Enter
山歩きで出会った、すばらしい展望や山野草を 少しですが紹介していきます。 また色鉛筆で色々な風景や山野草等を描いたものを 紹介できればと思っています。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:20:29
ー石階段・石畳が素晴しい大洞山・尼ガ岳を周回ー
2009-3-1 大洞山_R135
室生火山群に属する山、ホラ貝を伏せたように見えることからこの名が付いた大洞山、伊賀富士の別名をもつ伊賀盆地の最高峰の尼ガ岳、そして桔梗平まで続く苔生した石畳、東海自然歩道を利用した周回コースを楽しんで来ました。
自宅(5:20)-三多気駐車場(8:12)-出発(8:20)-真福院(8:38)-大洞山登山口(9:03)-大洞山雌岳山頂(9:46~9:50)-大洞山雄岳山頂(10:14~10:23)-四ノ峰(10:57)-倉骨峠・尼ガ岳登山口(11:20)-尼ガ岳山頂(12:15~13:00)-倉骨峠(13:40)-桔梗平(14:56)-三多気駐車場(16:00~16:20)-自宅(19:00)
2009-3-1 大洞山_R002
三多気駐車場から出発します。

2009-3-1 大洞山_R004
桜並木から歩きはじめます。桜咲く頃は綺麗だろうな!

2009-3-1 大洞山_R006
お茶畑なんかもあってエエ感じでしょう。

2009-3-1 大洞山_R009
藁葺屋根の民家も健在でしたよ。

2009-3-1 大洞山_R012
桜並木を過ぎると真福院への石段に

2009-3-1 大洞山_R016
巨杉と欅の間を通り

2009-3-1 大洞山_R017
門をくぐって境内に入ります。

2009-3-1 大洞山_R019
境内奥には石段があったがパスして

2009-3-1 大洞山_R020
登山道に向かいます

2009-3-1 大洞山_R023
三多気キャンプ場の遊歩道を通り林道(アスファルト道)に出ます。

2009-3-1 大洞山_R025
すぐに登山口がありました。

2009-3-1 大洞山_R027
ここから本番やね!気合が入る。

2009-3-1 大洞山_R030
しかし、植林内の石階段がテンションを下げる。

2009-3-1 大洞山_R033
苔生した石段は雰囲気は良いが、辛いのう~

2009-3-1 大洞山_R035
行けども行けども石段が続く~

2009-3-1 大洞山_R036
霧の中、微かに見えるのは石段だけ、どんだけ~!

2009-3-1 大洞山_R038
結局、山頂のちょっと手前まで石段が続きました。

2009-3-1 大洞山_R040
霧と石段を抜け、大洞山雌岳山頂(985.1m)に到着。

2009-3-1 大洞山_R041
山頂には方位版が有りましたが

2009-3-1 大洞山_R044
360度こんな景色で残念でした。

2009-3-1 大洞山_R046
景色も見れないので、すぐに雄岳に向かいました。

2009-3-1 大洞山_R049
雲の中なのだろうか?でも幻想的でこんなのもいいかな!

2009-3-1 大洞山_R050
少し登り返しははあったが、15分程で雄岳(1013m)に到着。

2009-3-1 大洞山_R051
山頂には先に団体さんが、フゥ~!景色はブゥ~!干し柿グゥ~ード!何のこっちゃら???

2009-3-1 大洞山_R052
干し柿を頬張りながら少々プンプン気味のかあちゃん。

2009-3-1 大洞山_R055
ジッとしてると寒さでガタガタ震えてくる。今日はこれまでか?時間も早いが仕方がない下ることにした。

2009-3-1 大洞山_R058
こちら側は階段こそないが、ガレ場の激下りだ!

2009-3-1 大洞山_R060
下る途中で四ノ峰894mのプレート発見。あと少しで倉骨峠だが・・・

2009-3-1 大洞山_R064
激下りに少し嫌気をさした頃に東海自然歩道に出た。

2009-3-1 大洞山_R065
昼飯もまだだし、景色も見ていない。時間もたっぷりだ!山地図を持って来ていたので標識の距離と照らし合わした。

2009-3-1 大洞山_R066
このまま帰るには、あまりにももったいないので尼ガ岳に登ることにした。

2009-3-1 大洞山_R068
尼ガ岳登山口で見上げる空は、ウソのように青く我家をワクワクさせる。

2009-3-1 大洞山_R071
植林道からだがスポットライトのような木漏れ日で何とも心地が良い。

2009-3-1 大洞山_R072
しばらく行くと、えぇ~また下りの石段が~そして

2009-3-1 大洞山_R077
下れば上るだが、もう階段にはうんざりだ!それにしてもこれほど階段が多い山は初めて、久しぶりに膝が痛くなった。

2009-3-1 大洞山_R080
階段が終わると笹原の急登、ストックはあまり約に立たず木をつかみながら一気に登った。

2009-3-1 大洞山_R088
心臓はバコバコで横っ腹が痛い!深呼吸して息を整え振り返って見るとガスも飛び大洞山が輝いていた。

2009-3-1 大洞山_R089
三角点を確認!

