
子供の頃を思い出しながら、ゆっくりと地元の山を散策歩き中々おもしろかったですよ。
ウォーキングは流行なのか?そこそこ歩いておられました。

たかっさん│URL│2009/02/08(Sun)10:40:37│ 編集
まゆごんさん
まいどです!
和歌の浦に・・・有名有名です。
今では鶴こそいませんが、干潟は見事なもんですよ!
それから、子供の頃の片男波の砂浜をもう一度見たいです。さくら貝の貝殻でピンク色になった砂浜をです。

たかっさん│URL│2009/02/08(Sun)10:32:27│ 編集
なかなか良さそうなコースだ
ここまで 質問に答えが出ていませんね。
答えは えーと・・・・・
わかりませ~ん。

二人して 超寝過ごしですか。 仲の良いことですね!!
秋葉山~和歌浦まで  写真、撮りまくりましたね。
和歌浦周辺地域はなかなかの観光スポットであることが、写真を見てよくわかりました。 そして、ウオーキングするのも面白そうなコースですね。

先日から、六十谷の千手川沿いに野鳥の写真を撮りに、出かけていましたが、ウオーキングする人が、多いこと。 川沿いを歩く人以外に、青年の森周辺の山を回る方も多いとのことですが、たかっさんの歩いたコースも、ウオーキングしている人が、目立ちましたか。

タマ│URL│2009/02/06(Fri)23:54:02│ 編集
若の浦に
潮みちくれば潟をなみ
葦辺をさして鶴
なきわたる      山部赤人さん


これ有名??
昔を見てみたい~~><


まゆごん│URL│2009/02/06(Fri)22:37:17│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
いた~いツッコミやめて~!
登ろうと思ったけど、この日はこのくらいで勘弁しておいてあげたのよ~ん。
歩かないと分からない良いもんがいっぱいあって面白いですわ!

たかっさん│URL│2009/02/06(Fri)20:25:59│ 編集
hanasakuさん
生まれ育った和歌浦を、じっくり歩くなんて思いもしなかったです(山歩きをするまで)
毎日のように遊んだ権現山や秋葉山を思い出しながらの山歩き、とても良いものでした。
妹背山からの景色は、干潮時と重なりとても良かったです!

たかっさん│URL│2009/02/06(Fri)20:20:07│ 編集
utageさん
まいどです!
子供の頃は何とも思わなかった山や景色、町並みまでもが新鮮に見えました。
ふらっと地元歩き、こんなのもまた楽しいもんですね!

たかっさん│URL│2009/02/06(Fri)20:06:36│ 編集
2大名山抜けてるで!
まいど!
ついでに填供山と鏡山も登ってくれやんと。
地元をゆっくり歩いたら新発見あるなー。

blueeyedsoul│URL│2009/02/05(Thu)19:20:27│ 編集
名峰巡り
先日、和歌浦漁港の近くに移転した「カラビナ」へランチに行った時、高津子山の登り口の前を通りがかり「久しぶりに登ってみたいなー」と話してました
それがあろう事か、贅沢にも市内の5名峰を制覇するとは恐れ入りました(笑)
改めて紹介されると、どこも味があっていいですよね
特に、妹背山のピークから不老橋周辺の眺めは素晴らしいです

hanasaku│URL│2009/02/05(Thu)17:50:12│ 編集
地元再発見の旅は、私も再発見しました。和歌浦はさすが
一昔前は新婚旅行のメッカといわれるだけあり、良い町ですね。
こんなふうにブログでのせてもらうとちがった町にみえて
歩きたくなってきました。

utage│URL│2009/02/05(Thu)04:49:37│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/85-48c9fa6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する