2009-3-1 大洞山_R092
12時15分に尼ガ岳山頂(957.7m)に到着。

2009-3-1 尼ヶ岳から曽爾方面の展望
広々とした山頂からは名張方面も見え、倶留尊山が間近に見え迫力満点だ!しんどい思いをして登って来たかいがあったな!(クリックして見て下さい)

2009-3-1 大洞山_R100
景色を楽しみながら本日は、ネギたっぷりカレーうどんとおにぎりでご馳走さま!

2009-3-1 大洞山_R093
景色とうどんで満腹 命でシュワッチュ!

2009-3-1 大洞山_R101
さて帰りますか、あぁ~激下り~

2009-3-1 大洞山_R103
登り返して

2009-3-1 大洞山_R104
倉骨峠⇔桔梗平の分岐に戻る。

2009-3-1 大洞山_R107
大洞山山腹の東海自然歩道。苔生した石畳道をコツコツ足音を鳴らしながら歩く

2009-3-1 大洞山_R108
どやさぁ~

2009-3-1 大洞山_R109
斜面は大きな岩石で埋めつくされ不思議な世界へ入った感覚になる。

2009-3-1 大洞山_R112
こんなデカイ岩が今にも落ちそうに歩道の上にオォ~恐~い。

2009-3-1 大洞山_R115
2009-3-1 大洞山_R114
途中に水場の標識があったので行ってみた。苔岩の間から湧き出る水は冷たくてメチャ美味しかった!

2009-3-1 大洞山_R116
歩道からは尼ガ岳が顔を覗かせる。伊賀富士の別名をもつのが良く分かる山容だ!

2009-3-1 大洞山_R118
しばらく行くと崩壊箇所があり巻き道を下るが、これが疲れた膝にはキツかった。

2009-3-1 大洞山_R121
そしてこの日最後の石階段を登る。

2009-3-1 大洞山_R124
歩道に戻り林道を抜けると桔梗平に出た。

2009-3-1 大洞山_R128
桔梗平からは、植林道・アスファルト道を1時間弱歩き三多気キャンプ場に到着した。

2009-3-1 大洞山_R129
住路をもどり真福寺に

2009-3-1 大洞山_R130
2009-3-1 大洞山_R131
真福寺の階段を下るのが嫌で、境内の横道を歩いているとユキワリイチゲが綺麗に咲いていました。山野草好きの私には思わぬ出会いで、感激でした。

2009-3-1 大洞山_R134
駐車場にもどり一足早いひな祭りだぁ!ほど良く疲れた体に甘いのが染み渡りました。
前半はどうなることかと思いましたが、日頃の行いがいいのか(笑)後半は晴天になり素晴しい景色を見ることが出来た。
苔生した石畳をゆっくり歩き、美味い湧水で喉をうるおし、あぁ~幸せを感じた。
早春の山野草の花「ユキワリイチゲ」と思わぬ出会いもあり、楽しい楽しい一日でした。
(全工程8時間)
















コメント
タマちゃん
まいどです!
苔と山野草のコーナー是非作って見せてください。
我家もロックガーデン(猫の額程ですが)頑張ってます。
山野草は何年続けても難しいですね!消えては買っての繰り返しでトホホです。
タマちゃん、高山植物に手を出してはいけませんよ!和歌山市では絶対に無理です(冷房の温室で管理出来れば別ですが)
山に行って綺麗な高山植物を楽しみましょう。でも売ってると買いたくなる買ってしまうが、私も同じです。(治らないかな?)

たかっさん│URL│2009/03/13(Fri)21:08:50│ 編集
今時分コメントしています。 気づいてもらえるかなー。
山登りはしんどいけど、麓は桜の頃に訪ねたいなー。

苔の山道も今の僕には目にとまります。
庭の一部に、苔と山野草のコーナーを造りたく、その準備が出来ました。

また、一昨年から 園芸店で、山野草の苗が出ていると安い苗なら買っていたのですが、僕は鉢植え派ではなく、庭植え派なので庭に直に植えています。
しかし、冬に消えてしまう苗、春に芽が出ても雑草と見分けもつかないし、なかなか成功しません。
そして、山野草の中でも高山植物が有ると飛びつきますね。
昨日、 チングルマの苗が出ていたので、有無を言わず買ってしまいました。 あの高山で育つ木ですから、和歌山の平地では育たないでしょうね。

タマ│URL│2009/03/13(Fri)11:46:29│ 編集
ふぇるめーるさん
ユキワリイチゲの群生地でしたが、花はチラホラでチョット残念でした。
自然の厳しい環境なのに、これほど綺麗な花を見せてくれると元気出ますね!嬉しいことです。
大洞山 かっこいいでしょ!でも、階段の急登はへこみましたよ。

たかっさん│URL│2009/03/11(Wed)19:20:54│ 編集
スロートレックさん
まいどです!
もしかしたらソウル霊がついてたのかな?(笑)
大洞山からの展望は望めませんでしたが、階段をず~と睨んで登った甲斐がありましたよ!
尼ガ岳山頂は広くて景色も抜群で言うことなしでした!
苔生した石畳、トトロな世界で歩く価値有りでオススメで~す。

たかっさん│URL│2009/03/11(Wed)19:10:48│ 編集
ユキワリイチゲ
咲いてますねぇ!
寒い時期でもがんばって咲いている彼らを見ると元気が出ます。
大洞山もいい形してますね。

ふぇるめーる│URL│2009/03/10(Tue)22:01:48│ 編集
>360度こんな景色で残念でした。

おや?ソウル先輩が居たの?( ̄ー ̄)
階段コースは疲れるでしょ~、何だか歩いてる間
ずーっと階段睨んでる気がしませんか(笑
しかし展望もいいし、石畳も趣があって良いコースですね!

スロートレック│URL│2009/03/09(Mon)10:29:52│ 編集
blueeyedsoulさん
まいどです!
>ええね!<
ええやろ!
大洞山からの展望が残念だっただけに尼ガ岳からの展望は最高でした。
まぁ日頃の行いがええからやろね!
リベンジして富士山見たいし、行く時は霞払いしといて下さいね(笑)

たかっさん│URL│2009/03/08(Sun)12:46:26│ 編集
hanasakuさん
中々いい山でしょう。
三峰山から北東にポツンと見えていて凄く気になっていた山です。
三多気からのコースは山頂までほとんど石段ですが、ゆっくり行けば全然大丈夫です。
天気が良ければ富士山や御嶽山が見えるみたいですよ!
東海自然歩道の苔生した石畳道は超オススメです。是非、トトロな世界に行ってみてください。

たかっさん│URL│2009/03/08(Sun)12:38:28│ 編集
まゆごんさん
どやさぁの世界は良い雰囲気でしたよ、雨上がりで苔が緑の宝石と化してました。
山にはつき物ですけど、登って下ってホンマあぁ~しんどです。が、それなりのご褒美が山にはあるのでやめられません!
登山をはじめるまで、まったく甘い物は食べなかったのですが、今ではコレもやめられませ~ん!

たかっさん│URL│2009/03/08(Sun)12:20:44│ 編集
ショウタンさん
はい、久しぶりによく歩いたなぁって思います。
ちょっと遠いですが中々良い山でした。階段がなかったらもっと良かったんですけどね!
後半は一変して快晴になり良い景色を楽しめましたし、苔生した石畳は気持ちよく歩けました。
そして、大好きな山野草との出合ありと最高の山歩きが出来ました。

たかっさん│URL│2009/03/08(Sun)12:05:16│ 編集
ええね!
大洞山にリベンジする時はぜひ誘ってちょ。
しかし悪運強いなぁ。(笑)

blueeyedsoul│URL│2009/03/08(Sun)09:57:15│ 編集
同じく、初めて目にする山名です
苔むした石畳の雰囲気がなんとも言えませんねぇー
行ってみたいとこリストにメモしておきます

hanasaku│URL│2009/03/07(Sat)22:08:48│ 編集
どやさぁの世界、どやさぁ!!
どこかで見たような不思議な世界やね~

あぁしんど!!
同じように登ったり下りたり疲れました。
8時間お疲れさまでした~

イチゴと生クリームとコーヒー効いたよ~v><v

まゆごん│URL│2009/03/07(Sat)20:18:02│ 編集
山のハシゴですね
この付近は全然知らない私です
ユキワリイチゲなんて花はまるで知りませんが綺麗ですね
そうそう、階段が出ると闘志が萎えるのは私も同じです
苔むした石は感動的な写真で大好きなんです

ショウタン│URL│2009/03/07(Sat)11:37:08│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://takablogu.blog98.fc2.com/tb.php/89-04ea33ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかっさん

Author:たかっさん
湧き水を汲みに行くのがきっかけで、
山歩きにハマッテしまいました。
また日本の蘭を主に山野草を育てているので、
山歩記と共に山野草の紹介をしていきたいです。

<年齢>
1962年10月生まれ

<居住地>
和歌山市

<その他趣味>
色鉛筆画を少々
格闘技

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する